2020年12月08日 17:30

【一般社団法人 日本エストニア商工協会(jecc)×「cryptomall ou(クリプトモール オーユー)」】 12月18日(金)第一回シンポジウムを開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月18日(金)、”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営する「cryptomall ou(クリプトモール オーユー)」は「一般社団法人 日本エストニア商工協会(jecc) (会長:石井 一、以下:日本エストニア商工協会)」と第一回シンポジウムを開催いたします。


【一般社団法人 日本エストニア商工協会(jecc)】
 https://jecc.ee/



1. 第一回シンポジウムについて


(1) 概要

【日程】:12月18日 (金)

【時間】:18:00(開場) 18:30(開会) ~ 21:00(閉会)

【会場】:新宿センタービル42F 株式会社ナック 「特設セミナールーム(定員:100名)」
(当日は、会場よりオンライン生配信をいたします。)

【参加可能人数】:先着50名限定

【参加費】
◆会場へご来場
・事前申込(軽食付):2,000円(税込)
・当日券:2,500円(税込)/(現金のみ)
※なお、事前申込が先着50名様を満たした場合、当日券の販売はございません。

◆オンライン生配信でのご参加
・無料

【参加申込】
会場へのご来場およびオンライン生配信でのご参加
お申込み手続きは、下記「peatix」よりお願いいたします。

↓↓ご参加申込は、コチラから↓↓
 https://jecc-symposium-01-1218.peatix.com/

◆申込受付期限:12月17日(木)18:00まで

【会場アクセス】
◆会場へのご来場
・JR新宿駅西口下車 徒歩5分
・京王線・小田急線・地下鉄 (丸の内線・都営新宿線) 新宿駅下車 徒歩5分
・地下鉄大江戸線 都庁前駅下車 徒歩5分


◆オンライン生配信でのご参加
お申込みされた方へ、当日メールにてご案内をいたします。


(2) 登壇者(敬称略)

◆石井 一
【プロフィール】:元自治大臣、衆議院永年在職議員
【著書】:『グリーンの上の政治家たち』(産経新聞出版)

◆西山 由之
【プロフィール】:日本経済団体連合会常任理事、(株)ナック 名誉会長、(株)センカク 会長
【著書】:『今やれすぐやれ早くやれ!!』(幻冬舎メディアコンサルティング)

◆辻 恵
【プロフィール】:元民主党副幹事長、弁護士
【著書】:『政権崩壊 民主党政権とはなんだったのか』(角川書店単行本)

◆ 把瑠都 魁斗
【プロフィール】:エストニア出身元大相撲力士、現エストニア共和国 国会議員

◆ラウル アリキヴィ
【プロフィール】:EUデジタルソサエティ推進協議会理事、元経済通信省
【著書】:『未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく世界』(インプレス R&D)

◆伊藤 健次
【プロフィール】:「COIN OTAKU(コインオタク)」 編集長、暗号資産(仮想通貨)評論家

◆福井 啓介
【プロフィール】:EdMuse株式会社 代表取締役、法人企業DX化コンサルタント

◆nozomu ishii
【プロフィール】:「cryptomall ou」 アンバサダー

その他、登壇者は随時追加予定!


(3)アジェンダ

・ 司会進行:佐野 美和

◆ 開会の挨拶:石井 一

◆来賓紹介

◆ 開催趣旨説明:西山 由之

◆ エストニア共和国よりご挨拶:把瑠都 魁斗
※ エストニア共和国生中継

◆ パネルディスカッション
テーマ:「~ウィズ・ポストコロナにおけるブロックチェーンDX戦略について~」

【「DX」とは?】
DXとは、“デジタルトランスフォーメーション”の略で、企業がビジネス環境の激しい変化に対応するため、顧客や社会のニーズを基にデータやデジタル技術を活用し、製品やサービス、そしてビジネスモデルを変革することで、業務や組織、企業文化等を変革して企業の優位性を確立することである(※1)。

※1:出典 2018年
『経済産業省「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX推進ガイドライン)」』


◆エストニア共和国 ベンチャー企業「cryptomal ou」講演

・【US・EPO世界特許技術】ブロックチェーン活用「鑑定証明システム(R)」紹介(2020-103179)

・【バイナンス×クリプトモール戦略提携特別講演】
 ー次世代型トークンエコノミー暗号資産取引所に関してー nozomu ishii

◆閉会のご挨拶:辻 恵

◆懇親会

※自由解散可


2. 「一般社団法人 日本エストニア商工協会(jecc)」について

(1) 協会概要

【社名】: 一般社団法人 日本エストニア商工協会
( japan estonia chamber of commerce:略称 jecc)
【設立】:2020年8月
【拠点】:東京都中央区銀座
【筆頭協賛企業】:「cryptomall ou」
【公式サイト】:https://jecc.ee/


(2) 役員情報

【名誉会長】:西山 由之
【名誉顧問】:海江田 万里
【会長】:石井 一
【副会長】:把瑠都 凱斗
【事務局長】:辻 惠
【理事】:Stina Seppel(エストニア共和国 起業家)
【理事】:中嶋 雄士(TORIAEZU OU 代表取締役)


(3) 活動内容

・日本―エストニア共和国間のビジネス支援や各分野における交流会の企画運営
・各分野の調査団や視察団の派遣
・各種研究活動推進、研究集会開催
・日本―エストニア共和国両国における観光誘致イベントの開催
・エストニア共和国に関する情報収集や機関紙、出版物の発行
・その他、上記に付帯する一切の業務


3. 筆頭協賛企業について


(1) 概要

2020年7月、”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営する「cryptomall ou(クリプトモール オーユー)」は、日本エストニア商工協会の筆頭協賛企業へ就任。


(2) 筆頭協賛の目的

筆頭協賛企業へ就任した「cryptomall ou(本社:エストニア共和国)は、「ニセモノ・パクリ商品」撲滅のため「ホンモノ」の商品しか【販売しない】・【販売できない】暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営。

更に同社は2020年6月、世界規模で氾濫する「ニセモノ・パクリ商品」の確実な排除を目指し、ブロックチェーン技術を活用したUS・EPO世界特許技術「鑑定証明システム(R)」を発明(2020-103179)。

【「鑑定証明システム(R)」 公式サイト】
<<日本語>>
https://cas.jp.crypto-mall.org/
<<English>>
https://cas.crypto-mall.org/

これにより、世界中の「ニセモノ・パクリ商品」の排除を実現する唯一無二の技術およびビジネス的知見を誇る同社は、日本とエストニア共和国双方の経済促進へ貢献いたします。

【「鑑定証明システム(R)」専用アプリケーション 公式ダウンロードサイト】
<<iOS版>>
https://apps.apple.com/app/id1528673956
<<Android版>>
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.cryptomall.certificate.system.app.demo



当日は、以下の感染対策を実施いたします。つきまして、感染予防へのご理解およびご協力をお願いいたします。

・ご入場はマスクご持参の方に限ります。
・当日ご入場前に手指の消毒および検温をお願いいたします。
(発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただくことがございます。)
・スタッフは始業前の検温および消毒、マスク着用を徹底いたします。
・会場ではソーシャルディスタンスを考慮し、会場収容人数の50%動員で開催いたします。



             ◇◇━━━━━<ご案内>━━━━━━◇◇

【「cryptomall ou(クリプトモール オーユー)」について】

1.「cryptomall ou(クリプトモール オーユー)」3つの特徴
【その1】
US・EPO世界特許技術「鑑定証明システム(R)」を発明(2020-103179)
↓↓「鑑定証明システム(R)」 公式サイトはコチラ
https://cas.jp.crypto-mall.org/

【その2】
“社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール
「cryptomall(クリプトモール)」を運営
↓↓「cryptomall(クリプトモール)」 紹介動画はコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=xk45HoCBUVw&feature=youtu.be

【その3】
一般社団法人 日本エストニア商工協会(jecc)の筆頭協賛企業へ就任
↓↓日本エストニア商工協会 公式サイトはコチラ
https://jecc.ee/


2. 「cryptomall ou(クリプトモール オーユー)」が挑むニセモノ・パクリ問題
【問題点】
ネットショッピングの普及に伴い精巧な「ニセモノ・パクリ商品」が氾濫、その経済的損失は全世界で約133兆円相当。 これにより消費者は安心してネットショッピングができない現代(※2)。
※2:出典 2017 年『The National Bureau of Asian Research "UPDATE TO THE IP COMMISSION REPORT"』

【解決策】
US・EPO世界特許技術「鑑定証明システム(R)」(2020-103179)を利用した製品の正確かつ”カンタン”な「ホンモノ」証明により、世界中から「ニセモノ・パクリ商品」を確実に排除。これにより、消費者は安心してネットショッピングができる時代へ。
↓↓模造品の現状について 解説動画はコチラ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=CjxvfAaa-js&t=11s


3.  過去の配信コンテンツ
↓↓プレスリリース等のコンテンツはコチラから↓↓
https://crypto-mall.org/archive/ja?cat=pressrelease


4. お問い合わせ
【お問い合わせフォーム】
https://crypto-mall.org/contact
【メールでのお問い合わせ】
support@crypto-mall.org


5. 公式運営サイト
【cryptomall(クリプトモール) 公式サイト】
https://crypto-mall.org/

【「鑑定証明システム(R)」 公式サイト】
<<日本語>>
https://cas.jp.crypto-mall.org/
<<English>>
https://cas.crypto-mall.org/

【「鑑定証明システム(R)」専用アプリケーション 公式ダウンロードサイト】
<<iOS版>>
https://apps.apple.com/app/id1528673956
<<Android版>>
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.cryptomall.certificate.system.app.demo

【クリプトモールマイニング公式サイト】
https://mining.crypto-mall.org

【クリプトモールエクスチェンジ公式サイト】
https://exchange.crypto-mall.org


6. 公式SNSサイト
【Teregram】
<<日本語>>
https://t.me/cryptomall_PR_Japan
<<English>>
https://t.me/cryptomall_PR_English
<<中文>>
https://t.me/cryptomall_PR_Chinese

【Twitter】
https://twitter.com/cryptomall_PR

【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCOXL2yzhICl5cwf-RGqXtmw

【Facebook】
https://www.facebook.com/cryptomallpr

【Instagram】
https://www.instagram.com/cryptomall_ou/

【Weibo】
https://www.weibo.com/cryptomall?is_all=1


7. 公式スポンサードサイト
【一般社団法人 日本エストニア商工協会】
https://jecc.ee/

             ◇◇━━━━━<ご案内>━━━━━━◇◇
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
cryptomall ou(クリプトモール)
代表者
Toomas Keres Kass(トーマス ケレス カス)
所在地
〒10-152
Harju maakond ,Tallinn,Kesklinna linnaosa, Narva mnt 50 
TEL
000-0000-0000
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
会社HP
https://crypto-mall.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.