2020年07月16日 11:00

SolarWinds、複雑化するITの課題解決支援に向けて、独自の技術専門家チーム「Head Geeks」を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米国テキサス州オースティン ー パワフルかつ手ごろな価格のIT管理ソフトウェアの主要プロバイダーであるSolarWinds(NYSE:SWI)は本日、同社独自の技術専門家チーム「Head Geeks」の強化に向けて、Liz Beavers(リズ・ビーバーズ)が新たに一員に加わったことを発表しました。また、現在Head Geekの一人であるThomas LaRock(トーマス・ラロック)は、12年連続でMicrosoft MVP(1)を受賞しました。

SolarWindsの CMOであるDarren Beck(ダレン・ベック)は次のように述べています。「SolarWindsのHead Geeksは、ITプロフェッショナルとして現場の最前線での経験を有しており、当社コミュニティとの関係構築において、非常に重要な役割を果たしています。豊富な知識と経験、また業界に対する洞察力こそが、Head Geeksの持つ強みでもあり、今日のITの課題解決を導く原動力でもあります。この度、リズ・ビーバーズがHead Geeksに加わることにより、ITサービス管理(ITSM)の知見をもたらしてくれることを嬉しく思います。加えてトーマス・ラロックが12回目のMicrosoft MVPを受賞したことを祝福します。」

リズ・ビーバーズは、カスタマーサクセスとITSMに関する経験を豊富に持っており、2019年にSolarWindsに入社以来、お客様の課題解決やIT運用の合理化を支援すべく、Samanage(現SolarWinds(R) Service Desk)のシニア ソリューション エンジニアとして務めてきました。この度、新たにHead Geekの一員に加わり、ITSMの専門知識を活かしながら、ITIL(R)(Information Technology Infrastructure Library)フレームワーク内でのITSMに関わるベスト プラクティスを提供していきます。

また、ビーバーズはITIL(R) 4の認定資格を含む複数のスキルと資格を有しており、SolarWinds Service Deskの販売サイクルにおける主要窓口として、情報提供依頼書(Request for Information)や提案依頼書(Request for Proposal)に関する技術的な問い合わせへの対応を担当してきました。ビーバーズはITIL(R) v3とITIL(R) 4の認定資格を持っており、見込み客と既存顧客の両方に対して、企業の大規模なビジネスイニシアチブにおけるサービス マネジメントの導入促進を支援してきました。

ビーバーズは、業界のソート リーダーシップやパブリック スピーキングに関するトレーニングの受講経験があり、サービス マネジメントのコミュニティにも積極的に参加しています。Help Desk InstituteやService Desk Instituteなどの団体が主催する大型イベントに参加し、ポッドキャストやWebキャスト、パネル ディスカッションの司会や講演を務めています。ビーバーズは、ITSMのベスト プラクティスやスマート テクノロジーおよびデジタル トランスフォーメーションの未来に関する洞察を共有するだけでなく、常に、学びの姿勢を持ち、自身の経験を社会支援に活かしています。

トーマス・ラロックは、2009年に初めてMicrosoft MVPを受賞して以来、Microsoftコミュニティへの継続的な貢献が評価され、この度12回目の受賞をしました。この受賞では、ラロックが持つSQL Server(R)の技術的な専門知識、システム センター クラウドとデータ センター管理、およびMicrosoft Azure(TM)への意欲が評価されました。また、ラロックは、Microsoft認定マスター、Microsoft Data Platform MVP、VMware(R) vExpert(TM)、元Microsoft公認トレーナーなど多くの資格を有しています。現在、ラロックは、IT業界においてプログラマー、開発者、アナリスト、データベース管理者など幅広い分野でスキルを活かしています。トーマス・ラロックの活動については、下記のブログ(英語)をご覧ください。https://thomaslarock.com/

SolarWinds Head Geeksについて
SolarWinds Head Geeksは、およそ120年以上にわたる社会の専門知識と業界での高い実績を持ち、技術コミュニティに対して最新テクノロジーに関するトレンド、課題、アドバイスなどを提供しています。

Head Geeksは、IT運用管理、ハイブリッドIT、ネットワーク、アプリケーション管理、データベース、セキュリティ、エンタープライズ、クラウド、DevOps、仮想化、ITSMなど、ITのあらゆる分野のエキスパート集団です。SolarWinds Head Geeksは、THWACK(R)、SolarWindsコミュニティ フォーラム、Orange Matter(TM)、Geek Speak(TM)ブログ、また、会議や展示会、SolarWinds User Groups(TM)、年次開催のSolarWindsバーチャルITカンファレンス、THWACKcampを含む多くのイベントにおいて、TechPodポッドキャストやSolarWinds Lab(TM) セッションでの高度な技術トレーニングなどを通じて、ITプロフェッショナルとの交流を行っています。詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.solarwinds.com/head-geeks

(1)Microsoft MVP: Microsoft Most Valuable Professionalプログラムは、情熱、コミュニティの精神、知識の探求に駆り立てられた4,000人以上の技術専門家からなる、グローバルなコミュニティを形成しています。これらのコミュニティ リーダーは、90か国以上から集まり、40か国以上の言語を話し、90種類以上のMicrosoft社の技術において表彰され、毎年1,000万以上の質問に答えています。https://mvp.microsoft.com/ja-jp/

THWACKのHead Geeks:
Leon Adato(レオン・アダト)
アダトは、CCNA、Microsoft認定ソリューション エキスパート(MCSE)、およびSolarWinds Certified Professionalです。25年間にわたるネットワークおよびシステム管理と監視の経験は、金融、医療、食品およびその他の業界と多岐に及びます。
https://thwack.solarwinds.com/t5/user/viewprofilepage/user-id/97341

Sascha Giese(サシャ・ギース)
ギースは、Cisco Certified Network Associate(CCNA(R))、Cisco Certified Design Associate(CCDA(R))、Microsoft認定ソリューション アソシエイト(MCSA)、VMware Technical Sales Professional(VTSP)、AWS認定クラウド プラクティショナー、Network Performance MonitorおよびServer & Application Monitor SolarWinds Certified Professional(SCP)など、さまざまな技術認定を取得しています。10年以上にわたるIT技術のキャリアの中で、4年間はSolarWindsのシニア プリセールス エンジニアとして従事しています。
https://thwack.solarwinds.com/t5/user/viewprofilepage/user-id/262033

Patrick Hubbard(パトリック・ハバード)
ハバードは、ソフトウェア開発、運用、アプリケーション、ネットワーク、仮想化、クラウドなどの分野で、20年以上の実務経験を誇ります。現在は、エンタープライズおよびクラウドネイティブ チームが、DevOpsの頻繁な更新を乗り越え、実際の開発と運用手法を合理的に統合し、ビジネスを前進させる手助けをしています。
https://thwack.solarwinds.com/t5/user/viewprofilepage/user-id/31501

Chrystal Taylor(クリスタル・テイラー)
テイラーは約10年にわたり、IT関連の業務に従事しており、直近3年間は、SolarWindsソリューション専門のトレーニングおよびサービスを提供するLoop1でマネージドサービスチームのリーダーを務めています。SolarWinds(R)Orion(R) PlatformとSecurity Event Manager(旧Log & Event Manager)製品を使用するクライアントに対してサポートを行い、同分野の専門家として活躍しています。
https://thwack.solarwinds.com/t5/user/viewprofilepage/user-id/174015

SolarWindsとつながる
● THWACK
https://thwack.solarwinds.com/

● Twitter(R)
https://twitter.com/solarwinds

● Facebook(R)
https://www.facebook.com/SolarWinds/

● LinkedIn(R)
https://www.linkedin.com/company/solarwinds

#SWIcorporate
#SWIitsm

SolarWindsについて
SolarWinds(NYSE:SWI)はパワフルかつ手ごろな価格のIT管理ツールの主要プロバイダーです。当社製品により、世界中の組織はその業種や規模、複雑性に関係なく、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド モデルなどいずれのモデルからでも、ITサービス、インフラストラクチャ、アプリケーションの監視と管理を行えるようになります。当社は、高パフォーマンス、高可用性のITインフラストラクチャとアプリケーションの維持に直面する課題を把握するため、ITサービスおよびオペレーション プロフェッショナル、DevOpsプロフェッショナル、マネージド サービス プロバイダー(MSP)など、テクノロジー プロフェッショナルと継続的に関わっています。THWACK(R)と呼ばれるオンラインコミュニティなどの場で得たインサイトから、IT管理の課題を十分に把握し、テクノロジー プロフェッショナルが望む方法で解決できるよう支援しています。このようなユーザーに向き合った開発姿勢と卓越したエンド ツー エンドのハイブリッドIT管理へのコミットメントにより、SolarWindsはネットワークとITサービス管理、アプリケーション パフォーマンス、マネージド サービスのソリューションにおける世界的リーダーに成長しました。詳細については、www.solarwinds.comをご覧ください。

SolarWinds、SolarWinds & Design、Orion、およびTHWACKという商標は、SolarWinds Worldwide, LLCまたはその関連会社の専有財産であり、米国特許商標局に登録されています。また、他の国々でも登録済みまたは登録申請中である場合があります。その他すべてのSolarWindsの商標、サービス マーク、およびロゴは、登録済みまたは登録申請中であるほか、コモンロー商標である場合もあります。本書に記載されているその他すべての商標は識別のみの目的で使用されているもので、それぞれの企業が所有する商標です(登録商標の可能性もあります)。
(C) 2020 SolarWinds Worldwide, LLC.All rights reserved.
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ソーラーウインズ・ジャパン株式会社(ソーラーウインズ・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
河村 浩明(カワムラ ヒロアキ)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン26階
TEL
050-6861-3304
業種
ソフトウエア
上場先
その他
会社HP
https://www.solarwinds.com/ja

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.