2020年10月13日 14:00

「大分県立美術館開館5周年記念イベント」のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大分県立美術館を運営する公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団よりお知らせします。

皆さまのおかげで、2020年、大分県立美術館は開館5周年を迎えました。
これを記念し、10月25日(日)に大分県立美術館開館5周年記念イベントを開催いたします。
当日は記念式典や弦楽四重奏、記念トークセッションのほか、12:00からは美術館前の国道197号線を歩行者天国にして、ワークショップ、パフォーマンス、アーティストトーク、飲食・物販コーナーなども出店するイベント「カドウ建築の宴 in OPAM」を行います。
なお、一部のプログラムは事前申込制ですので、ご希望の方は各リンクからお申し込みください。

大分県立美術館内(1階アトリウム)《要事前申込・下記リンクからお申し込みください》
10:00~10:15 弦楽四重奏の演奏
10:30~11:00 記念式典
11:10~12:00 記念トークセッション
テーマ:『大分から世界へ~社会的役割を担う美術館を目指して』
出演者:坂 茂(建築家・大分県立美術館設計者)
小野 正嗣(芥川賞作家・早稲田大学教授)
井上 洋一(大分県立美術館特別顧問)
コーディネーター:山出 淳也(NPO法人 BEPPU PROJECT代表理事)
※先着100均名様を受付けます。
※10:00までに必ず着席願います。
※途中入場・途中退席はご遠慮ください。
※トークセッションのみの観覧はできません
事前申込用リンク(県庁HPへ) https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=daEMkuxS

大分県立美術館前(歩行者天国)
12:00~16:00 「カドウ建築の宴 in OPAM」
カドウ建築の宴とは・・・
「カドウ建築の宴」は、パブリックスペースを活用した公民連携の社会実験です。可動型の建築を活用しながら、市民が楽しく活動的に 過ごせる場所づくりを目指し、若手のアーティストによるワークショップや展示、地域と「食」について創造的に考え実践している飲食店や生産者による出店などを行います。 大分県立美術館開館5周年記念事業の一環並びに坂茂建築展の関連事業として実施される「カドウ建築の宴in OPAM」はOPAM を設計した建築家坂 茂氏の活動につながる、 建築や都市空間の社会的な意義に着目したものであり、来館者がよりOPAM 内外の空間を楽しく過ごすことにつながる機会になればと願い開催します。
※坂茂建築展は2020 年5月11 日~7月5日に開催されました。
http://www.opam.jp/events/detail/871

大分県立美術館 2階 アトリエ
12:30~16:30 ワークショップ「OPAM・ラッピング・プロジェクト」
※要事前申込→申込は締切りました

大分県立美術館 3階 コレクション展示室
14:00~15:00 コレクション4 ギャラリートーク
※申込不要
http://www.opam.jp/exhibitions/detail/649

主催:大分県、大分県芸術文化スポーツ振興財団

お問合せ先:
●「弦楽四重奏の演奏」「記念式典」「記念トークセッション」
大分県芸術文化スポーツ振興課 Tel: 097-506-2057
●「カドウ建築の宴 in OPAM」「ワークショップ」「コレクション展ギャラリートーク」
大分県立美術館 Tel: 097-533-4500 E-mail: info@opam.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団(コウエキザイダンホウジン オオイタケンゲイジュツブンカスポーツシンコウザイダン)
代表者
御手洗 康(ミタライ ヤスシ)
所在地
〒870-0029
大分県大分市高砂町2-33 iichiko総合文化センター
TEL
097-533-4007
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
会社HP
http://zaidan.emo.or.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.