2020年11月05日 11:00

SolarWinds、SentryOneの買収に合意、Microsoftのデータ プラットフォーム向けデータベースパフォーマンス管理機能を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SentryOneのSQL Sentryの追加により、SolarWindsのDatabase Performance Analyzer(DPA)とDatabase Performance Monitor(DPM)の機能を補完、
データベース管理者からアプリケーション チーム、Microsoft専任データプロフェッショナルまで、ほぼ全てのデータベース管理者のニーズを網羅する強力な製品スイートを実現


米国テキサス州オースティン - パワフルかつ手ごろな価格のIT管理ソフトウェアの主要プロバイダーであるSolarWinds(NYSE:SWI)は、本日、SQL Server、Azure SQL Database、Microsoft Data Platform上のデータベース パフォーマンス監視およびDataOpsソリューションの大手テクノロジープロバイダーであるSentryOneの買収に向けた正式契約を締結したことを発表しました。SentryOneは過去16年間にわたり、顧客中心の方針に基づき強力かつ定評ある製品ポートフォリオを構築してきました。これは、ITプロフェッショナルコミュニティに対するコミットメントを掲げる、SolarWindsのミッションにも沿っています。SentryOneの製品は、SolarWindsが現在提供しているオンプレミスおよびクラウドネイティブのデータベース管理サービスを補完するもので、中堅から大規模にいたる組織に対してより良いサービスを提供することができます。また、SentryOneの製品がSolarWindsのポートフォリオに加わることで、MicrosoftやMicrosoft Azure環境に対するサポートの拡張が期待されます。

SolarWinds最高経営責任者(CEO)であるKevin B. Thompson(ケビン・B・トンプソン)は次のように述べています。「SolarWindsは、20年以上の間、ITプロフェッショナルが直面する最も困難なITインフラストラクチャ管理の課題を解決するために、幅広い製品を市場に投入してきました。アプリケーションやデータの複雑さと量が拡大するにつれて、データベース管理は、あらゆる規模や種類のビジネスにとって重要な機能となっています。ビジネスに不可欠なアプリケーションが急増し、データベースのピーク パフォーマンスへの依存が増したことは、SolarWindsがIT組織のサポートを拡充する上での好機であると確信しています。SolarWindsはアプリケーションが重要であることを知っているので、データベースも同様に重視しています。オンプレミスであろうとクラウドであろうと、アプリケーションに問題が発生するときはデータベースのパフォーマンスに関することがほとんどです。また、データベースはアプリケーションのパフォーマンスにとって非常に重要なため、データベース管理の専任・兼任者から、データを活用するアプリケーション開発者やAPMの専門家、経営の洞察を必要とするBI専門家や経営層まで、あらゆるITプロフェッショナルやビジネスリーダーは、成功を導くためにデータベースのパフォーマンスに依存しています。」

SentryOne最高経営責任者(CEO)であるBob Potter(ボブ・ポッター)氏は次のように述べています。「SentryOneのミッションは、Microsoftのデータプロフェッショナルが物理環境、仮想環境、クラウド環境で画期的なパフォーマンスを発揮できるようにすることです。当社は、会社の成長に伴い、SolarWindsと同様にお客さまと関わり合いながら、今日の複雑化するハイブリッドITへのニーズに対応するために製品を拡充してきました。Microsoftのデータプロフェッショナルのニーズに焦点を当てた当社の取り組みは、SQL Server、Azure SQL Database、Microsoft Data Platformを使う組織に貢献すべく、データベースがどこにあっても経営に必要な最適なパフォーマンスを確保します。」

Kevin B. Thompson(ケビン・B・トンプソン)は次のように述べています。「SentryOneが提供するパワフルかつ市場を牽引するデータベースパフォーマンス管理製品を統合することで、SolarWindsは、特にMicrosoftの環境を管理するITプロフェッショナルに対するサービスを強化し、より納得のいく製品を提供できると信じています。SolarWindsとSentryOneの製品を組み合わせることで、中小企業からフォーチュン500に選ばれる企業にいたるまで、ハイブリッドIT環境におけるデータベースや関連するパフォーマンス管理のあらゆる課題に対応できるようになると確信しています。」

今回の買収に関する契約は近日中に完了する予定です。

*本リリースは、米国本社(テキサス州オースティン)で現地時間2020年10月23日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。原文は以下のリンク先をご参照ください。
https://bit.ly/3l11RTp

SolarWindsとつながる
● THWACK(R)
https://thwack.solarwinds.com/

● Twitter(R)
https://twitter.com/solarwinds

● Facebook(R)
https://www.facebook.com/SolarWinds/

● LinkedIn(R)
https://www.linkedin.com/company/solarwinds

#SWIproducts
#SWIcorporate

SolarWindsについて
SolarWinds(NYSE:SWI)はパワフルかつ手ごろな価格のIT管理ツールの主要プロバイダーです。当社製品により、世界中の組織はその業種や規模、複雑性に関係なく、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド モデルなどいずれのモデルからでも、ITサービス、インフラストラクチャ、アプリケーションの監視と管理を行えるようになります。当社は、高パフォーマンス、高可用性のITインフラストラクチャとアプリケーションの維持に直面する課題を把握するため、ITサービスおよびオペレーション プロフェッショナル、DevOpsプロフェッショナル、マネージド サービス プロバイダー(MSP)など、テクノロジー プロフェッショナルと継続的に関わっています。THWACK(R)と呼ばれるオンラインコミュニティなどの場で得たインサイトから、IT管理の課題を十分に把握し、テクノロジー プロフェッショナルが望む方法で解決できるよう支援しています。このようなユーザーに向き合った開発姿勢と卓越したエンド ツー エンドのハイブリッドIT管理へのコミットメントにより、SolarWindsはネットワークとITサービス管理、アプリケーション パフォーマンス、マネージド サービスのソリューションにおける世界的リーダーに成長しました。詳細については、www.solarwinds.comをご覧ください。

Cautionary Statement Regarding Forward-Looking Statements
This press release contains “forward-looking” statements, which are subject to the safe harbor provisions of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. These forward-looking statements generally include statements regarding the potential transaction between SolarWinds and SentryOne, including any statements regarding the expected timetable for completing the potential transaction, the ability to complete the transaction, the receipt of any required regulatory approvals and the expected benefits and opportunities of the transaction. These forward-looking statements are based on management's beliefs and assumptions and on information currently available to management. Forward-looking statements include all statements that are not historical facts and may be identified by terms such as “aim,” “anticipate,” “believe,” “can,” “could,” “seek,” “should,” “feel,” “expect,” “will,” “would,” “plan,” “intend,” “estimate,” “continue,” or similar expressions and the negatives of those terms. Forward-looking statements involve known and unknown risks, uncertainties and other factors that may cause actual results, performance or achievements to be materially different from any future results, performance or achievements expressed or implied by the forward-looking statements. Factors that could cause or contribute to such differences include, but are not limited to, the following: (i) the risk that the transaction may not be completed in a timely manner or at all, (ii) the failure to satisfy of the conditions to the consummation of the transaction, including the receipt of regulatory approvals from governmental entities (including any conditions, limitations or restrictions placed on these approvals) and the risk that one or more governmental entities may deny approval, (iii) the occurrence of any event, change or other circumstance that could give rise to the termination of the definitive agreement with respect to the transaction, (iv) the effect of the announcement or pendency of the transaction on SolarWinds’ or SentryOne’s business relationships, operating results and business generally, (v) risks that the pending transaction disrupts current plans and operations, (vi) risks that the pending transaction diverts management’s attention from ongoing business operations (vii) risks that the transaction may not achieve some or all of any anticipated benefits, including as a result of the impacts of the global COVID-19 pandemic on the global economy or on SolarWinds’ business operations and financial condition or on the business operations and financial conditions of its customers, their end-customers and its prospective customers and (viii) such other risks and uncertainties described more fully in documents filed with or furnished by SolarWinds to the Securities and Exchange Commission, including the risk factors discussed in SolarWinds’ Annual Report on Form 10-K for the period ended December 31, 2019 filed on February 24, 2020, SolarWinds’ Form 10-Q for the quarter ended March 31, 2020 filed on May 8, 2020, SolarWinds’ Form 10-Q for the quarter ended June 30, 2020 filed on August 10, 2020 and SolarWinds Form 10-Q for the quarter ended September 30, 2020 that SolarWinds anticipates filing on or prior to November 9, 2020. All information provided in this release is as of the date hereof and SolarWinds undertakes no duty to update this information except as required by law.

SolarWinds、SolarWinds & Design、Orion、およびTHWACKという商標は、SolarWinds Worldwide, LLCまたはその関連会社の専有財産であり、米国特許商標庁に登録されています。また、他の国々でも登録済みまたは登録申請中である場合があります。その他すべてのSolarWindsの商標、サービス マーク、およびロゴは、コモンロー上の商標であるか、登録済みまたは登録申請中である場合があります。本書に記載されているその他すべての商標は識別することのみを目的として使用されているもので、それぞれの企業が所有する商標です(登録商標の場合もあります)。
(C) 2020 SolarWinds Worldwide, LLC.All rights reserved.
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ソーラーウインズ・ジャパン株式会社(ソーラーウインズ・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
河村 浩明(カワムラ ヒロアキ)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン26階
TEL
050-6861-3304
業種
ソフトウエア
上場先
その他
会社HP
https://www.solarwinds.com/ja

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.