2020年09月17日 18:00

スマート空港市場:テクノロジー別、アプリケーション別、ロケーション別、サイズ別(小、中、大)-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、スマート空港市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年9月 16日 に発刊しました。これは、スマート空港市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

通勤者がより技術的に洗練され、接続されるようになるにつれて、テクノロジーとデータの組み合わせが空港の運営を変革する「Airport 3.0」革命に突入しました。クラウドコンピューティング、ビッグデータと分析、スマートマシンとロボット、仮想モデリングとシミュレーション、モノのインターネット(IoT)などのデジタルテクノロジーが、スマート空港で運用されています。クラウドコンピューティングは、空港の応答性を高め、新しいソリューションをより簡単に作成できるようにします。一方、分析と仮想モデリングは、乗客の流れの監視に役立ちます。

レポートは、:テクノロジー別(セキュリティシステム、通信システム、乗客、貨物、および手荷物の地上処理制御、航空/地上交通管制など)、アプリケーション別(航空業務および非航空業務)、ロケーション別(ランドサイド)、エアサイド、ターミナルサイド)、サイズ別(小、中、大)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。スマート空港市場は、2020-2028年の予測期間中に大幅なCAGRを獲得することが期待されています。

セルフサービステクノロジーの使用の増加とリアルタイム情報の新興ニーズ
空港では、IoT、AI、ビッグデータを効率的に利用することで、乗客の待ち時間を大幅に短縮し、荷物の紛失、フライトの遅延、カスタマーサービスの問題など、最も頻繁に直面する問題に対処できます。空港での乗客数の増加は、空港でのプロセスの自動化を容易にし、自動化できるアップグレードされたソリューションを要求しています。空港はデジタル化の進展に伴い、セルフサービスの結果に重点を置いており、ロボットブース、顔認識、自動パスポート制御などの新しい技術を採用して、空港の運用を効率的に管理しています。

強化されたセキュリティ脅威により、空港でのインテリジェントシステムの実装が増加すると予想
スマート空港市場で最も顕著な傾向の一つは、世界中で増大するセキュリティの懸念に対応するために、空港でのモノのインターネット(IoT)の統合の度合いが拡大していることです。IoTは、重要な空港インフラストラクチャを効率的に監視し、旅行者のセキュリティとチェックイン手順を合理化するのに役立ちます。したがって、空港の価値を大幅に増大させ、予見可能な将来の市場収益を加速させます。
スマート空港市場における業界のリーダーはCollins Aerospace、IBM Corporation、Huawei Technologies Co., Ltd.、Cisco Systems, Inc.、SABRE GLBL INC.、Amadeus IT Group SA、SITA、Honeywell International Inc.、Siemens AG、Thales Groupなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。


市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

スマート空港市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● 。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-2693

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/smart-airports-market/2693

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2020年09月29日 18:00
3Dマンモグラフィシステム市場―アプリケーション別(スクリーニングと診断);エンドユーザー別(診断センター、病院、診療所など)-世界の需要分析と機会の見通し2027年
2020年09月29日 18:00
パイプライン・プロセスサービス市場-資産タイプ別(パイプラインおよびプロセス)、転送された製品タイプ別、エンドユーザーによる展開の場所別、サービス別-グローバル需要分析および機会の見通し2027年
2020年09月29日 18:00
ヨーロッパのサービスとしての照明(LaaS)市場-設置別、コンポーネント別、テクノロジー別、エンドユーザー別(商業、産業および地方自治体))-業界の需要分析および機会の評価2019-2028年
2020年09月29日 17:00
牛レバー市場-タイプ別(コーシャとハラール);アプリケーション別(人間の消費と動物栄養);流通チャネル別(オンラインおよびオフライン)-グローバル需要分析および機会の見通し2028年
2020年09月29日 17:00
電力レンタル市場ー燃料別、電力定格別、エンドユーザー別(公益事業、石油・ガスイベント、建設、鉱業、海運)、アプリケーション別(ピークシェービングと待機電力)-グローバル需要分析と機会の見通し2027年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.