2020年09月29日 12:00

OPAM初公開作品も!【プレスリリース】2020コレクション展4 新しき美の仲間たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020コレクション展4 新しき美の仲間たち

大分県立美術館(OPAM)は、今春、開館5周年を迎えました。今まで、年間5~6回ほど、さまざまなテーマによるコレクション展を開催してきました。約5000件にのぼる収蔵品には、近世から近現代にいたる各作家のバラエティ溢れる作品や、貴重な資料が含まれています。本展では、昨年度収蔵された日田の南画家・平野五岳(1809-93)の作品を中心に構成される「平田コレクション」を公開するほか、近年新しく収蔵品の仲間に加わった作品や、まだ当館ではご紹介できていない作品、さらには劣化や損傷を修復してよみがえった作品なども含めて、OPAM初公開作品を中心にご紹介します。


平田コレクションとは
日田市に生まれ、銀行に勤めながら生涯をかけて日田の南画家・平野五岳(1809-93)の作品を中心に収集した平田和穂(ひらた かずほ)氏(1930~2019)による美術コレクション。五岳の初期作から充実期にいたる山水画の代表作をはじめ、日記や書簡などの資料類を含む。令和元年度に53件(7件購入、46件寄贈)が当館に収蔵されることとなった。

<会場>大分県立美術館 3階コレクション展示室

<会期>【前期】2020年10月2日(金)~11月3日(火)
    【後期】2020年11月5日(木)~12月1日(火)
     ※11月4日(水)は展示替えのため休展

<開館時間>10:00~19:00※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)

<主催者>公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館

<観覧料>一般300(250)円、大学生・高校生200(150)円
※( )内は有料入場20名以上の団体料金
※中学生以下は無料
※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料、TAKASAGO無料、UME団体料金
※高校生は土曜日に観覧する場合は無料
※県内の小学・中学・高校生(これらに準ずる者を含む)とその引率者が教育課程に基づく教育活動として観覧する場合は無料
※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください
※開催中の企画展半券提示で1枚につき1回無料

ギャラリートーク
10月11日(日)、10月25日(日)、 11月8日(日)、 11月22日(日)
時間 14:00~15:00 予約不要、要展覧会観覧券
※ギャラリートークの予定は変更になる可能性があります。最新情報は当館ホームページにてご確認ください。



2020コレクション展IV 新しき美の仲間たち 詳細はこちら
http://www.opam.jp/exhibitions/detail/649


問い合わせ:公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団
大分県立美術館 学芸企画課 宗像/ 管理課広報担当 梶原・後藤・植木
Tel 097-533-4500 E-mail:info@opam.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団(コウエキザイダンホウジン オオイタケンゲイジュツブンカスポーツシンコウザイダン)
代表者
御手洗 康(ミタライ ヤスシ)
所在地
〒870-0029
大分県大分市高砂町2-33 iichiko総合文化センター
TEL
097-533-4007
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
会社HP
http://zaidan.emo.or.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.