2020年07月30日 11:00

コワーキングスペース新設でワーケーションも可能に 日帰り入浴施設:西下仁田温泉『荒船の湯』  2020年10月上旬 グランドオープン決定! 民間の経営手法の導入でさらなるサービス向上へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
注文住宅事業・リフォーム事業・総合建設事業を行う株式会社アーキテクト(本社:埼玉県深谷市、代表取締役:山口 正人 以下、当社)は、2020年10月に西下仁田温泉『荒船の湯(あらふねのゆ)』(所在地:群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧)の施設を一新し、グランドオープンすることを決定いたしました。
首都圏と信州エリアを結ぶ好立地にある『荒船の湯』は2006年のオープン以来、レジャー帰りに気軽によれる日帰り温泉として県内外を問わず多くのお客様にご利用いただいて参りましたが、昨年令和元年9月29日に、惜しまれつつもその歴史に幕を下ろしました。

その後、事業効率やサービスの向上を図るため、下仁田町によって行われた民間移譲の公募に当社が応募し、選定委員会を経て令和2年3月に譲渡を受け、今秋2020年10月のグランドオープンに向けて、施設の改修ならびに食事メニューの選定など大きく前進させていただく運びとなりました。

今回のリニューアル工事では、打たせ湯や寝湯、露天風呂の新浴槽など新たな温泉設備の追加やエントランス部分の刷新など大規模な改修により、訪れた方がよりリラックスできる空間づくりを目指しています。
また、今回の改修による新たなスペースとして、コワーキングスペースを新設し、新しい働き方として注目を集めているワーケーション※が可能な施設となります。
近隣住民の皆様と観光に来てくださったお客様の憩いの場として永く愛される施設を目指し、一層の努力をしてまいります。

※ワーケーション:「Work」(仕事)と「Vacation」(休暇)を合わせた造語。旅先など普段の職場とは異なる場所で休暇を取得しながらテレワーク等を行う新しい働き方。
【施設概要】
名称:西下仁田温泉『荒船の湯』
住所:群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧9326-1
アクセス:上信電鉄下仁田駅から下仁田町営バス市野萱行きで25分、荒船の湯下車すぐ
     上信越自動車道下仁田ICから国道254号経由、17km
泉質:冷鉱泉、塩化物泉、炭酸泉
オープン日:2020年10月上旬予定
◆アーキテクトについて
建築、ドームハウス、老人ホームを中心に、地元を盛り上げ、住みたい街作り「スマートシティ化」の実現に向けて「運営のわかる建築会社」として、使い手に寄り添った建築をモットーとしています。
建てて終わりではなく、その使い勝手など運営者・利用者でなければわからない課題を得ることで、多くの建物の設計や建築に活かしていくことを目指しています。
現在は住宅型有料老人ホーム「館林シルバーホーム アロ・オハナ」を自社で設計・建築し運営。今年は地元深谷市や下仁田町にてカフェ、温泉施設等の地域観光の拠点となる施設の設計・施工・運営を手掛ける予定です。

◆会社概要
企業名 :株式会社 アーキテクト
代表者 :代表取締役 山口 正人
本社所在地 :埼玉県深谷市上野台2935-4 深電ビル2F
ショールーム:埼玉県深谷市国済寺341-4
代表TEL:048-594-9923
設立 :2015年5月
資本金 :10,000,000円
従業員数:10名(2020年7月時点)
事業内容 :注文住宅事業・リフォーム事業・総合建設事業
ホームページ :https://fdk-a.co.jp/
<報道関係者 お問い合わせ先>
アーキテクト 広報事務局
担当:青木(090-3903-5644)/ 杉村(070-1389-0175)
E-mail: pr@netamoto.co.jp
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

添付資料

会社概要

商号
株式会社 アーキテクト(カブシキガイシャアーキテクト)
代表者
山口 正人(ヤマグチ マサト)
所在地
〒366-0801
埼玉県深谷市上野台2935-4 深電ビル2F
TEL
048-594-9923
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://fdk-a.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.