2020年10月29日 09:00

ロケットスタッフ、Webtoonの企画・制作を行う日本初のWEBTOON専門スタジオ「Studio reBorn」を設立 韓国で20万人に読まれた日常ファンタジー「漂流する日常(仮)」を独占配信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロケットスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高 榮郁、以下、ロケットスタッフ)は、Webtoon(webとtoonの造語)の制作・企画・コミカライズを専門とした「 Studio reBorn https://re-born.studio/ 」を10月29日に設立したことをお知らせいたいます。Webtoonマーケットは韓国だけで900億円(前年同期比140%)成長し、2017年頃からASEAN地域を超えて2019年の米国での月間利用者数は1000万人を突破するなど急拡大しており、漫画大国の日本でもWebtoonマーケットを構築するため、Webtoonに特化したスタジオを設立することになりました。

第一弾となる作品は、韓国で2017年から連載を開始し、日常生活にファンタジー要素を加味した人気作品「漂流する日常(仮)」を日本独占配信を行います。

■ドラマにファンタジー要素を加味した新しいジャンル
「漂流する日常(仮)」脱出以外は何でもありの無人島で日常の生活を送る日常ファンタジージャンルの作品です。2021日1月より「マンガKING https://mangaking.jp/ 」にて配信いたします。

■ロケットスタッフの代表取締役 高榮郁のコメント
日本のコミック産業は大きなパラダイムシフトを経験しています。本屋、テレビ、レンタルショップなどが全てスマートフォンの中に入り、時間や場所などの気にせず、コミックを楽しむことができるようになりました。しかし、出版物として制作されたきた日本のコミックとは異なる、Webtoonという全く新しい形のコミックが世界的にブームを起こしています。Webtoonは一般書籍のビジネスモデルかである出版売上や関連グッズ販売に頼るだけではなくオンライン配信を活用した地域に合わせたPPL(間接広告:product placement advertisemen)やドラマ、音声ドラマなど2次創作物の展開を行い今までのコミックの形を大きく変えようとしています。

我々は日本初のWebtoon専門スタジオとしてWebtoon作家育成及び発掘と共にWebtoonの事業をさらに拡大していきたいと思います。
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

  • Studio reBorn

会社概要

ロケットスタッフ株式会社
商号
ロケットスタッフ株式会社(ロケットスタッフカブシキガイシャ)
代表者
高 榮郁(コウヨンウ)
所在地
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町7-7 701
TEL
070-5468-2892
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.rocketstaff.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.