2020年07月20日 11:00

“子ども向け実用書”「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ新刊 亀田誠治氏監修『音楽が楽しくなる』刊行! ~30巻突破記念プレゼントキャンペーンも実施~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、7月20日、子ども向け実用書「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズの第30巻として、『音楽が楽しくなる』を刊行いたしました。
また、シリーズ30巻突破刊行を記念して、本書の監修者・亀田誠治氏のサイン本プレゼントキャンペーンを実施いたします。

監修者に音楽プロデューサー・ベーシストの亀田誠治氏を迎えた、特別な30巻!
子どもたちにとって音楽は、幼少期に聴いた童謡をはじめ、習い事や音楽の授業などでも触れる身近な存在です。その一方で、「楽譜の読み方がわからない」「音楽の用語がよくわからない」など、音楽ってなんだか難しそう…と苦手意識を持っている人もいるかもしれません。実は、音楽は、難しく身構えなくても、気軽にアプローチできるものなのです。音楽に親しむことで、人生が豊かに楽しくなります。それだけではなく、コミュニケーション力や想像力を養えるので、子どもの人生にとって大きな財産となります。
本書では、亀田誠治氏をモデルにした「セージ校長」が、子どもたちに音楽の楽しさをお伝えします。
親子で読むと、一緒に音楽を聴きたい、演奏してみたいという気持ちになる一冊を目指しました。
(30) 音楽が楽しくなる
私たちの身の回りには音楽があふれています。テレビからは常に音楽が流れていますし,みなさんも、音楽の授業や、おけいこごとなどで、日常的に音楽とふれあっていると思います。
なぜ、音楽はこんなにも私たちの生活に浸透しているのでしょうか。
この本は、音楽プロデューサー・ベーシストである亀田誠治氏を監修に迎え、音楽の魅力や重要性をまんがで楽しく伝える内容となっています。
みなさんも音楽と楽しくつきあって、自分の世界や可能性を広げていきましょう。

書籍概要
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ
(30)音楽が楽しくなる
・監修者:亀田誠治
・編著者:旺文社 編
・刊行日:2020年7月20日
・定 価:本体850円+税
・体 裁:A5判 144ページ オールカラー
・対 象:小学生

※Amazon Kindleストアや楽天koboなど27のECストアにて電子書籍の販売も行っております。
https://www.obunsha.co.jp/pr/ebook_store/index.html

監修者紹介
亀田誠治(かめだせいじ)
音楽プロデューサー・ベーシスト
1964年生まれ。多くのミュージシャンのプロデュースやアレンジを手がける。
2007年の第49回、2015年の第57回「日本レコード大賞」にて編曲賞を受賞。
近年ではJ-POPの魅力を解説する音楽教養番組『亀田音楽専門学校(Eテレ)』や、フリーイベント「日比谷音楽祭」などを通じて次世代へ音楽を伝えている。

サイン本プレゼントキャンペーン
「学校では教えてくれない大切なこと」第30巻刊行を記念して、アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、亀田誠治氏のサイン入り書籍をプレゼントいたします。
【期  間】
2020年7月20日(月)~2020年8月3日(月)
【応募方法】
下記URLよりご応募ください。
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mbo-lelgtg-fcc38be35852509bc6da3cf207df803d
【プレゼント】
亀田誠治氏サイン入り『学校では教えてくれない大切なこと(30)音楽が楽しくなる』(20名)
※当選結果は、発送をもってかえさせていただきます。


AI時代の考える力 セットも同時刊行!
近年、AI(人工知能)は様々な場面で活用され、私たちの生活に欠かせないものとなりつつあります。そのようなAI時代を生き抜く「考える力」を学べるセットを、7月20日に刊行いたしました。本セットは、「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズ『16 考える力の育て方』、『25 プログラミングって何?-IT社会のしくみ-』、『29 AIって何だろう?-人工知能が拓く世界-』の3冊を組み合わせたもので、「プログラミング」や「AI」といった技術の基本的な考え方をおさえたうえで、AIが苦手とする「創造的な力・考える力」を身につけることを目的としたものです。
『AI時代の考える力 セット』概要
・編著者:旺文社 編
・刊行日:2020年2月17日
・定 価:本体2,550円+税
・体 裁:A5判 オールカラー
・対 象:小学生
※本セットには、以下の3点の書籍が入っています。
●『16 考える力の育て方』
●『25 プログラミングって何?-IT社会のしくみ-』
●『29 AIって何だろう?-人工知能が拓く世界-』


累計200万部突破!学校では教えてくれない大切なことシリーズは全30冊!
「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズは、2015年7月に第1弾を刊行し、合計30冊となりました。
シリーズラインナップから子どもの興味・関心に合った1冊を選んでいただくことができ、プレゼントにもおすすめです。今後も、“子どもにとってわかりやすく、大人にとって伝えやすい”シリーズとなるよう、ラインナップを充実していく予定です。

学校では教えてくれない大切なことシリーズ ラインナップ一覧
(1)整理整頓
(2)友だち関係~自分と仲良く~
(3)お金のこと
(4)ステキになりたい
(5)カッコよくなりたい
(6)友だち関係~気持ちの伝え方~
(7)物の流れ
(8)時間の使い方
(9)ルールとマナー
(10)身近な危険~防災と防犯~
(11)友だち関係~考え方のちがい~
(12)ネットのルール
(13)勉強が好きになる
(14)自信の育て方
(15)数字に強くなる
(16)考える力の育て方
(17)夢のかなえ方
(18)からだと心
(19)楽しくお手伝い
(20)英語が好きになる
(21)感性の育て方~センスをみがく~
(22)本が好きになる
(23)文章がうまくなる
(24)言葉の力~語彙で広がる世界~
(25)プログラミングって何?~IT社会のしくみ~
(26)研究って楽しい?~探求心の育て方~
(27)発表がうまくなる~スピーチからプレゼンテーションまで~
(28)日本のこと~伝統・文化・風習~
(29)AIって何だろう?~人工知能が拓く世界~
(30)音楽が楽しくなる
*各850円+税  全国書店、ECストアにて好評発売中

【会社概要】
社 名:株式会社 旺文社
代表者:代表取締役社長 生駒大壱
設 立:1931年10月1日
本 社:〒162-8680 東京都新宿区横寺町55
TEL:03-3266-6400
事業内容:教育・情報をメインとした総合出版と事業
URL:https://www.obunsha.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 広報担当
TEL:03-3266-6400 FAX:03-3266-6849 E-mail:pr@obunsha.co.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社旺文社(カブシキガイシャオウブンシャ)
代表者
生駒 大壱(イコマ ダイイチ)
所在地
〒162-8680
東京都新宿区横寺町55 
TEL
03-3266-6400
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.obunsha.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.