2020年08月07日 17:00

「日本アスベスト処理技術機構」 設立 約280万棟 アスベスト含む建造物の適性処理へ組織体制構築目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社トッププランニングJAPAN(代表取締役:村山哲生 所在地:東京都中央区)は、2020年7月31日に「日本アスベスト処理技術機構」を設立しました。

設立の目的は、同社の超高水圧でアスベスト含有塗膜を剥離する(バキュームウォータージェット(VAWM工法)」の国内屈指の特許技術を提供、共有し安全で効率的にアスベストを除去する工法の普及を目指すものです。

アスベストが使用された可能性のある民間建築物は推計で約280万棟(国土交通省2019発表)もあり、高技術があっても1社で処理することは出来ず、多数の同業者へ呼びかけ「VAWM工法の特許実施許諾」を設定し組織的に国内の難題に取り組むことで、アスベスト被害のない社会づくりに貢献することを目指します。

*バキュームウォータージェット/VAWM工法とは
当社とジェイアール西日本ビルト、パナソニック環境エンジニアリングの3社で開発し共同で特許を所有中。超高水圧を専用器具から噴射して躯体表面の塗膜や下地材を高速で削り取り、同時に強力なバキュームで排水を回収する。回収した排水は濁水処理プラントに運搬し沈殿させ水と固形物に分離。水はPH処理して下水道に排水し固形物(アスベスト)は廃石綿特管物として処理する。

*アスベスト問題
繊維状の天然鉱物でかつて幅広く普及したが、肺がんや中皮腫の原因になることが判明。2012年には使用全面禁止となったがアスベストを含む建物は全国に約280万棟もあり、2020年3月には規制強化として建物の解体、改修工事の際は全て事前調査を行い、行政報告の義務化が閣議決定され2020年度には法施行される見通し。




■会社概要
・社名: 株式会社トッププランニングJAPAN
・代表者:村山哲生
・〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町3-14
茅場町K1ビル7階-B
TEL:03-3660-7720
・HP:http(s)://www.tpjp.co.jp/
・設立:1990年10月


■本件に対するお問合せ
・株式会社トッププランニングJAPAN 広報室
TEL: 03-3660-7720
・担当者:古賀
(Mobile:090-1161-1892 Email:koga@qunetto-int.com

  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社トッププランニングJAPAN(カブシキカイシャトッププランニング)
代表者
村山哲生(ムラヤマテツオ)
所在地
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町3-14 茅場町K1ビル7階-B
TEL
03-3660-7720
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.tpjp.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.