2020年07月21日 11:00

データ・アプリケーションの文書データ活用・EDI統合ソリューション「OCRtran」にOCRと文書管理がオールインワンになった「SPA」を機能提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:田中 潤、以下ウイングアーク1st)は、株式会社データ・アプリケーション(東京都中央区、代表取締役社長:安原 武志、以下 DAL)がAI-OCR技術を活用して企業が抱える紙文書をデジタル化し、自動で変換・連携するソリューション「OCRtran(オーシーアールトラン)」に、ウイングアーク1stの文書データ活用ソリューション「SPA」を機能提供します。提供開始は8月3日(月)からです。

 DALの「OCRtran」は、企業が抱える紙文書のデジタル化にとどまらず、データの変換・連携までを可能にすることで、定型業務を自動化し、更なる業務の効率化をはかるソリューションです。ウイングアーク1stの「SPA」が、郵送やFAXでやりとりされる紙文書の文字のほか手書きの文字をOCRでデジタル化し、DALのエンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」が、その情報を他システムの連携に適切なEDIデータに変換し連携することで、システム間のデータの受け渡しを自動で実行します。

 「SPA」は、高精度なOCR機能で紙文書をデジタル化し、タイトルや項目などの条件に応じて、自動でフォルダーに振り分けることができます。「OCRtran」で「ACMS Apex」と「SPA」が連携することにより、これまで人が作業をしていた紙文書の定型業務の自動化をはかり、企業間における文書のやりとりの円滑な自動化とテレワーク環境下での業務の効率化を促進します。


なお、8月5日(水)に「OCRtran」を紹介するオンラインセミナーを開催します。
https://www.dal.co.jp/seminar/pro-seminar-ocrtran-online-202008.html


各ソリューションの詳細については、以下をご覧ください。
文書データ活用ソリューション「SPA」 : https://www.wingarc.com/product/spa/index.html
文書データ活用・EDI統合ソリューション「OCRtran」 : https://www.dal.co.jp/acms/ocrtran/


<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com

株式会社データ・アプリケーション
〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2 ミュージアムタワー京橋13F
TEL 03-6370-0910 FAX 03-3567-1151  E-mail:sales@dal.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ウイングアーク1st株式会社
商号
ウイングアーク1st株式会社(ウイングアークファーストカブシキガイシャ)
代表者
田中 潤(タナカ ジュン)
所在地
〒106-6235
東京都港区六本木 六本木グランドタワー
TEL
03-5962-7300
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.wingarc.com/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.