2020年12月01日 13:00

ディスプレイが取り付け可能な自立型パーティション 飛沫防止と社内コミュニケーションを両立 「ディスプレイパーティション」を新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉忠久)は、新型コロナウイルスの飛沫感染防止対策としてニーズが高まっているパーティションに、ディスプレイの取り付けを可能にした「ディスプレイパーティション」を、2021年1月5日から販売開始いたします。

コロナ禍で働き方が大きく変化している中、オンラインの打ち合わせが増える一方、社員同士の対面でのコラボレーションは貴重な時間になりました。折角オフィスに出社したのだからコミュニケーションの密度は下げたくないものの、対面でのミーティングでは密を避けるためのソーシャルディスタンスが欠かせません。

感染リスクを軽減するには、個室会議室よりもオープンミーティングスペースの利用が効果的といわれています。その場合、小さなPC画面を複数でのぞき込むことがないよう、大型のディスプレイが必要です。「ディスプレイパーティション」は、こうした新しい働き方の中での飛沫感染のリスクを低減しつつ、ミーティングの幅を広げ、社内コミュニケーションの活性化を図るのに最適なツールです。

ラインアップとメーカー希望小売価格(税抜)は、「ディスプレイパーティション(本体)」が67,000円、32型ディスプレイとセットになった「ディスプレイパーティション(ディスプレイセット)」はオープン価格です。


≪主な使用シーン≫


~ 共有ディスプレイで安心・安全のミーティングを ~


飛沫感染を防止するのに効果的なパーティション。「ディスプレイパーティション」は、オープンスペースを仕切ってミーティングスペースを創出するだけでなく、ディスプレイを共有することで対面でのミーティングでは密を避け、ソーシャルディスタンス(2m)を確保します。資料提示も容易になり、距離を保ちながら対面でのコラボレーションを円滑に進めることができます。



~ WEBミーティングに便利なセカンドディスプレイ付スペースを容易に実現~


コロナ禍ではテレワーカーや、互いに行き来できないクライアントなどとのWEBミーティングの機会が増えています。しかし、自席でのWEBミーティングでは、周囲の音や視線を気にして会議に集中できません。フリースペースに移動しても、相手の顔や共有画面の資料、メールのチェック画面など、表示しなければいけない内容が多くなり、セカンドディスプレイが欲しくなります。

「ディスプレイパーティション」があれば、オープンスペースに簡単にWEBミーティングスペースを創出できます。さらに側面や背面に衝立型ホワイトボードを追加すれば、簡易的な個空間を作ることも可能です。

≪主な製品概要≫

■ディスプレイは3段階での高さ調整が可能です
テーブルやチェアの高さに合わせて、ディスプレイの高さを3段階で調整できます。
(画面中心高=1200、1300、1400mm)

■ケーブル類をスッキリ収納
PCなどのデバイスからの配線を収納できるケーブルトレイと、コンセントへの配線をまとめられるケーブルモールを標準装備しています。

■ディスプレイを設置したまま移動が可能です


【製品名】
「ディスプレイパーティション」

【製品ページ】
https://www.plus-vision.com/jp/product/whiteboard/wbc-blackframe/display.html

【発売日】
2021年1月5日

【販売ルート】
全国の文具店、量販店、専門店、オフィス家具店、オフィス通販、インターネット通販など

【仕様・価格】
[内容]
本体

[製品サイズ(mm)]
W950×D610×H1840

[質量(kg)]
12.5

[仕様]
両面スチール木目印刷鋼板

[品番]
WBC-D-0918MMK

[本体価格(税抜)]
67,000円

[内容]
ディスプレイセット

[製品サイズ(mm)]
W950×D610×H1840

[質量(kg)]
18.0(ディスプレイ5.5)

[仕様]
両面スチール木目印刷鋼板

[品番]
WBC-D-0918MMK-DISP

[本体価格(税抜)]
オープン

●材質:脚=スチール(粉体塗装)、板面=木目印刷鋼板(両面スチール)、芯材=段ボール、フレーム・支柱=アルミ(粉体塗装)、ケーブルトレイ・ケーブルモール=ABS、ディスプレイ取付金具=スチール、キャスター:ストッパー付(2個)
●付属品:ケーブルトレイ、ケーブルモール、ディスプレイ取付金具
●設置可能なディスプレイ:32インチ・8kg以下 
●VESAマウント規格に対応(75x75mm、100x100mm)


*本製品は感染を完全に防ぐものではありません。
*本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

<お問い合わせ先>
(報道関係)
プラス株式会社 コーポレート本部 広報・宣伝室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070
広報事務局  TEL:03-5251-4779  FAX:03-3504-8651

(お客様)
ビジョンカスタマーセンター TEL:0120-944-086
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
プラス株式会社(プラスカブシキガイシャ)
代表者
今泉 忠久(イマイズミ タダヒサ)
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12階
TEL
03-5860-7012
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.