2020年06月29日 12:00

日本の会議は「野球式」、グローバルの会議は「サッカー式」 違いを理解すれば英語TV会議も怖くない! 生徒1名に講師3名のレッスンも導入『TV会議の英語対策講座』6月29日より開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
短期集中英会話プログラムを運営するイングリッシュブートキャンプ株式会社(本社:東京都世田谷区 代表:児玉 教仁)は、アフター・コロナで英語の会議をオンラインで行う機会が増えている現状を踏まえ、オンラインで受講出来る『TV会議の英語対策講座』を2020年6月29日より開始します。
■合計10時間で英語の会議を乗り切るスキルを最短で習得

『TV会議の英語対策講座』では、ビデオ会議サービス「Zoom」をフル活用し、英語のTV会議を円滑に進めるために必要な最低限のスキルを最短で習得します。
実際のTV会議を想定したロールプレイ形式の実践的トレーニングを多く取り入れ、実際の会議で英語の発言をためらわない強いハートを鍛えます。オンライン英会話業界で初の「マンツーマン」 × 「グループ」のハイブリッド式レッスンを実施します。
「ただでさえ苦手な英語会議なのに、オンラインだとさらにやりにくい」「周りの会話スピードについて行けず、発言するタイミングを見出せない」といったお悩みを抱えている方におすすめの講座になっています。

■なぜ英語のTV会議はハードルが高いのか?

英語のTV会議で活躍できない理由は、「自分の英語力が低いせい」だと考える方は多くいます。
しかし、TV会議に参加するための英語力は、実はそれほど高度なものではなく、それよりも重視したいのは英語のTV会議に対する「慣れ」と「コツ」です。
日本の会議とグローバルの会議では形式が異なります。例えば、日本の会議は「野球の試合形式」のように、打席順(発言の順番)がきっちり決められた中で試合を進行するケースが多いと言えます。
一方でグローバルの会議は「サッカーの試合形式」のように、ある程度のポジションは決まっているものの、各自の判断で自由に行動(発言)するケースが多いと言えます。
そういった普段慣れていない形式での立ち回り覚えることは、会議に積極的に参加する上で重要なスキルになります。
■必要なのは「会話のコントロール・スキル」
『TV会議の英語対策講座』で重点的にトレーニングするのは「会話のコントロール・スキル」です。
こちらは大きく分けて2つになります。

[その1] 適応力
サッカー型の会議に慣れること。発言が飛び交う会議自体に慣れなければ、心に余裕が生まれません。まずは、この「早い」「無秩序」な世界に慣れるトレーニングを行います。
[その2] 発言力
順番が無い英語の会議で、意見を発していくために、会話のペースを握り自分の発言を差し込むコツを身に着けるトレーニングを行います。

コントロールする力とは、会話の速度を制御し、必要であれば質問し、曖昧な理解の発言をシンプルに言い直したりするスキルです。多くの日本人の方は、相手の発言を止めることをためらう方が多いですが、それは日本の文化では失礼だから、ということもあるでしょう。一方でグローバルの会議では、分からない時や、質問があるときはすかさず止めることが常識です。
会話の内容がわからないときは、遠慮なく会話を止めて真正面から聞き返す・質問する。これを頭で理解するだけではなく身体にしみ込ませることが、実際の英語の会議で活躍するための反射神経を磨くことに繋がります。
■最大で生徒1人に対し講師3名のレッスン
レッスンは大きく3つのパートに分けて、合計10時間受講します。
『キックオフレッスン』
[レッスン時間] 2時間(1回)
[レッスン形式] 生徒1名と講師3名
実際の会議のフォーマットに慣れるための特訓です。

『プライベートレッスン』
[レッスン時間] 6時間(50分 x 6回)
[レッスン形式] 生徒1名と講師1名
プライベートレッスンで会話のコントロールのスキルを磨きます。

『ファイナルレッスン』
[レッスン時間] 2時間(1回)
[レッスン形式] 生徒1名と講師3名

各レッスンには必ずビジネス経験のあるネイティブ講師が1名付きます。またキックオフレッスンとファイナルレッスンでは、より会議の臨場感を出し実戦環境に近づける為に、ネイティブ講師に加えてフィリピン講師2名の、生徒1名に対して講師3名という異例の体制でのレッスンを行います。
実戦環境により近い環境で、短期集中で必要最低限のスキルを習得することで、英語のTV会議を「逃げ切る人」から「コントロールする人」へシフトさせます。
【実施概要】
名称: イングリッシュブートキャンプ『TV会議の英語講座』
開催日程: 2020年6月29日より受付開始
受講料: 74,000円[税別]
※今だけ定価84,000円からオープン記念10,000円割引(7月末まで)
内容: 合計10時間の英語のTV会議対策レッスン。Zoomを使用して実施。
予約可能時間:平日19:00~22:00スタートまで。
休日09:00~21:00スタートまで。
申込方法: 専用Webページからお申し込み可能。
URL: イングリッシュブートキャンプ『TV会議の英語講座』特設ページ
https://english-bootcamp.net/tvmeeting/

【会社概要】
社名: イングリッシュブートキャンプ株式会社
代表: 代表取締役社長 児玉 教仁(コダマ ノリヒト)
本社: 東京都世田谷区玉川3丁目21-1 アーバンコート玉川4F
TEL.03-5797-9801(平日10:00~18:00 ※月曜定休)
URL: 「イングリッシュブートキャンプ」 https://english-bootcamp.com/
設立: 2018年5月16日
「イングリッシュブートキャンプ」は2012年に親会社であるグローバルアストロラインズ株式会社が企画・運営をスタートさせました。事業の拡大により事業を法人化し、2018年5月よりイングリッシュブートキャンプ株式会社が企画・運営しています。
事業内容: 超短期間英会話プログラム「イングリッシュブートキャンプ」企画・運営
人材開発ソリューション
デジタル教育ソリューション
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
イングリッシュブートキャンプ株式会社(イングリッシュブートキャンプカブシキカイシャ)
代表者
児玉 教仁(コダマ ノリヒト)
所在地
〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-21-1 アーバンコート玉川4F
TEL
03-5797-9801
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://english-bootcamp.com
  • 公式twitter
  • 公式facebook

イングリッシュブートキャンプ株式会社の最新プレスリリース

2020年09月25日 15:00
10月17日(土)より通常教室を再開!たった20時間で英語の壁を壊す『イングリッシュブートキャンプ』教材使い捨て、パーテション設置など徹底した感染対策でレッスン実施
2020年08月05日 12:00
従来のオンライン英会話と違う!生徒1名に講師2名でマンツーマン以上|人気の短期間で話せるスクールに10時間突貫オンラインコース登場|今年は夏季休暇中に英語マスター目指して自分磨きする人増加
2020年06月29日 12:00
日本の会議は「野球式」、グローバルの会議は「サッカー式」 違いを理解すれば英語TV会議も怖くない! 生徒1名に講師3名のレッスンも導入『TV会議の英語対策講座』6月29日より開始
2020年06月22日 13:00
業界初!生徒よりも講師が多い マンツーマン以上の手厚い体制 「恥ずかしい」を克服 18時間オンラインで英語が喋れるように 生徒5人に講師6人の短期集中オンラインコース 6月27日より開始
2020年06月02日 12:00
6月13日(土)より 通常教室を再開! たった2日で英語に自信がつく 『イングリッシュブートキャンプ』 今なら“新しい生活様式”に役立つ リモート会議対策講座を無料進呈

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.