2020年10月15日 17:00

創業 100 余年の和風部品ブランド BIDOOR(ビドー)が 約 1500 年前の古墳の御神木(ごしんぼく)で インテリア部品を製作。予告編動画を公開しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社(株式会社ビドー 大阪市東成区大今里西 1-25-4、代表取締役 長野孝豊)は、東日本大震災で被災した曹洞宗寺院所有の「約 1500 年前の古墳の御神木(ごしんぼく)」で、「木製障子引手(インテリア部品)」の製作を行いました。同時に、本製品の企画立案から加工終了までの過程をハイビジョンで記録した「ドキュメント動画」を制作し、弊社 Web サイトでその動画の公開を予定しています。

【制作情報】
動画題名: 製作ドキュメント ~御神木から引手をつくる~
制作・著作: 大阪府大阪市 株式会社ビドー 建築金物製造販売業:1915(大正 4)年 創業
制作協力: 福島県南相馬市 岩屋寺(がんおくじ) 曹洞宗寺院:1521(大永元)年 開寺


【動画制作の経緯】

弊社ではインテリア用木製部品の製造・販売を行っていますが、曹洞宗寺院 岩屋寺(がんおくじ)様より「1500 年の歴史がある霊場(古墳)の神代欅(じんだいけやき)/御神木(ごしんぼく)で障子引手をつくりたい」というご要望を頂戴しました。価値あるお仕事であるため、ご住職の了承のもと、その製造過程をハイビジョンで記録・編集し、ドキュメント動画を制作中につき、予告編動画を公開しました。


【公開情報】

弊社 Web サイト「WATOMOS(ワトモス)」にて CM 動画(ティザームービー)を10月14日公開
https://www.watomos.com/mv/


弊社「ビドースタッフ SNS」にて、動画制作のサブ情報を公開中(随時更新)
ハッシュタグ: #bidoor 製作ドキュメント
https://www.instagram.com/bidoor_staff/
https://twitter.com/bidoorstaff/


■プレスリリースのお問合せ
株式会社 ビドー
~「技術」と「モノづくり」を「ムスビ」、住空間を豊かにする~
〒537-0014 大阪市東成区大今里西 1-25-4
TEL:(06)6972-3824(代) FAX:(06)6974-3865(代)
広報担当 : 長野孝豊

BIDOOR(ビドー)Web サイト https://www.bidoor.co.jp/
WATOMOS(ワトモス) Web サイト https://www.watomos.com/
通販サイト ビドーパル https://www.bidoorpal.com/
お問い合わせメールアドレス info@bidoor.co.jp
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社ビドー(カブシキガイシャビドー)
代表者
長野孝豊(ナガノタカトヨ)
所在地
〒537-0014
大阪府大阪市東成区大今里西1−25−4 
TEL
06-6972-3824
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.bidoor.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.