2020年07月29日 15:00

ジンコパワー、アブダビ2 GW太陽光発電プロジェクトを落札、EWECと電力購入契約を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年7月28日、ジンコパワー(Jinko Power Technology Co.,Ltd.)はアラブ首長国連邦アブダビにおける世界最大の独立型太陽光発電プロジェクトの落札者の一つとして、EWEC(Emirates Water and Electricity Company、エミレーツ 水電力公社)と30年間の電力購入契約(PPA)を締結した。

アブダビ初の大規模プロジェクトの1,117 MW Noor Abu Dhabiが成功に運営されたに続き、現地政府が合計出力2GWの「Al Dhafra Solar PV project」太陽光発電プロジェクトを企画された。2020年4月には、ジンコパワーはフランス電力公社(EDF)と共同企業体を構成し、入札に参加し、1.35米セント/kWhの売電単価で落札され、世界最安の売電単価を更新した。

Abu Dhabi Power(アブダビ電力)によると、合計出力2GWの同プロジェクトの年間発電量は、一般家庭約16万世帯の消費電力を見込んでいる他には、稼働した後、太陽光発電容量が3.2GWに増え、年間360万メトリックトンのCO2削減効果が見込まれ、自動車72000台のCO2排出量を削減することに相当する。

ジンコパワーの取締役社長の李仙徳は、「ジンコパワーは未来のエネルギー構造の変革に力を入れており、各領域にエネルギーに関するプロジェクトに積極的に参加しています。弊社は中東の再生可能エネルギー市場について非常に楽観的であり、アルダフラプロジェクトの建設はアブダビのエネルギー転換と持続可能な開発の促進に役立ちます。ジンコパワーに対して、それもブランド力と競争力をさらに高める重要なきっかけです。」と語った。


ジンコパワーについて:
2011年に設立され、世界有名な独立系発電事業者で、太陽光発電所を運営開発・建築・融資する。太陽エネルギーを世界最も持続性と競争力を持たせますよう努力している。2019年12月までに約出力3 GWの太陽光発電プロジェクトの作成、系統連系を実現した。ジンコパワーは中国、中東、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア太平洋などの主要市場でGW規模プロジェクトを開発している。

〒200072 中国上海市静安区寿陽路99号ジンコビル
代表電話:+862151833288(Sebastian Liu)
メール: irchina@jinkopower.com
ホームページ:http://en.jinkopower.com/page.php?lang=cn&id=20
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Jinko Power Technology Co., Ltd.(ジンコパワーテクノロジー)
代表者
李 仙徳(リ セントク)
所在地
〒334-399
江西省上饒市横峰県兴安大道106号 
TEL
021-5183-3288
業種
製造・メーカー(機械)
上場先
その他
従業員数
5000名未満
会社HP
http://cn.jinkopower.com/index.php?lang=cn
IR情報
http://cn.jinkopower.com/index.php?lang=cn

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.