2020年08月13日 10:00

現役大学生IT社長に指導してもらえるプログラミング教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現役大学生が運営する、つまずかないプログラミング学習教室(8/1リリース、運営:株式会社Emposy)
小学校でプログラミング学習が必修化され、現代においてプログラミングは必須の能力となってきました。実際に、テスラのイーロン・マスク、Facebookのマーク・ザッカーバーグなど、世界の最先端を走る企業の社長は小さい頃からプログラミングに触れていたという共通点をもちます。
さらに、楽天の三木谷社長やサイバーエージェントの藤田社長も英語よりもプログラミング学習を周囲に進めており、プログラミングは将来的にビジネスマンにおける必須の技術になるかもしれません。しかし、現実にプログラミングができるエンジニアは枯渇しています。
実際に独学でプログラミングを学習している人の約9割が挫折や行き詰まりを感じたという調査があります。子供向けのプログラミング教室でもマウスを用いた初歩的な指導を行う教室か、ある程度の知識がある子供しか入塾できない発展的な教室の2極化が進んでいます。
そのため、多くの子供が初歩的なものから発展的な内容に進むときに、言語の難解さのGAPからプログラミング学習でつまずいてしまうのが現状です。そこで、当塾ではお子さんがつまずかない独自のプログラムを用いて授業を致します。

当塾では、初歩的なプログラミング学習で使われるScratchからPythonなどの専門的なプログラミング言語学習まで、生徒さんのレベルに合わせて指導致します。初歩的なプログラミング学習では、スーパーマリオやマインクラフトなどの身近なゲームをモチーフにしながら、マウスのみで最終的なイメージに向かって要素を組み合わせてもらう練習を致します。次のステップでは、コードをコピー&ペーストをして要素を組み合わせてもらう練習をします。
コピペをしながら、少しずつコードの意味を理解してもらいます。そうすることで、マウスを動かしながら、少しずつ言語に触れてもらいます。いきなり言語学習する必要がないので、言語に対する拒絶をできる限りなくしております。そして、最終ステップとして、本格的な言語学習を講師とともに、ゆっくりと行っていきます。
当塾は京大・関関同立の学生が運営をしている塾で、現役大学生のIT社長の講師や、大手塾での指導経験がある講師が在籍しています。モットーは“1人1人に合わせた指導をすること”で、講師1人に対して、生徒2人以下の少人数での指導になります。
少人数での指導を採用することで、不明瞭な点があればゆっくりと時間をかけて理解して頂くことができ、つまずいて学習が面白くならないということを徹底的に排除しております。
さらに、お子さん1人1人に合わせた指導方法やカリキュラムを用いることで、お子さんのペースで学習する環境を提供しています。また、1人1人に合わせた学習だけでなく、生徒が好きなことをサポートすることも重要視しております。学校の勉強が全てではなく、本当に好きなことを夢中になってやることが本来の教育のあるべき姿だと私達は考えております。
今なら、無料体験授業を実施しております。気になる方は気軽にお問い合わせください。オンラインでの個別説明も受け付つけております。
また、プログラミング学習以外にも一般科目(算数・国語・英語・社会・理科)の指導も行っておりますので、ご希望の方はご連絡下さい。
https://arashiyama-ch.com/zyuku/
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社Emposy(エンポジー)
代表者
木谷 真也(キタニ マサヤ)
所在地
〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町1−5 三共梅田ビル 7階
TEL
072-200-2950
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://emposy.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.