2020年10月02日 13:00

「オイル」「だし」「とろみ」が野菜をおいしくする! 『野菜はあたためて食べる!』 2020年10月12日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康や美容のためにも、野菜をたくさん食べたい。でも、いつも同じメニューになりがちだし、寒い季節にサラダをたくさん食べると体が冷えてしまう……。
そんな方にぜひ読んでいただきたい、おいしい野菜の食べ方を提案するレシピ本―『野菜はあたためて食べる!』をご紹介します。

Part1では、「オイル」が大活躍するレシピを紹介しました。
たとえば、青菜をゆでるときにお湯にオイルを少し入れる。それだけで、見た目も色鮮やかに、つややかになるだけでなく、ぐんとおいしくなります。オイルは脂溶性ビタミンを効率よく摂ることにも役立ちます。
Part2は「だし」が、Part3は「とろみ」が野菜をおいしくするレシピです。
煮干しや昆布などのだし素材やツナなどの加工品といっしょに煮たりするだけで、簡単にうまみたっぷりな煮物のレシピが完成! きちんとだしをとらなくてもいいからとっても手軽です。
だんだん寒くなってくると、身も心もあたたかくなる「とろみ」のついた料理が食べたくなります。でも、ダマができてしまい失敗しがちなとろみづけはちょっと苦手……という方も多いのでは? 本書では、調味料に片栗粉を混ぜてしまう! などの簡単で失敗しないアイデアを紹介しました。
きちんと「だし」をとるのは面倒、でも失敗するのは嫌……そんな方にこそ、つくっていただきたいメニューばかりです。
Part4は、野菜たっぷりのめんレシピです。トマトをソースのように使ったり、めんと野菜を一緒にゆでたり……。忙しいときにもすぐできるアイデアやコツが満載のレシピです。

著者は、素材の組み合わせが光る、つくりやすいメニューで人気の料理研究家、堤 人美さん。野菜が大好きな著者ならではの、簡単なのにとびきりおいしいレシピを紹介していただきました。

いつも以上に免疫力をアップさせたい今年の秋冬シーズン。
「野菜はあたためて食べる!」で、心も体もあたたかく、元気になりませんか。

【本書の構成】
Part 1 オイルが野菜をおいしくする
Part 2 だしが野菜をおいしくする
Part 3 とろみが野菜をおいしくする
Part 4 ひと皿で完結する、野菜たっぷりめん

【著者紹介】
堤 人美(つつみ ひとみ)

【書誌情報】
『野菜はあたためて食べる!』
出版社 : 株式会社新星出版社
監修者 : 堤 人美
定価 : 本体1,300円+税
発売日:2020年10月12日発売
仕様:B5変型/96ページ

【リリースに関するお問い合わせ】
(株)新星出版社 プロモーション部(担当:栗山)
TEL:03-3831-0743/FAX:03-3831-0758
e-mail:koho@shin-sei.co.jp
〒110-0016 東京都台東区台東2-24-10

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
“みんなの難しい”を“カンタン”に。

【株式会社 新星出版社のあゆみ】

1923年、富永興文堂として富永龍之助が創業。童話、絵本、まんが、歌本などの出版を始める。
当時の著者には野口雨情、中村不折、西条八十など錚々たる顔ぶれもいた。
1957年、太平洋戦争の混乱期を乗り越え「株式会社新星出版社」と改称し、資格書・実用書分野の本格出版開始。およそ100年の歴史をもつ老舗出版社である。

現在は生活実用書をはじめ、健康書、スポーツ入門書、児童書、ビジネス実用書、語学入門書、資格試験問題集など、多岐にわたるジャンルの書籍を出版している。

近年では、毎年開催されている料理レシピ本大賞での入賞実績も持つ。なかでも『ラクうまごはんのコツ』は、第2回料理レシピ本大賞で、料理部門大賞を受賞。定評のある書籍を数多く刊行している。

本社:〒110-0016東京都台東区台東2-24-10
代表者:代表取締役 富永靖弘
URL:http://www.shin-sei.co.jp/
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社新星出版社(カブシキカイシャシンセイシュッパンシャ)
代表者
富永靖弘(トミナガヤスヒロ)
所在地
〒110-0016
東京都台東区台東2-24-10 
TEL
03-3831-0743
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.shin-sei.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.