2020年11月20日 13:00

オンライン学習教材「デキタス」とWEB演習システム「デキタス・コミュ」が、「IT導入補助金2020」の対象ツールに。学習塾や学校法人様へ、より導入しやすくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長CEO:下村 勝己)が運営するオンライン学習教材「デキタス」とWEB演習システム「デキタス・コミュ」は、2020年11月1日(日)付で、「IT導入補助金2020」の対象ツールとして登録されました。
学習塾や学校法人の皆様が、ITツールを導入する際の一部を補助します。


【「IT導入補助金2020」概要】
目的:「IT導入補助金」とは、中小企業や自営業者が、ITツールを導入する際に活用できる補助金です。
自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的としています。
対象:資本金5千万円以下または従業員100人以下の学習塾および従業員300人以下の学校法人
※最低1回は納税していること
対象経費:ITソフトウェアおよびハードウェアのレンタル料金(ただしハードウェアはITソフトウェアの導入に必要な場合に限る)
補助額:30万円~450万円
補助率:売価の50%~75%(補助率は1/2、2/3、3/4の3種類)
※「デキタス」「デキタス・コミュ」はC類-2で3/4補助で登録
申請期限:12月18日(金)17:00
ホームページ: https://www.it-hojo.jp/

当社が運営する「デキタス」は、アニメーションを活用した2~5分のコンパクトな映像授業と演習問題で、お子様が1日10分から気軽に楽しく学習できるように設計された小中学生向けオンライン学習教材です。休んだ授業内容を取り返したいというお子様や、授業に遅れがちなお子様にも楽しく理解してもらえる教材として、全国でご利用いただいている塾・学校が広がっています。
また、経済産業省主催の平成31年度「未来の教室」創出事業における実証事業として採択を受けており、神奈川県横浜市の鴨居中学校でも、不登校児の通学意欲の向上や成績向上、学習意欲の向上など、大きな実績を挙げています。

「デキタス」ホームページ:https://dekitus.johnan.jp/


「デキタス・コミュ」は、小学生・中学生・高校生向けのWEB演習システムです。スマートフォンやタブレットを使って、空いた時間にゲーム感覚で勉強ができます。「学習」「対戦」「課題」「シェア」機能があり、教科書~難関大学入試レベルまで幅広く対応。講師は限られた指導時間を有効活用することが可能になり、生徒は短時間で効率的に学習の向上が目指せます。
また、「デキタス」と併せてご利用いただくことで、さらなる効率化が期待できます。

当社では、中期経営計画の基本戦略として「学びの個別最適化」を追求し、EdTechの有効活用による学力向上モデルの構築を図っております。
コロナ禍においては、遠隔授業の必要性やEdTechの重要性が高まっています。教育のテクノロジー(EdTech)の整備状況が教育格差に直結するとも言え、当社は学習塾や学校法人の皆様とともに、多くの子どもたちの学びを止めない環境づくりを推進していきたいと考えております。


【株式会社城南進学研究社について】
株式会社城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として「城南予備校DUO」など大学受験教育事業、「城南コベッツ」など個別指導教育事業を軸に、英語教育事業、乳幼児・児童教育事業、スポーツ事業等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL:044-246-2071
FAX:044-246-5575
担当:下村 友里
MAIL:Yuri_Shimomura@johnan.co.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

株式会社城南進学研究社
商号
株式会社城南進学研究社(カブシキガイシャジョウナンシンガクケンキュウシャ)
代表者
下村 勝己(シモムラ カツミ)
所在地
〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-2 
TEL
044-246-1951
業種
教育関連
上場先
JASDAQ
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.johnan.co.jp/index.html
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.