2020年08月05日 09:30

法隆寺の英会話塾リスピッチが20年後のためのグラマーコースを8/3より開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
合同会社アメフジ(本社:大阪府大阪市)が運営する英会話教室LISPICH(奈良県生駒郡斑鳩町服部1-5-11)(以下リスピッチ)は、2020年8月3日より、20年後の英語力を見据えたグラマーコースを開始致しました。

【プラン詳細】
企画名:グラマーコース
URL:https://english-enjoy.net/?page_id=343

<特徴>
Oxfordのテキストを活用し、基礎力を徹底的に重視した文法・話法を学べます。
ただ話せるだけではなく、丁寧で綺麗な英語の話し方・書き方を身につけることができます。

<コース>
グラマーコース単体でのご提供はありません。
メインコースとセットで、綺麗な英語力を高めるプランをご提供しております。
※詳細はHPにてご案内しております


●背景:英語力の低い先進国、という事実を変えていく

・日本は英会話教育が多数あるが英語力が低い
現在日本には約10,000件の英会話教室があり、500万人超の受講生がいます(経済産業省,2019年)。しかし日本人の英語力は、英語を母語としない100カ国・地域のうち53位であり、「低い能力レベル」と認定されています(EFエデュケーション・ファースト,2019年)。

・英会話力の向上には目的が必要
日本人の英語力が育たない理由として、リスピッチは目的(達成したい水準)の不明確さが一因と推考しています。「英語が話せる」という基準は非常に曖昧であり、客観的に高い水準を設定しない限り、実用的な英語力は育たないものと考えています。リスピッチでは「通訳レベル」「教員レベル」「綺麗なビジネス会話レベル」などの水準を決めることで、子供に到達してほしいレベルを保護者と共有します。

●重要なのは20年後に本当に使える英語力
ビジネスでの会話力はビジネスの成果に直結すると考えております。20年後のグローバル社会において英語のスタンダードは上がっており、話すだけなら大多数が出来る社会になっていると推測しています。その中で、正しい文法・日本語の敬語のような綺麗な英語を的確に話すことがプライオリティを持つことになるとリスピッチは確信しています。

リスピッチは本当に英語を話せる日本人を多く創出していくことを目的とし、「子供の20年後の未来を創る」をスローガンとして掲げ、日本人全体の英語力上昇に寄与して参ります。


【企業情報】
運営会社:合同会社アメフジ
教室名:LISPICH
住所:奈良県生駒郡斑鳩町服部1-5-11
URL:https://english-enjoy.net/
TEL:0745-51-2662
担当:大槻
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
合同会社アメフジ(ゴウドウガイシャアメフジ)
代表者
中村 洋康(ナカムラ ヒロヤス)
所在地
〒535-0001
大阪府大阪市旭区太子橋1-2-24 TSハイツ601
TEL
06-6955-8339
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://english-enjoy.net/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.