2020年06月30日 10:00

第3回 企業・学校対抗プログラミングコンテスト「PG BATTLE 2020」 3名1チームでプログラミング力を競うオンラインイベントが今年も開催決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社システムインテグレータ(本社:さいたま市中央区 代表取締役社長:梅田弘之、東証1部 証券コード3826、以下「当社」)は、企業・学校対抗のプログラミングコンテスト「PG BATTLE 2020」を2020年10月24日(土)に開催します。
◆PG BATTLEとは
ITの活用は地球規模であらゆるものに広がり、プログラミングの重要性は日ごとに高まっています。その一方で、プログラミングのスキルを競う場はまだ少なく、プログラミングに向き合い、技術の向上を志す人たちに陽の当たる機会がもっと増えるべきだといえます。
そこで2018年に企画されたのが「PG BATTLE」です。3人1チームでプログラミング力を競い合う団体戦で、第1回「PG BATTLE 2018」には260チーム780人、第2回「PG BATTLE 2019」には444チーム1,332人が参加して熱いバトルが繰り広げられました。
「PG BATTLE」は作品を提出して審査する方式ではなく、4つの出題に対して90分間にリアルタイムでプログラムを作成するオンライン競技です。同じ条件で一斉に行うプログラミングバトルなので、実力がそのまま結果に表れるガチンコ勝負という点が人気です。


◆PG BATTLE 開催概要
開催日時
2020年10月24日(土)13:00~14:40 15:00以降に正解発表
開催場所
競技は会場を使用せず、自宅・自席等からインターネット経由でリモート参加します。
主催
株式会社システムインテグレータ
共催
AtCoder株式会社
競技内容
プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」を使って90分間のうちに4問のプログラムを書いて提出します。
参加資格
1チーム3名でエントリーします。1社あるいは1校で複数のチームが参加することは歓迎しますが、1人が複数チームに属することはできません。
エントリー期間:2020年7月10日(金)~ 10月11日(日)
参加費
無料
参加部門
「企業の部」「大学&大学院、高専、専門学校の部(大学と大学院混成可)」「高校・中学・小学の部」の3部門それぞれで競い合います。
問題の種類 難易度の異なる「ましゅまろ」「せんべい」「かつおぶし」という3つの問題があり、3人の中で誰がどの問題を受けるか決めます。
順位
3人の合計点数で競います(300点満点)。同じ点数の場合は、解答時間の短い方が上位となります。本人には個人順位も通知します。
賞品
3つの参加部門それぞれで、
Amazonギフト券 1位:24万円、2位:12万円、3位:6万円
そのほかに、各部門で飛び賞(賞品)があります。
表示言語
日本語または英語での受験が可能です。海外からのリモート参加も歓迎します。(昨年も様々な国のチームが参加してくれました)
プログラミング言語
Java, C#, Ruby, Python, PHPなど現在主流のプログラミング言語に対応していますので、自分の最も得意な言語で参加できます。

詳細:https://products.sint.co.jp/pg_battle


◆スポンサー制度
第2回大会となった昨年は、23社もの企業にスポンサーとして加わっていただきました。その結果、参加者数が大幅に増加し、コンテスト当日はもちろんのこと、1週間後に実施したオンライン結果発表会も大いに盛り上がりました。プログラマーの祭典としてインパクトのあるイベントに育っています。

PG BATTLE 2019スポンサー企業
https://products.sint.co.jp/pgb_sponsor_list_2019

日本のプログラミングレベルを向上させたい、もっとプログラマーをリスペクトしよう、プログラミングを楽しもう、というPG BATTLEの趣旨に賛同いただけるスポンサーを今年も募集します。この機会にぜひご検討ください。
詳細:https://products.sint.co.jp/pgb_sponsor

◆TOPSICについて
PG BATTLEの運営には、当社が開発したプログラミングスキル判定クラウドサービス「TOPSIC」を利用しています。
英語力を数値化したTOEIC(R)のように、TOPSICはプログラミングスキルを客観的に測定することが可能です。全自動採点方式なので、オンライン・リアルタイムにテスト結果が確認できます(PG BATTLEでも30分後に結果が確認できます)
また、多言語にも対応しており、TOEICが英語能力の見える化に貢献したように、インターナショナルなプログラミングスキル判定のスタンダードを目指して国内外への普及に努めています。
このように、TOPSICは、多くの企業で「社員のプログラミング教育」や「エンジニア採用のスクリーニング」に活用されています。

TOPSICの詳細
https://products.sint.co.jp/topsic

【システムインテグレータについて】
会社名:株式会社システムインテグレータ
証券コード:3826 (東証一部)
所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 ランドアクシスタワー32階
設立:1995年3月
代表者:代表取締役社長 梅田 弘之
資本金:3億6,771万円
URL:http://www.sint.co.jp/

事業内容:
・パッケージソフトおよびクラウドサービスの開発・販売
・AI関連サービスの提供等

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社システムインテグレータ
製品企画室内 PG BATTLE事務局
TEL:048-600-3883
E-mail:pgbattle@sint.co.jp
※記載されている商品名は、各社の商標または登録商標です。
※本広報資料の転送/引用に関しては、ご自由にご利用下さい。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社 システムインテグレータ
商号
株式会社 システムインテグレータ(カブシキガイシャ システムインテグレータ)
代表者
梅田 弘之(ウメダ ヒロユキ)
所在地
〒330-6032
埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2 ランド・アクシス・タワー(明治安田生命さいたま新都心ビル)32階
TEL
048-600-3880
業種
ソフトウエア
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.sint.co.jp/
IR情報
http://www.sint.co.jp/ir/index.html
公式ブログ
http://mind.sint.co.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.