2020年11月20日 11:00

有限会社栗栖工業 山本博史が山口県知事表彰を受賞! ~技能検定成績優秀者表彰として山口県知事より授与~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社栗栖工業(本社:山口県宇部市船木1236番地、以下 当社)の社員、山本博史(やまもとひろし45歳) が、令和2年11月10日に「とび一級技能検定成績優秀者」として、山口県知事表彰を受賞しました。
同時に、社員の河村梓(かわむらあずさ40歳)がとび職種の山口マイスターに認定され、山口県知事より認定証を授与されることとなり、二重の喜びとなりました。
例年であれば、山口県職業能力開発促進大会が開催され表彰式が執り行われるところではありますが、今年の促進大会は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、残念ながら開催されません。
令和2年度職業能力開発関係県知事表彰等及び「山口マイスター」認定について:https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/202011/047508.html

当社では、鳶職としての伝統文化から最新技術に至るまで、社員が多様かつ高度な技能を習得できるよう全面的にサポートするほか、とび職種の技能検定試験に対する積極的な受験推進を実行していることと、労働災害防止活動や安全行動を普段より積極的に心掛けて実行していることから、このような認定につながっていると自負しております。また、こういった認定が若手の人材育成に貢献できればと考えております。

会社URL  : http://www.kurisu-k.co.jp/
関連企業URL: http://www.kurisu-c.co.jp/
■技能検定に積極的に取り組んでいる理由
山口県では、毎年実施される「とび技能検定」の受験者数は増加傾向に有り、20代の一級技能士が次々と誕生しています。県内では、公共工事においての技能士常駐制度を重視して、多くの技能士が活躍できる環境を創造していますので、工事を受注する事業者は、とび技能士を確保する為に優良なとび職種の専門工事業者を検索したり、とび技能士を自社で育てるなど、公共工事に対しての品質確保を行う必要が有ります。しかしながら、全国的に少子高齢化が叫ばれる中、建設業界では技能者不足が顕著になっています。
当社でも、若年技能者の確保育成に力を入れて取り組んでいますが、年間5名程度の確保がやっとです。専門工事業者として、現場を任せられる技術と技能を兼ね備えた若手の育成、担い手確保が最優先課題であり、全社員が多様かつ高度な技能を習得できる職場環境の確立と、とび技能士の働き方改革を遂行する事も急がれています。現代にあわせた、とび技能士の在り方を求めながら、若年者の確保、技能士の育成に尽力する事が、自社だけでなく業界全体の維持存続へつながると信じて、積極的に取り組んでおります。
当社には、50名近い「とび一級技能士」が所属しており毎年多くの技能士が育っています。また、資材センターを技能検定実技試験会場として提供するなどの協力も行っております。高度な技能を持つ職人が多く所属していることで、若手の初心者でも高度技能の習得やキャリアアップがしやすい環境といえます。

■『技能検定』について
技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。
技能検定は昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、平成30年4月現在111職種について実施されています。技能検定の合格者は平成27年度までに411万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。
技能検定を所管する、厚生労働省が定めた実施計画に基づいて、試験問題等の作成については中央職業能力開発協会が、試験実施等の業務は各都道府県職業能力開発協会が行っています。
技能検定には、現在、特級、1級、2級、3級に区分するもの、単一等級として等級を区分しないものがあります。それぞれの試験の程度は次のとおりです。
特級 ・・・・・・・・・・ 管理者または監督者が通常有すべき技能の程度
1級及び単一等級 ・・・・ 上級技能者が通常有すべき技能の程度
2級 ・・・・・・・・・・ 中級技能者が通常有すべき技能の程度
3級 ・・・・・・・・・・ 初級技能者が通常有すべき技能の程度
また、これらの区分以外に外国人技能実習生等を対象として随時に実施する3級、基礎1級及び基礎2級があります。
技能検定の合格者には、厚生労働大臣名(特級、1級、単一等級)または都道府県知事(2級、3級)の合格証書が交付され、【技能士】と称することができます。
また、技能検定合格者には、他の国家試験の受験や資格取得に際して特典が認められる場合があります。

■会社の取組みについて
当社では、江戸時代から続く『火消鳶の伝統文化の継承事業』を行っています。古き良き伝統を、途切れることなく次世代に引き継ぐ企業として、「義勇の精神」を持った技能士を育て、地域に貢献できる企業を目指して精進して参りました。また、一般の方にも鳶職の伝統文化に慣れ親しんでいただければと考えて、年に数回、県主催の公式行事等に参加して、火消鳶伝統の技(鳶木遣り、纏のふりこみ、梯子乗り)を披露しています。
また、当社はとび工事業を展開する中で、働きやすい環境づくりや、新卒・中途を問わず若年者の雇用に積極的に努め、次世代の担い手確保・育成に貢献してきた事から、高度な技術を持つ「とび技能士を育成する企業」として認知されています。また「プラントを支える鳶」としてお客様から高評価を得ております。近年では、「橋梁架設鳶技能士」としても認知されるようになりました。これからも、とび技能士の地位向上と建設現場環境の改善に取り組み、安全日本一のとび技能士を目指して精進したいと思います。

■栗栖工業の『SDGs』への取組
当社では、次の取組を持続可能な目標として実行しています。
【技能伝承】
鳶工事業の技能振興と鳶職の伝統文化の普及により、当社のみならず業界全体の技術的進歩・改善に取組み、確かな技術で住みつづけられるまちづくりに貢献してまいります。
・担い手育成支援に向けた鳶技能検定への検定員派遣や実技試験会場提供
・鳶職の源流“火消鳶”伝承・披露
【人権】
労働安全衛生の徹底と健康経営導入、人材育成に向けた資格取得支援により、一人ひとりを尊重し、働きがいのある職場づくりを実践してまいります。
・法改正前からの事業所内全面禁煙等受動喫煙防止徹底
・技能五輪全国大会への挑戦と 8年連続入賞
【環境】
廃棄物の適正処理や、省エネ・省資源への取組みにより、事業活動による環境負荷軽減に努めてまいります。
・管理基準に則った廃棄物の適正処分実施
・省エネ推進、省資源に向けた3R推進
【社会・地域貢献】
地元人材の積極採用、次世代育成支援、地域貢献活動などを通じて、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。
・地元の中学生や高校生のインターンシップ受入
・地元消防団への社員派遣
・ときわ動物園への寄付など

■『SDGs』とは
SDGs(エス・ディー・ジーズ)Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。持続可能な社会をつくるために、世界が抱える問題を17の目標と169のターゲットに整理した もの(2015年9月に国連で採択)。2030年までに、政府、企業、地域社会の あらゆる人が、SDGsを実現するための役割を担っています。

■会社概要
会 社 名: 有限会社栗栖工業
所 在 地: 〒757-0216 山口県宇部市船木1236番地
連 絡 先: TEL:0836-69-0707
創  業: 1985年(昭和60年)9月3日
営 業 所: 周南営業所 〒746-0024 山口県周南市古泉1丁目6番20号
小野田営業所 〒756-0824 山口県山陽小野田市中央3丁目7番13号
資材センター: 第1資材センター 〒757-0216 山口県宇部市船木新郷
第2資材センター 〒757-0216 山口県宇部市船木山田
第3資材センター 〒757-0216 山口県宇部市船木指月
事業内容: とび工事全般
橋梁架設工事
機械器具設置工事
足場仮設工事
・ファステックの施工
・クイックデッキの施工
仮設安全管理者業務(足場点検)
火消鳶歴史伝統文化継承事業(地域貢献活動)
山口県とび職種技能検定事業(運営協力)
U R L: http://www.kurisu-k.co.jp/

■所属団体等
・一般社団法人 日本鳶工業連合会
・山口県鳶工業連合会(日鳶連山口県支部)
・山口県鳶工業連合会技能士会
・山口県職業能力開発協会
・山口県技能士会連合会
・建設業労働災害防止協会 山口県支部
・山口県建設業労務研究会
・一般社団法人山口県労働基準協会 小野田支部
・日本建設職人社会振興連盟
・一般社団法人 仮設工業会
・全国仮設安全事業協同組合
・山陽小野田市建設業協同組合
・小野田商工会
・宇部高専テック&ビジネスコラボレイト
  • 教育、資格、スキル

添付資料

会社概要

商号
有限会社栗栖工業(クリスコウギョウ)
代表者
栗栖眞知子(クリスマチコ)
所在地
〒757-0216
山口県宇部市船木1236番地 
TEL
0836-69-0707
業種
建設
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.kurisu-k.co.jp
公式ブログ
https://kurisu-k-blg.jimdofree.com/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.