2020年11月20日 16:00

モノのインターネット(IoT)セキュリティ市場ー提供別、セキュリティタイプ別(ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、その他)、アプリケーション別-世界の需要分析と機会見通し2027年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、モノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年11月 19日 に発刊しました。これは、モノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

モノのインターネット(IoT)セキュリティとは、モノのインターネット(IoT)で接続されているデバイスとネットワークの安全性を指します。モノのインターネット(IoT)セキュリティは、ファイアウォール、中断防止および検出システムに加えて、マルウェア対策やウイルス対策などの幅広いエンドポイントセキュリティを提供します。IoTセキュリティは通常、IPの盗難、デバイスの操作、ネットワークの操作のリスクを軽減するために使用されます。

世界のモノのインターネット(IoT)セキュリティ市場は、(2018~ 2027年)の予測期間中に41.3%のCAGRで拡大すると予想されます。インターネットセキュリティに対する関心の高まりは、世界のモノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の成長を促進すると予想されます。さらに、開発途上地域におけるモノのインターネット(IoT)セキュリティシステムの高い需要は、世界のモノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の成長にプラスの影響を与えると予想されます。
世界中の監視および安全機能に関する懸念の高まりにより、グローバルなモノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の成長が加速すると予想されます。。さらに、IEEE802.15.4やIEEE802.11ahなどのネットワークプロトコルの数の増加は、グローバルなモノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の成長が促進されると予測されています。

2015年、インド政府は「100スマートシティミッション」を開始しました。この開始により、インドのスマートシティイニシアチブが増加しました。この要因は、予測期間にわたって世界のモノのインターネット(IoT)セキュリティ市場の成長を促進すると予想されます。

市場セグメンテーション
レポートは、提供別(ソリューション、サービス)、セキュリティタイプ別(クラウドセキュリティ、ネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、その他)、アプリケーション別(スマート製造、スマート政府と防衛、スマートエネルギーと公益事業、消費者向けウェアラブル、コネクテッドヘルスケア、コネクテッドビークル、コネクテッドロジスティクス、スマートリテール、その他)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

主要企業
モノのインターネット(IoT)セキュリティ市場における業界のリーダーはPTC、Cisco Systems Inc.、IBM Corporation、Infineon Technologies、Gemalto N、AT&T Inc.、Verizon Enterprise Solutions、Check Point Software Technologies Ltd.、Symantec Corporation、Trend Microなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

モノのインターネット(IoT)セキュリティ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-1067

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/


【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/internet-of-things-iot-security-market/1067

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2020年12月04日 18:00
ヨーロッパの床暖房市場-システム別;提供別;サブシステム別;コンポーネント別;インストール別;最終用途別(住宅、商業、ヘルスケア、運輸・ロジスティクス、産業、その他)-需要分析と機会の見通し2028年
2020年12月04日 18:00
SONARシステム市場-タイプ別、音響周波数別、設置別、コンポーネント別、アプリケーション別(防衛、商業、科学)-グローバル需要分析と機会の見通し2028年
2020年12月04日 17:30
エネルギーにおけるブロックチェーンの用語市場―タイプ別、コンポーネント別、アプリケーション別(エネルギー取引、グリッド管理、支払いスキーム、サプライチェーン管理)-世界の需要分析と機会見通し2027年
2020年11月27日 18:00
液体生産におけるIoT市場-アプリケーション別、コンポーネントタイプ別(センサー、ネットワーク、ストレージ、デバイス)、ソフトウェアとプラットフォームの種類別ー業界分析と機会評価2016-2024年
2020年11月27日 17:30
CCTVカメラ市場ーモデル別;テクノロジー別;アプリケーション別(ホスピタリティ、小売、商業インフラストラクチャ、BFSI、政府とホームセキュリティ)-グローバル需要分析および機会の見通し2027年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.