2020年10月29日 17:00

5G基地局市場―最終用途別、コンポーネント別、コアネットワークテクノロジー別(ソフトウェア定義ネットワーク、ネットワーク機能仮想化)、タイプ別、周波数帯別-世界の需要分析と機会見通し2028年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、5G基地局市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年10月 28日 に発刊しました。これは、5G基地局市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

基地局は、通信会社、クラウドおよびデータセンター、メモリおよびストレージおよびセキュリティ会社を含むさまざまな最終用途アプリケーションにわたるワイヤレス通信およびコンピュータネットワーキングに必要な固定ポイントインフラストラクチャです。低遅延の高速データに対する需要の高まりと、データ量の多いサービスやアプリケーションの使用の急速な増加により、5Gネットワークの需要が高まり、通信事業者による5G基地局の需要がさらに高まっています。

世界の5G基地局市場は2019年に6,204百万米ドルを占め、(2020~ 2028年)の予測期間中に33.70%のCAGRで成長することにより、2028年までに179,490.50百万米ドルを獲得すると推定されています。

レポートは、最終用途別(通信会社、クラウドおよびデータセンター、メモリおよびストレージ、セキュリティ会社)、コンポーネント別(リモート無線ユニット(RRU)、スモールセル、マクロセル、ベースバンド処理ユニット(BPU)、MIMO、光ファイバーケーブル)、コアネットワークテクノロジー別(ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)およびネットワーク機能仮想化)、地域別(地方および都市)、5G基地局タイプ別、周波数帯別によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。
低遅延の高速データに対する需要の高まり

5Gネットワークは4Gネットワークよりも20倍高速であると予想され、高いデータ速度とごくわずかな遅延でより高い帯域幅を提供します。その結果、消費者の間で5Gテクノロジーの普及と採用が進んでいます。さらに、エンターテインメント、仮想会議、IoT、クラウドベースのサービスなどアプリケーションに対する消費者と企業の間のより高い帯域幅に対する需要の高まりは、5G基地局市場の世界的な成長を後押しすると推定されています。

相互接続されたデバイスの利用の拡大

相互接続されたデバイスの使用の増加傾向、家庭用電化製品の使用の増加、および一人当たりのデータ消費の増加は、ネットワークの進歩につながっています。このような要件を満たすための実行可能なオプションは、5Gテクノロジーの採用です。一人当たりの所得と可処分所得の増加に伴い、消費者は5Gテクノロジーなどの高度なサービスに投資しています。これらの要因は、市場の成長を牽引すると予測されています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

主要企業
5G基地局市場における業界のリーダーはHuawei Technologies Co., Ltd., ZTE Corporation, Telefonaktiebolaget LM Ericsson, Nokia Corporation, Samsung, NEC Corporation, Alpha Networks Inc., Airspan Networks, CommScope, Motorola Solutions, Inc.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

アジア太平洋地域の5G基地局市場は、2019年に最高のシェアを保持し、予測期間中に位置を保持すると推定されます。5G対応のスマートデバイスと基地局への投資が増加し、5Gの新しい無線(NR)周波数をサポートしているため、この地域の市場は2028年に146,913百万米ドルに達すると推定されています。2番目に高い収益は、ヨーロッパの5G基地局市場によって達成されると予想されます。

5G基地局市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-2779

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/5g-base-station-market/2779

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年01月22日 17:30
バッタープレミックス市場ー種類別(厚さ、接着力、ビール、天ぷら、カスタマイズ)および用途別(野菜、肉、鶏肉、シーフードなど)-世界の需要分析と機会の見通し2029年
2021年01月22日 17:30
屈折矯正手術装置市場ー製品タイプ別(マイクロケラトーム、眼科用レーザー);アプリケーションタイプ別(乱視、近視、遠視);エンドユーザータイプ別-グローバル需要分析と機会の見通し2027年
2021年01月22日 17:30
聴神経鞘腫市場-種類別(片側性聴神経鞘腫、両側性聴神経鞘腫);治療別(薬理学的介入、外科的介入、放射線療法);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2027年
2021年01月22日 17:00
貯水池分析市場-サービス別(ジオモデリング、貯水池シミュレーション、データ収集と監視、貯水池サンプリング)、アプリケーション別、貯水池タイプ別-世界の需要分析および機会の見通し2027年
2021年01月22日 17:00
世界の止血検査システム市場-用途別(後天性出血性疾患、先天性出血性疾患);製品別(実験室システム、消耗品、ポイントオブケア検査システム);エンドユーザー別-世界の需要分析と機会の見通し2027年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.