2020年09月16日 10:00

事業承継後も成長し続ける“実践型”後継者育成研修プログラムの提供開始 ~ビジネスモデルを可視化し円滑な事業承継を実現~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 独自開発した経営マネジメント理論「Scale Model(スケールモデル)」に基づく後継者育成研修プログラムの提供開始により、円滑な事業承継のサポートを行います。

 株式会社ビーワンカレッジ(東京都港区、代表取締役社長:広瀬 好伸)は、9/16(水)より、独自の経営マネジメント理論「Scale Model(スケールモデル)」を活用した後継者育成研修プログラムの提供開始により、円滑な事業の承継を後押しします。

 近年、多くの企業が事業承継に問題を抱えています。無事に後継者が見つかり、事業承継を行っても、先代経営者ほどの手腕が発揮されずに、思うような成長曲線が描けないといったようなケースも散見されます。特に中堅・中小企業の場合、前の経営者が強固なリーダーシップを発揮して事業拡大を実現してきたようなケースでは、組織のトップが変わることにより、組織としての求心力が失われたり、その結果企業の進むべき方向を見失ってしまったりするといったことにも陥りかねません。
 後継者の育成は、事業継続の上では非常に重要な課題の一つであり、今後の会社の命運を大きく左右する問題であるにも関わらず、事前に十分な準備ができていないままバトンタッチが行われてしまうというような事態に陥りがちです。

 そのような後継者育成の企業ニーズにお応えするため、弊社が開発した経営マネジメント理論「Scale Model」を、後継者育成を目的とした研修の形で提供を行うことにいたしました。本研修は、自社の実際の現場を題材として、実践を通じてマネジメントノウハウを習得しながら、業績目標を達成するという、“実践型”の研修プログラムとなっております。後継者の方は、自社のビジネスモデルをこれまで以上に細分化して理解ができ、かつ全社的な視点から全体最適での意思決定ができるようになることで、自社の業績目標を達成するためのマネジメントを理解することができます。

■“実践型”後継者育成研修プログラム Scale Modelについて

 Scale Modelは、全社員に経営者視点と意識を持たせ、組織的な経営により業績目標を達成する、組織マネジメントのメソッドです。KPI(重要業績評価指標)を活用した経営プロセスの数値による見える化を徹底し、組織的なPDCAによる業務遂行と改善を可能にします。事業計画をKPIにまで落とし込むことで、それぞれの数値の根拠を明確にします。それにより、これまで感覚的にしか理解ができていなかったビジネスモデルについても、数値を用いて理論的な説明ができるようになります。また、自社の現在の経営がどのようなプロセスを経て業績目標を達成させてきたのかについてもKPIレベルにまで可視化されるので、事業承継後の自社マネジメントについても明確にイメージができるようになります。

■プログラム特徴

1.マネジメントメソッド:業績目標をロジカルにKPIとアクションプランにブレイクダウンすることで、業績目標を達成するビジネスモデルと計画を明確に設計、運用できるメソッド。

2.マネジメント研修:社員が全社的な視点を持ち、KPIの設定と進捗管理を行い、PDCAサイクルを回すことによって継続的な業務遂行と改善ができるようになる、研修プログラムと実践指導。

3.マネジメントシステム:KPIに落とし込んだ経営計画の策定とその進捗管理、問題発見、業績のシミュレーションなどが、誰でも容易にできるクラウド型マネジメントシステム(Scale Cloud)。

■プログラム概要
・実施期間     3~6か月 ※お客様と調整の上スケジューリング
・研修実施期間   基礎研修5~10時間+フォロー研修5~10時間
・対象研修人数   3~6名

 「Scale Model」は、全社員を経営に参画させ、企業を業績目標の達成に導く独自の経営マネジメント理論です。
業績目標を KPI ツリーに落とし込み、KPI と PL、CF を結び付け、理論に裏付けられた科学的な経営を可能にします。
KPI を達成するためのアクションプラン設計、進捗管理、結果分析、業務改善を、「Scale Model」の導入により実現します。
■クラウド型マネジメントシステム「Scale Cloud」とは

 「Scale Cloud」は、「Scale Model」のマネジメントを誰でもわかり易く、効率的に運用できるクラウド型のマネジメントシステムです。
 Excelなどではフォーム作成や入力、管理が難しいため、「Scale Model」をより簡単に導入&運用いただけるように設計されたクラウド型のシステムです。経営計画の作成、全社員への共有、進捗管理、問題点の抽出、計画修正のシミュレーションなどが容易に行えます。

【株式会社ビーワンカレッジとは】
 「経営を科学する」を Mission とし、その「論理」を追究し、業績目標を達成に導くことで、企業の成長を推進しています。独自の経営マネジメント理論「Scale Model」を軸に、組織で実践するための研修プログラム「組織マネジメントプログラム」、及び運用を容易にするクラウド型マネジメントシステム「Scale Cloud」の複合的な提供により、企業の組織マネジメント力を強化し、業績目標を達成しています。

【会社概要】

会社名 株式会社ビーワンカレッジ
代表 代表取締役 広瀬 好伸
設立 2018年11月
所在地 東京都港区三田2-14-5 大阪市北区西天満2-6-8
URL https://www.beonecollege.co.jp
事業内容 ビジネスモデル構造に着目した独自の経営マネジメント理論「Scale Model」に基づくSaaS「Scale Cloud」の提供及びコンサルティング
取材申込先 電話番号 03-6275-1777 メールアドレス info@beonecollege.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社ビーワンカレッジ(カブシキガイシャビーワンカレッジ)
代表者
広瀬 好伸(ヒロセ ヨシノブ)
所在地
〒108-0073
東京都港区三田2-14-5 フロイントゥ三田4階
TEL
03-6275-1777
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.beonecollege.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.