2020年09月07日 18:00

電池リサイクル市場ー化学別、エンドユーザー産業別(自動車、海洋、産業、電力)-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「電池リサイクル市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年9月 07日 に発刊しました。このレポートは、2020-2027年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

廃棄された市営のごみ屋から回収された使用済み電池の処理とそれを利用することは、電池リサイクル市場を指します。使用済みバッテリーのリサイクルは、使用済みバッテリーからの有毒な金属や化学物質の放出により、土壌や地下水の汚染を回避するのに役立ちます。リサイクルされるバッテリーの最も一般的なタイプは、鉛酸自動車バッテリー(約90%がリサイクルされる)とボタン電池(化学物質の価値と毒性のため)です。さらに、リサイクル可能な他のバッテリーには、充電式ニッケルカドミウム(Ni-Cd)、ニッケル水素(Ni-MH)、リチウムイオン(Li-ion)、ニッケル亜鉛(Ni-Zn)があります。酢酸鉛バッテリーは、カーバッテリー、ゴルフカートバッテリー、UPSバッテリー、産業用フォークリフトバッテリー、オートバイバッテリー、および商用バッテリーとして使用できます。
ヨウ化銀電池には少量の水銀が含まれており、時計、おもちゃ、一部の医療機器で使用できます。リチウムイオンバッテリーには、有用な高級金属(銅とアルミニウム)と希土類金属(コバルトとニッケル)が含まれています。世界の電池リサイクル市場は、2018~2027年までのCAGRが24%で、約170億米ドルの市場価値を占めると予想されています。
北米およびアジア全体でさらに処理するための政府および民間組織からのゴミ電池の需要の高まりにより、予測期間中の電池リサイクル市場の成長が加速しています。

電池リサイクル市場は化学別(リチウムニッケルマンガンコバルト(Li-NMC)、リン酸鉄リチウム(LFP)、リチウムマンガン酸化物(LMO)、リチウムチタン酸酸化物(LTO)、リチウムニッケルコバルトアルミニウム酸化物( NCA)、リチウムコバルト酸化物(LCO));エンドユーザー産業別(自動車、海洋、産業、電力)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

電池リサイクル市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカなど地域によって分割されます。ヨーロッパは、世界のバッテリーリサイクル記事で40%の価値シェアを保持すると予想されています。安全と環境問題への意識の高まりに伴い、アジア太平洋地域は電池リサイクル市場の大幅な成長が見込まれています。さらに、北米では、電気自動車メーカーによるバッテリーの需要の増加により、電池リサイクル市場の拡大が期待されています。

電池リサイクル市場は地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

ヨーロッパ地域での政府支援
環境および安全目的の合法化された規範に対するドイツ、イギリス、フランス、ロシア、イタリアなどのいくつかの国での政府のサポートは、予測期間の市場の成長を牽引しています。

主要企業
このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の電池リサイクル市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。電池リサイクル市場における業界のリーダーはCall2Recyle、Battery Solutions LLC、 Call2Recycle, Inc、 Exide Technologies、 Retriev Technologies, Inc.、East Penn Manufacturing Company、 EnerSys、 G & P Batteries、Gravita India Ltd.、Johnson Controls, inc.、Umicore N.V.などです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1287

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/battery-recycling-market/1287

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/


[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2020年10月27日 18:00
再生海洋プラスチック市場-ソース別、樹脂タイプ別(高密度ポリエチレン、低密度ポリエチレン、ポリウレタンなど)およびエンドユーザー別(製品、建築製品、自動車など)-世界の需要分析と機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
微生物培養市場―培養タイプ別、メディア別、アプリケーション別(食品および水質検査、バイオエネルギーおよび農業研究、化粧品、製薬およびその他)-世界の需要分析および機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
透明セラミック市場―製品タイプ別、材料別、アプリケーション別、エンドユーザー別(光学とオプトエレクトロニクス、航空宇宙、防衛とセキュリティ、ヘルスケア、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
無針注射市場―タイプ別;テクノロジー別;送達部位別;使いやすさ別;製品別;アプリケーション別;エンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2027年
2020年10月27日 17:00
リンパ増殖性疾患治療市場ー投与経路別(経口および非経口)、薬剤クラス別(免疫調節剤、ステロイド、細胞毒性剤など)、用途別(白血病、リンパ腫など)、流通経路別-グローバル需要分析と機会の見通し2028年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.