2020年09月23日 11:00

業務報告モバイルアプリをノーコードで簡単に作成できる次世代帳票ソリューション「eXFrame(エクスフレーム)」の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社エージェンテック(東京都千代田区、代表取締役社長:金 淙採)は9月23日、業務報告モバイルアプリをノーコードで簡単に作成できる、次世代帳票ソリューション「eXFrame(エクスフレーム)」(https://exframe.agentec.jp/)の提供を開始したことをお知らせいたします。
【開発の背景】
新型コロナウイルスの感染拡大によってテレワークが“ニューノーマル”として一気に定着しました。オフィスに出社することなく業務を行う上でタブレットやスマートフォンといったモバイル端末の活用が改めてクローズアップされています。そこで、モバイルを活用して、場所を問わず、様々な業務報告を行えるアプリを作成できるソリューション「eXFrame」をリリースしました。

「eXFrame」は開発の知識がなくても、Excel(R)を使って、モバイルに最適化された業務報告アプリをわずかな時間でつくることができます。そのアプリを使用して、モバイル端末上で作業入力や報告、そしてその内容について確認や承認を行えば、テレワーク下の業務を円滑に進めることができます。

【主な特長】
・スピード導入
これまで使用してきたExcel(R)で作成した帳票をそのまま活用。開発の知識がなくても、Excel(R)を使って、モバイルに最適化された業務報告アプリをわずかな時間でつくることができます。

・モバイルでカンタン入力
これまではモバイル上のExcel(R)等に直接入力するサービスやアプリが主でした。その場合、画面を拡大・縮小しながら入力するのでストレスがあります。「eXFrame」はモバイルに最適化された入力インタフェースを自動的に生成し、だれでも簡単に入力できるようになります。

・報告業務はアプリ内ですべて完結
テキスト情報の入力はもちろん、写真や動画撮影、GPS情報の通知、手書きでの署名など、モバイルアプリ内ですべて完結できます。

・帳票を既存書式で自動生成
モバイルアプリから入力したデータをもとに自動的に既存書式の帳票を生成します。そのデータを転記、加工して帳票を作成するといったムダな作業は不要です。業務時間が劇的に削減されます。

※「Excel(R)」は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における商標または登録商標です。

【想定される用途】
営業報告、作業報告、点検報告、見積書作成、勤怠連絡 等

【利用料金】
初期費用無料、月額1.5万円のライトプランと初期費用3万円、月額3万円のアドバンスプランの2種を用意。その他、利用端末数やストレージ容量に応じて別途料金が発生します。詳しくはお問い合わせください。(金額はすべて税抜)
■株式会社エージェンテックについて
[代表取締役社長] 金 淙採(キム・ジョンチェ)
[事業内容] コンテンツ管理ソリューション「ABookシリーズ」、ビジネスVRソリューション「VR2.0シリーズ」を中心に事業を展開。革新的なテクノロジーベンチャーを選出するアワード「2017 Red Herring Top 100 Asia」を受賞するなど注目を集めております。
[本社所在地] 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル6F
[URL] https://www.agentec.jp/
【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社エージェンテック
広報担当:中村
Tel: 03-6206-4361 Email: marketing@agentec.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社エージェンテック
商号
株式会社エージェンテック(カブシキカイシャエージェンテック)
代表者
金 淙採(キム ジョンチェ)
所在地
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル6F
TEL
03-6206-4361
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.agentec.jp/
公式ブログ
https://www.agentec.jp/blog/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.