2020年06月26日 18:00

相談を受けた時、事情聴取の実施時、さらに懲戒処分や再発防止策を行う際のポイントや、紛争対応のポイントをわかりやすくまとめた『実務家・企業担当者のためのハラスメント対応マニュアル』を6月17日(水)発行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:星謙一郎 https://www.sn-hoki.co.jp/)は、相談を受けた時、事情聴取の実施時、さらに懲戒処分や再発防止策を行う際のポイントや、紛争対応のポイントをわかりやすくまとめた『実務家・企業担当者のためのハラスメント対応マニュアル』印刷書籍3,630円(税込)、ActiBook(アクティブック)形式電子書籍3,300円(税込)を6月17日(水)に発行しました。
改正法施行!
ハラスメント被害の拡大を防止するための対策が急務です!

◆相談を受けた時、事情聴取の実施時、さらに懲戒処分や再発防止策を行う際のポイントや、紛争対応のポイントをわかりやすくまとめています。
◆相談対応の段階ごとに検討・実施すべき事項をフローチャートで示し、アドバイスやケーススタディ、参考書式を交えながら解説しています。
◆厚生労働省のパワハラ指針に対応した最新の内容です。


【掲載内容】

序章 ハラスメントに関する基本的理解
第1 職場のハラスメントに関する企業の雇用管理上の措置義務
1 職場のハラスメントに関する男女雇用機会均等法・育児介護休業法・労働施策総合推進法上のルール
(1)関係法令等の整理
(2)事業主が従うべきルール
2 雇用管理上の措置義務の内容
3 違反の場合のペナルティ
第2 令和2年6月施行の改正について
1 パワハラに関する措置義務の新設
2 パワハラの定義の新設
3 ハラスメントについて相談したこと等を理由とする不利益取扱いの禁止の新設
4 外部の者からの又は外部の者に対するハラスメントへの対応の強化
(1)外部からのパワハラについて(いわゆるカスタマーハラスメント)
(2)外部からのセクハラについて
(3)外部へのハラスメント(ただし、育児休業・介護休業に関するハラスメントを除きます)について
(4)外部へのセクハラ
5 ハラスメント禁止や罰則等はない
第3 ハラスメントと企業の私法上の責任
1 三つの法的構成
2 企業が私法上の責任を負う典型パターン

第1章 企業からの相談・受任
<フローチャート~企業からの相談・受任>
1 企業からの相談聴取
(1)相談予約
(2)初回相談まで
(3)初回相談
【参考書式1】ヒアリングシート
2 受任の可否の確認(利益相反等)
(1)利益相反の確認
(2)顧問弁護士がハラスメント調査を受任することの適否
3 当該企業の就業規則(ハラスメント関連規程、懲戒規程等)の確認
(1)就業規則等の効力の確認
(2)当該会社で禁止されている「ハラスメント」とは何かの確認
(3)ハラスメント調査の手続が、どのように規定されているかの確認
4 ハラスメント問題対応の段階に応じた受任
(1)ハラスメント問題対応での弁護士による支援の内容
(2)ハラスメント問題対応の段階に応じた支援の提案
5 委任契約書の作成
(1)受任する範囲に応じた委任契約書の作成
(2)ハラスメント調査を担当する場合
(3)複数の企業から依頼を受けて調査をする場合

第2章 ハラスメントへの企業の対応
第1 相談者からの相談
第2 事情聴取
第3 事実認定・関係者への対応・再発の防止

第3章 紛争への対応
第1 労働者から、ハラスメントに基づく懲戒解雇の無効を争われたケース
第2 ハラスメント被害者から損害賠償請求がなされたケース

事項索引

●内容を一部変更することがありますので、ご了承ください。
●第2章以降は細目次を省略してあります。



【新日本法規出版株式会社が運営する販売サイト】
▼新日本法規WEBサイト(新日本法規出版株式会社が提供する法律書籍販売サイト)
『実務家・企業担当者のためのハラスメント対応マニュアル』

(印刷書籍)
https://www.sn-hoki.co.jp/shop/item/5100130?PR

(電子書籍)
https://www.sn-hoki.co.jp/shop/item/81260336?PR
形式: ActiBook(アクティブック)



【書籍情報】
書 名 :実務家・企業担当者のためのハラスメント対応マニュアル
共 著 :山浦美紀(弁護士)、大浦綾子(弁護士)
定 価 :<印刷書籍>3,630円(本体価格3,300円+税)
     <電子書籍(ActiBook形式)>3,300円(本体価格3,000円+税)
発行日 :2020年6月17日
体 裁 :B5 278頁
発 行 :新日本法規出版株式会社
ISBN  :<印刷書籍>978-4-7882-8757-0
     <電子書籍(ActiBook形式)>978-4-7882-8764-8



【セミナー情報】

~本書の著者である山浦美紀弁護士、大浦綾子弁護士によるセミナー開催予定(会場受講・オンライン受講)~
※新型コロナウイルス感染拡大の防止に努めるため、100名以上の受講可能な会場を定員40名とし、ソーシャルディスタンスを確保するなど、感染防止に万全の体制で開催いたします。

パワハラ防止法施行!企業がすべきハラスメント対応のポイント

共 催 :新日本法規出版株式会社、株式会社東京アプレイザル
開催日時:2020年9月17日(木)13:30~
会 場 :TAP高田馬場(東京)

※詳細は弊社WEBサイト内セミナーページにて公開しています
https://www.sn-hoki.co.jp/seminar/seminar573205/



【本書に関する報道・メディア関係のお問い合わせ先】
新日本法規出版株式会社(https://www.sn-hoki.co.jp/
営業局 推進部 担当:松浦
E-mail : web-marketing@sn-hoki.co.jp
TEL : 052-211-5785
FAX : 052-211-1522
公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/ShinnipponHoki/
公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/SHINNIPPON_HOKI
  • 教育、資格、スキル

会社概要

新日本法規出版株式会社
商号
新日本法規出版株式会社(シンニッポンホウキシュッパンカブシキガイシャ)
代表者
星 謙一郎(ホシ ケンイチロウ)
所在地
〒460-8455
愛知県名古屋市栄1丁目23番20号 
TEL
052-211-5788
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
https://www.sn-hoki.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.