2020年06月09日 14:00

BRANU株式会社 建設業のデスクワークを支える「CAREECON for WORK 施工管理」のビジネスプランを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
建設業の経営資源シェアリングプラットフォーム「CAREECON」を運営するBRANU株式会社(本社:東京都港区 / 代表取締役CEO :名富達哉 / 以下ブラニュー)は、2020年6月9日(火)より「CAREECON for WORK 施工管理」のビジネスプランの提供を開始します。
■施工管理担当者が抱えている課題
人手不足が深刻な建設業界のなかでも、特に足りないのが現場指揮の要となる施工管理担当者です。月に80~130時間にも及ぶ残業が発生しているといわれ、その原因の一つに”アナログ文化による非効率な業務”があります。

膨大な紙の資料をまとめたり、トラブルが起きるたびに現場に急行したりと、業務に追われる場合も多くあるのが現状で、ハードワークなイメージが定着した結果、志望者の減少と離職者の増加が起こっています。

また、アナログツールの多用によって連絡漏れやミスコミュニケーションがあり、現場の状況を職人や施主が把握できず、施工のミスが起きることもありました。

そこで「テクノロジーで建設業界をアップデ―トする。」をビジョンに掲げているブラニューは、現場監督という重要な役割を担う施工管理担当者の業務を支援し、業界全体の生産性向上に貢献するために「CAREECON for WORK 施工管理」を開発しました。

■「CAREECON for WORK 施工管理」の機能と特徴について
「CAREECON for WORK 施工管理」は、施工管理担当者のデスクワークの負担を軽減し、生産性を高めることを目的としたWeb・スマホアプリケーションです。

「CAREECON for WORK 施工管理」を用いてクラウド上に伝達事項をまとめておくことで、現場の関係者がパソコンやスマートフォンからいつでもどこでも情報を確認でき、現場の情報を一人ひとりに共有する必要がなくなります。

連絡する際にはFAXや電話、メールなどをチャット(※)にまとめることで、セキュリティを保ちつつ簡単に連絡をすることが可能なうえ、「誰がいつ連絡したのか」の記録を集約できることから過去の状況を把握しやすいといったメリットも。

また、工程表(※)や報告書などの書類作成・編集業務もすべてアプリ内で簡単に作成できることからデスクワークの時間の短縮に繋がります。

※チャット機能、工程表機能は近日中に公開する予定です。

■プランと価格について
2019年11月より機能を制限した個人向けのパーソナルプランを月額600円(税別 / 年額一括払いの場合)で提供していましたが、このたびリリースしたビジネスプランは、企業で使うことを想定し30アカウントまで同時に使用することができ、案件管理や写真管理、図面編集、共有、工程表作成・編集、報告書作成・編集、チャットの機能を搭載したうえで、月額28,000円(税別 / 年額一括払いの場合)となっています。

■ BRANU株式会社について
BRANU株式会社は、建設業界のシェアリングプラットフォーム「CAREECON」やデジタルマーケティングアシスタント「eat」を通じ、建設業界のデジタルトランスフォーメーションに取り組む建設テックカンパニーです。

社名:BRANU株式会社
本社所在地:東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木4F
設立:2009年8月18日
代表者:FOUNDER / CEO 名富達哉
URL:https://branu.jp(コーポレートサイト)
https://work.careecon.jp/products/sekou(サービスサイト)
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

BRANU株式会社
商号
BRANU株式会社(ブラニューカブシキガイシャ)
代表者
名富 達哉(ナトミ タツヤ)
所在地
〒106-0032
東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木4F
TEL
03-5413-4820
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://branu.jp
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.