2020年11月06日 15:00

代表取締役の異動(追加選定)に関するお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Kudan株式会社(本社:東京都渋谷区、以下Kudan)は、11月6日開催の取締役会において、代表取締役の異動(追加選定)を決議し、取締役COOの項大雨が代表取締役CEOに就任いたしましたのでお知らせいたします。

1.異動(追加選定)の理由
グローバルにおける機動的な執行体制及びDeep Tech(深層技術)投資を中心とした中長期とSLAM商用化ライセンス拡大に向けた短期の2軸における経営体制を更に強化するため、複数代表取締役体制へと移行します。Kudanの取締役COOであった項大雨が代表取締役CEOに就任、Kudanグループの事業経営を統括し、創業者である代表取締役大野智弘は、創業メンバーであるKudanのCTO John Williamsと共に短期的な商用化ライセンス拡大に加えて、中長期における非連続的な成長に向けてのM&Aを含むDeep Tech(深層技術)の強化及び同領域の拡大に尽力いたします。

また、代表取締役CEOに就任した項大雨については、Kudanのグループ会社である独ミュンヘン工科大学発コンピュータビジョン企業Artisense Corporation(本社:米国カリフォルニア州、以下Artisense)の取締役CEOも兼任することにより、Kudan SLAMとは異なるDirect Visual SLAMという別アプローチによる次世代アルゴリズムに加えて、Gaussian-Newton net(GN-Net)と呼ばれる深層学習との融合技術を強みとするArtisenseとのグループ一体としての技術連携を加速し、アルゴリズム性能の更なる向上の実現を図るほか、より高度な技術応用と市場の開拓・拡大を目指してまいります。

2.新任代表取締役の氏名及び役職名

3.新任代表取締役の略歴

4.就任日
2020年11月6日


【Kudan株式会社について】
Kudan(東証上場コード: 4425)は機械(コンピュータやロボット)の「眼」に相当する人工知覚(AP)のアルゴリズムを専門とするDeep Tech(ディープテック)の研究開発企業です。人工知覚(AP)は、機械の「脳」に相当する人工知能(AI)と対をなして相互補完するDeep Techとして、機械を自律的に機能する方向に進化させるものです。 現在、Kudanは高度な技術イノベーションによって幅広い産業にインパクトを与えるDeep Techに特化した独自のマイルストーンモデルに基づいた事業展開を推進しています。
詳細な情報は、Kudanのウェブサイト(https://www.kudan.io/?lang=ja)をご参照ください。


■会社概要
会 社 名: Kudan株式会社
証券コード: 4425
代 表 者: 代表取締役CEO 項 大雨

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

Kudan株式会社
商号
Kudan株式会社(クダンカブシキガイシャ)
代表者
大野 智弘(オオノ トモヒロ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-15 
TEL
03-4405-1325
業種
ソフトウエア
上場先
マザーズ

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.