2020年09月18日 18:00

ミニドローン市場ータイプ別、コントロール別、流通チャネル別(オンラインおよびオフラインチャネル)-グローバルな需要分析と機会の見通し2020-2027年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「ミニドローン市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年9月 18日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2020-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

ドローンは、人間の干渉なしに航行することができる、または単に遠隔地から操作することができる無人の航空機または船と呼ばれます。これらのミニドローンには、バッテリー、マイクロコントローラー、モーター、センサーなど、いくつかの要素があります。それらはいくつかの目的に使用することができ、さまざまな分野でのそれらのアプリケーションを見つけることが広く期待されています。全地球測位システム(GPS)ナビゲーションシステム、カメラ、センサーなどの追加の機器には、ドローンが装備されている場合があります。

ミニドローン市場は、2020-2027年の予測期間に適度なCAGRで着実に成長すると予想されています。

移植性とエンターテイメントの価値
ミニドローンは、個人が移動する場所ならどこにでも持ち運ぶことができます。また、自由に移動する能力など、他にもいくつかの利点があり、家の壁やその他の場所にいる個人の娯楽やレクリエーションのソースとして使用できます。これらは非常に小さい自然なので、これらのミニドローンはおもちゃとしても使用でき、子供たちの娯楽の源として機能します。アメリカ合衆国の伝統的な玩具カテゴリーの一部を形成している若者用電子玩具の販売から生じる収益は、2018年現在610 百万米ドルに達しています。

レポートの主なハイライト
● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

農業、軍事、防衛目的での使用
ミニドローンは、農薬や肥料を作物に自動空中散布する農業などの分野で、より広範囲に応用されています。さらに、国境を守るために軍事費と防衛費が世界中で増加しています。これらは、敵国との軍事戦闘の際に国をスパイするために陸軍要員によって使用されていました。さらに、これらのミニドローンは、捜索救助活動に関与する可能性があるときに建物内で何が起こっているかを表示する機能も備えています。

これらのすべての利点は、ミニドローンの需要を高めると期待されており、予測期間中の市場の成長を促進すると推定されています。
レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。ミニドローン市場における業界のリーダーはDJI Sciences & Technologies Ltd.、AeroVironment, Inc.、The Boeing Company、Yuneec International 、Potensic、Lockheed Martin Corporation、Autel Robotics、Elbit Systems Ltd.、 Parrot S.A.、Thales Groupなどです。
市場セグメンテーション
ミニドローン市場は、タイプ別(カメラあり(FPV)、カメラなし&レーシングなし)、製品別(回転翼および固定翼ドローン)コントロール(スマートフォンアプリとデュアルジョイスティックコントローラー)、流通チャネル別(オンラインおよびオフラインチャネル)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

ミニドローン市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-2014

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.researchnester.com/reports/mini-drones-market/2014


[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2020年10月29日 18:00
コンテンツ管理ソフトウェア市場-展開別(オンプレミスとクラウド)、ソリューション別、組織別(中小企業、中規模企業、大企業)、エンドユーザー別-グローバル需要分析と機会の見通し2019-2027年
2020年10月29日 18:00
出生前のビタミン製剤市場―製品タイプ別(カルシウム、鉄、葉酸、必須脂肪酸)、流通チャネル別(ドラッグストア、オンライン薬局、スーパーマーケット、病院薬局)-グローバル需要分析と機会の見通し2027年
2020年10月29日 17:00
5G基地局市場―最終用途別、コンポーネント別、コアネットワークテクノロジー別(ソフトウェア定義ネットワーク、ネットワーク機能仮想化)、タイプ別、周波数帯別-世界の需要分析と機会見通し2028年
2020年10月27日 18:00
再生海洋プラスチック市場-ソース別、樹脂タイプ別(高密度ポリエチレン、低密度ポリエチレン、ポリウレタンなど)およびエンドユーザー別(製品、建築製品、自動車など)-世界の需要分析と機会の見通し2028年
2020年10月27日 18:00
微生物培養市場―培養タイプ別、メディア別、アプリケーション別(食品および水質検査、バイオエネルギーおよび農業研究、化粧品、製薬およびその他)-世界の需要分析および機会の見通し2028年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.