2020年12月15日 13:00

加藤栄三・東一記念美術館にて「所蔵作品展」「清流長良川に生きる 後藤亘 写真展」を開催します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「心にゆとりと潤いを与える美術館」をモットーに岐阜公園内にたたずむ土蔵造風の加藤栄三・東一記念美術館では、岐阜市美殿町出身の加藤栄三・東一両画伯の作品のほか、加藤栄三・東一両画伯ゆかりの作家や、全国的に高く評価されている作家を紹介する展覧会に加え、地元芸術家やグループを紹介する展覧会を企画しています。

清流長良川に生きる 後藤亘 写真展
長良川を40年余り撮り続けてきた、西島町出身の写真家・後藤亘さんの自選展を開催します。本展では源流から河口までの自然と、長良川流域に暮らす人々や風物など川とのかかわりを記録した写真とあわせて、ここ数年、急流の中をカメラで追いかけた「鮎の一生」を記録した写真を展示します。
 ■開催期間:12月22日(火)~1月24日(日)

所蔵作品展
当館で所蔵する栄三・東一両画伯の数々の名作はテーマ別に年4回の企画展の中で紹介してきました。しかし、収蔵作品の中には企画展のテーマに合わない題材を描いた作品があり、それらの収蔵作品はいまだ未公開のままです。本展ではこれまであまり公開されてこなかった栄三・東一作品と寄贈を受けながら一度も公開してこなかった両画伯と同じ時期に活躍した作家の作品を合わせて紹介します。
 ■開催期間:12月22日(火)~4月18日(日)

【共通】
◆観覧料 高校生以上310円(250円)、小中学生150円(90円)
 ※( )は20人以上の団体料金。
 ※各種障害者手帳をお持ちの人とその介護者1人・市内在住の70歳以上の人は証明書などを提示すると無料。
 ※市内の中学生以下は無料。
 ※家庭の日(1月17日・2月21日・3月21日・4月18日の各日曜日)に入館する中学生以下とその家族は無料。
◆開館時間 午前9時~午後5時(入館は30分前まで)
◆休館日 毎週月曜日(1月11日(月・祝)は開館)、年末年始(12月28日(月)~1月4日(月))、1月12日(火)、2月12日(金)、2月24日(水)
◆場所  加藤栄三・東一記念美術館(大宮町1-46岐阜公園内・264ー6410)


問い合わせ先
岐阜市 歴史博物館分館 加藤栄三・東一記念美術館 TEL 058-264-6410
加藤栄三・東一記念美術館ホームページ https://www.rekihaku.gifu.gifu.jp/katoukinen/
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
岐阜市役所(ギフシヤクショ)
代表者
岐阜市長 柴橋正直(ギフシチョウ シバハシマサナオ)
所在地
〒500-8701
岐阜県岐阜市今沢町18 
TEL
058-265-4141
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.