2020年12月04日 10:30

総合品質保証のリーディングカンパニーであるインターテックが、中国VOC規制の申請対応を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総合品質保証のリーディングカンパニー インターテックグループの日本拠点であるインターテックジャパン株式会社(以下「インターテック」、所在地:東京都港区、代表取締役 木村朋聡)は、中国VOC規制の申請対応を2020年12月1日(火)から開始しました。

2020年3月4日、中国国家市場監督管理総局(SAMR)と国家標準化管理委員会(SAC)から、塗料・接着剤・インク・洗浄剤に含有されるVOCなどの有害物質の制限量に関する国家標準規格(GB規格)が発行され、2020年12月1日から適用開始となりました。

【中国VOC規制】
長年の大気汚染問題を解決するため、中国政府はPM2.5や二酸化硫黄・二酸化窒素・VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物含有量)の削減を目指し、VOC規制を施行しています。
そのため、VOC原材料を含有する製品を中国に輸出する企業は、現地の製品安全要件だけではなく、関連する原材料が国家標準規格(GB規格)で記載している要求を満たす必要があります。
■ お問い合わせはこちら:http://ew.intertek-jpn.com/contact/


【規格の主な内容(規格適用日)】
■ GB 18581-2020 木製品用塗料中の有害物質の制限量(2020年12月1日)
■ GB 18582-2020 建築壁用塗料中の有害物質の制限量(2020年12月1日)
■ GB 24409-2020 車両用塗料中の有害物質の制限量(2020年12月1日)
■ GB 30981-2020 工業保護用塗料中の有害物質の制限量(2020年12月1日)
■ GB 33372-2020 接着剤揮発性有機化合物の制限量(2020年12月1日)
■ GB 38507-2020 インク中の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限(2021年4月1日)
■ GB 38508-2020 洗浄剤の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限(2020年12月1日)

【インターテックジャパンとは】
インターテックグループはイギリスに本部を置き、100ヶ国以上にある試験所やオフィスとのネットワークにより、世界中のあらゆるビジネスシーンにおいて、高品質で安全性の高い品質保証や認証サービスを提供する世界中のお客様から信頼をいただいている第三者認証機関です。インターテックジャパン(電気・電子機器部門)では、製品の安全試験と認証サービス、電磁波適合(EMC)試験、それらに関連する校正サービスを提供しています。

【会社概要】
会社名:インターテックジャパン株式会社
代表者:代表取締役 木村朋聡
所在地:東京都港区海岸3-18-1ピアシティ芝浦ビル4F
TEL:03-6435-3434(代表)
URL:http://ew.intertek-jpn.com/
EMail:info.etls-japan@intertek.com
事業内容:電気・電子機器の試験・認証サービス、校正サービス
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

インターテックジャパン株式会社
商号
インターテックジャパン株式会社(インターテックジャパン)
代表者
木村 朋聡(キムラ トモアキ)
所在地
〒108-0022
東京都港区海岸3-18-1 ピアシティ芝浦ビル4F
TEL
03-6435-3434
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://ew.intertek-jpn.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.