2020年09月07日 18:00

エッセンシャルオイル市場ー製品タイプ、アプリケーション(医療、食品・飲料、スパ・リラクゼーション、化粧品、クリーニングなど)-グローバルな需要分析見通し2027年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、エッセンシャルオイル市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年9月 07日 に発刊しました。これは、エッセンシャルオイル市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

エッセンシャルオイルには、植物によって生成される芳香族化合物があります。エッセンシャルオイルは、葉、花、樹皮、果物、木材などのさまざまな植物源から抽出されます。精油のほとんどは、水蒸気蒸留法から抽出されます。エッセンシャルオイルは、医薬品や化粧品に幅広く使用されています。エッセンシャルオイルは、シャンプー、石鹸、ヘアケアなどのパーソナルケア製品に使用されています。さらに、エッセンシャルオイルは、食品産業で香料、芳香、防腐剤などに使用されています。世界のエッセンシャルオイル市場は、パーソナルケア製品の需要の増加により成長を観察しています。

さらに、食品および製薬業界での精油の用途の増加は、精油市場を牽引すると予測されています。国際貿易管理局によると、オーストラリアによるエッセンシャルオイルの輸入は2013年から2015年に40%に増加しています。したがって、エッセンシャルオイル市場は予測期間中に8.9%のCAGRを記録すると予想されます。
食品産業におけるアプリケーションの増加
可処分所得の増加による急速な経済発展、繁栄する食品産業は、発展途上地域のエッセンシャルオイル市場を後押しすることが期待されています。さらに、高所得層が好む高級料理の増加により、エッセンシャルオイルの需要が高まっています。これは、予測期間中にエッセンシャルオイル市場にプラスの影響を与えると予想されます。

アロマセラピーの広範なアプリケーション
アロマセラピーにはエッセンシャルオイルが使用されます。薬効によるさまざまな健康上の利点は、精油の需要を促進します。さらに、急速な都市化と中国やインドなどの国での可処分所得の増加もアロマセラピーの需要を高めています。これにより、予測期間中のエッセンシャルオイル市場の成長が促進されます。

レポートは、製品タイプ(オレンジ、コーンミント、ユーカリ、シトロネラ、ペッパーミント、レモン、クローブリーフ、ライム、スペアミント、その他)、アプリケーション(医療、食品・飲料、スパ・リラクゼーション、化粧品、クリーニングなど)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。エッセンシャルオイル市場は2020-2027年の予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。
調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

エッセンシャルオイル市場における業界のリーダーはBO International、Biolandess SAS、Sydney Essential Oil Co.、Young Living Essential Oils、Frutarom、Firmnich、DoTerra、Rock Mountain Moksha Lifestyle、Flavex、Florihanaなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

エッセンシャルオイル市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1299

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

Eメール : sales@researchnester.com
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/essential-oil-market/1299

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

  • 美容、ファッション

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2020年10月27日 18:00
再生海洋プラスチック市場-ソース別、樹脂タイプ別(高密度ポリエチレン、低密度ポリエチレン、ポリウレタンなど)およびエンドユーザー別(製品、建築製品、自動車など)-世界の需要分析と機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
微生物培養市場―培養タイプ別、メディア別、アプリケーション別(食品および水質検査、バイオエネルギーおよび農業研究、化粧品、製薬およびその他)-世界の需要分析および機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
透明セラミック市場―製品タイプ別、材料別、アプリケーション別、エンドユーザー別(光学とオプトエレクトロニクス、航空宇宙、防衛とセキュリティ、ヘルスケア、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
無針注射市場―タイプ別;テクノロジー別;送達部位別;使いやすさ別;製品別;アプリケーション別;エンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2027年
2020年10月27日 17:00
リンパ増殖性疾患治療市場ー投与経路別(経口および非経口)、薬剤クラス別(免疫調節剤、ステロイド、細胞毒性剤など)、用途別(白血病、リンパ腫など)、流通経路別-グローバル需要分析と機会の見通し2028年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.