2020年09月08日 18:00

ナノ農薬市場ータイプ別、アプリケーション別(生産、保護、収穫、包装)、対象生物別公益事業別、エンドユーザー別-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「ナノ農薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年9月 08日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

ナノ農薬は、その特性を改善するためにナノテクノロジーを使用する製剤の農薬です。 農薬と同様の利用特性により、ナノ農薬にはナノ粒子が含まれています。これは、さまざまな政府機関による規制目的で推奨されている100 nmのサイズ制限を超えています。ナノ農薬の研究ギャップと将来の優先事項を継続的に特定した結果、無機ナノ粒子とナノエマルジョンを含むポリマーベースの製剤が最も注目されました。

ナノ農薬市場は、持続可能な開発目標(SDG)フレームワークのターゲットインジケーター2.1.1を達成し、需要ギャップを緩和するために、世界中の食用作物生産に対する需要の増加により、活気のある成長を観察しています。国連開発計画(UNDP)の統計によると、栄養不良者の数は2017年に821百万人に達しました。

さらに、世界的に多数の種類の農薬の利用が拡大していることも、ナノ農薬市場の成長を後押しすると推定されています。国連食糧農業機関(FAO)によると、農薬の使用量は、1990年の200万トンから2017年の400万トンへと世界的に倍増しました。市場は、2019ー2027年の予測期間中に大幅なCAGRを記録すると予想されます。

レポートの主なハイライト
● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれていますナノ農薬市場における業界のリーダーは「Marrone Bio Innovations, Bioworks Inc., Valent Biosciences LLC, Andermatt Biocontrol AG, Stockton, Bayer AG, Camson Bio Technologies Ltd, AMVAC Chemical Corporation, Corteva, IsAgro」などです。

市場セグメンテーション
ナノ農薬市場は、タイプ別(ナノエマルジョン、ナノカプセル、ナノ粒子);アプリケーション別(生産、保護、収穫、包装)、対象生物別(殺藻剤、殺虫剤、除草剤、殺虫剤、殺ダニ剤、殺軟体動物剤、殺線虫剤、殺鼠剤、殺虫剤)公益事業別(食品作物および産業作物)およびエンドユーザー別(農家、害虫駆除剤など)によって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

ナノ農薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

食料の浪費と損失の増加-懸念の高まり
FAOによると、食糧の損失と廃棄物は、先進国では約6,800億ドル、開発途上国では3,100億ドルに上ります。量では、先進国と発展途上国の両方がほぼ同じ量の食品、つまりそれぞれ670百万トンと630百万トンを消費しています。統計は、食品廃棄物に対する関心の高まりを説明しており、その影響は、環境、社会、人々の生活に影響が見られます。サプライチェーンプロセスのさまざまな段階で発生する食品廃棄物と損失により、廃棄物を最小限に抑えてGFLIを管理できるように、作物生産者と供給業者の間でナノ農薬の利用に対する需要が高まっています。

新鮮な果物と野菜の成長する輸出
世界中で生鮮食品や野菜の消費に対する消費者の需要が高まっています。インド政府(GOI)の農業および加工食品輸出開発庁(APEDA)によると、新鮮な果物と野菜の輸出は2010~2011年の6億7,000万米ドルから2018~2019年には13億3,000万米ドルに増加しました。 また、輸出額は2019-20年の5月までにすでに20.1億米ドルに達しています。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-1932

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.researchnester.com/reports/global-nanopesticides-market/1932

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2020年10月27日 18:00
再生海洋プラスチック市場-ソース別、樹脂タイプ別(高密度ポリエチレン、低密度ポリエチレン、ポリウレタンなど)およびエンドユーザー別(製品、建築製品、自動車など)-世界の需要分析と機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
微生物培養市場―培養タイプ別、メディア別、アプリケーション別(食品および水質検査、バイオエネルギーおよび農業研究、化粧品、製薬およびその他)-世界の需要分析および機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
透明セラミック市場―製品タイプ別、材料別、アプリケーション別、エンドユーザー別(光学とオプトエレクトロニクス、航空宇宙、防衛とセキュリティ、ヘルスケア、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
無針注射市場―タイプ別;テクノロジー別;送達部位別;使いやすさ別;製品別;アプリケーション別;エンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2027年
2020年10月27日 17:00
リンパ増殖性疾患治療市場ー投与経路別(経口および非経口)、薬剤クラス別(免疫調節剤、ステロイド、細胞毒性剤など)、用途別(白血病、リンパ腫など)、流通経路別-グローバル需要分析と機会の見通し2028年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.