2021年01月07日 16:00

Music Tribe、北米楽器通販最大手Sweetwaterと「スーパーパートナー契約」を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽器開発製造販売のグローバル企業Music Tribe(日本法人 MUSICトライブサービセスJP株式会社 東京都千代田区)は、北米楽器通販最大手Sweetwater(https://www.sweetwater.com 本社アメリカインディアナ州)と楽器業界初の試みとなる戦略的関係「スーパーパートナー契約」を、2021年1月5日締結しました。
この締結により、Music TribeとSweetwaterは、新製品の共同開発、お客様やユーザーに対する製品のトレーニングを含む共同マーケティング、Sweetwater倉庫にMusic Tribe全RETAIL製品に渡り在庫保有し、また工場からすぐ製品調達できるようにするための、独自のEDIシステム構築を実現する等、ユニークなコラボレーションが実現します。目的としてはお客様に豊かなカスタマーエクスペリエンスを提供することにあります。製品によっては最大40%のプライスダウンが可能になります。

SweetwaterのCEO、Chuck Surack氏は次のようにコメントしています。
「Music Tribeとのスーパーパートナーとしてのこのユニークな機会は、当社のビジョンにぴったりとフィットし、お客様のニーズに応える能力を高めてくれます。このMusic Tribe工場との直接の関係により、近い将来、お客様がMusic Tribe製品のお買い上げが顕著に増加することを期待しています。また、1,000以上のMusic Tribe製品を取り扱うだけでなく、お客様にクラス最高の技術サポートとサービスを提供できることを嬉しく思っています。これは誰にとってもWin-Winの関係になるはずです」と述べています。

Music TribeのCEOであるUli Behringerは次のようにコメントしています。「今後、私達Music Tribeの全てのコンシューマー向けRETAIL製品はEコマースを通じて販売されて行きます。また業務用製品に関してはAVL Media Group (https://www.avlmediagroup.com)が、Music Tribeのインストールおよびライブ・ツアー・サウンド・エンタープライズ市場の米国専売代理店となり、当社の大切なインテグレーターやコントラクターの皆様にサービスを提供し続けます。
Sweetwater社は、Music Tribe社が提供する「RETAILブランドと製品の全て」を当社のコンシューマーのお客様に提供することになります。Sweetwaterは何十年にもわたって、Music TribeのCustomer Obsession(お客様絶対第一主義)のビジョンと一致する卓越した顧客体験を提供し、業界をリードしてきました。この戦略的関係は、両社の深い統合とコラボレーションの扉を開くことになります。」

このスーパーパートナーシップは、エンドユーザーたるお客様にどのようなメリットをもたらすのかは以下の通りです。
1. 製品の入手が容易になります。製品が大幅にお安くなります。
Music Tribeは、ほぼ全ての製品を自社で製造している業界でも数少ない企業の一つです(https://www.youtube.com/watch?v=08yTRb69AVw)。自社工場を保有することによって、当社は中国とマレーシアの工場からSweetwaterの倉庫に直接全製品を出荷することができ、膨大な時間とコストのリソースを節約することができます。当社のお客様は、新製品へのアクセスが格段に速くなり、さらに最大40%のコスト削減を享受できるようになります。
2. マーケットの声が反映された製品開発が可能になります。
Sweetwaterの膨大な製品とマーケットに関する知識により、新製品の共同開発の大きな機会を得ることができます。Music Tribeの8つのグローバル・イノベーション・センターと400人以上のエンジニアにより、当社は製品のアイデアを記録的な速さで実現することができます。これは、お客様自身が直接Music Tribeの新しいソリューション、製品、機能の仕様と設計に直接参加することと同義です。
3.学びの機会を含めた製品マーケティングが可能になります。
SweetwaterとMusic Tribeの双方は、製品知識取得に関しデジタル学習および教育コンテンツの作成において協力し、お客様がMusic Tribeの製品を最大限に利用できるようにサポートします。
今後、お客様がコースやその他のコンテンツを共同で作成できるインタラクティブな学習管理システムである「Music Tribe Academy」を立ち上げる予定です。
4. 顧客サービスがさらに充実します。
この新しい戦略的関係の設定により、Sweetwaterは、独自のコールセンターおよび社内サービス施設を通じて、Music Tribeの全製品を直接サポートし、サービスを提供することになります。Music Tribeは、Sweetwaterにグローバルなサポートサービスを提供するとともに、当社の工場から直接スペアパーツを供給することで、製品の納期を大幅に改善します。
Music Tribeのリテール製品は、Music Tribeのコミュニティ(https://community.musictribe.com/)に登録すると、3年間の保証を受けることができます。

Music TribeのCOOであるDavid Hunterは、次のように付け加えています。
「私たちは、Sweetwater社とのこの素晴らしい提携に本当に興奮しています。全く新しいレベルの提携関係と言えます。
私たちは現在、最大限のデジタルトランスフォーメーションと、すべての反復プロセスの自動化によって、組織全体を再発明しています。当社の目標は、「高度に戦略的で洞察力に優れた組織」になることであり、現在の中国工場の完全自動化に5,000万ドル以上を投資しています。昨年、マレーシアに20万平米の土地を取得し、弊社2番目の完全自動化製造工場を計画しています。また私たちは、マイクロソフトやシーメンスとの戦略的関係を構築し、最先端のSMART FACTRY4.0 (参考https://www.plm.automation.siemens.com/global/en/our-story/newsroom/music-tribe-electronics-smart- factory/87404)の建設を進めていることを非常に誇りに思っています。

Music Tribeとは
Behringerを基幹ブランドし、30年以上に渡り楽器を中心とする多数のブランドの製品開発、製造、販売を行っているグローバル企業。中国中山市に巨大な自動化された自社工場とロジスティックセンターを持つ。2倍の製品パフォーマンスを半分の価格で実現する事を目標とし、Customer Obsession(お客様絶対第一主義)をビジョンに掲げる。日本法人はMUSICトライブサービセスJP株式会社 東京都千代田区

Sweetwaterとは
アメリカインディアナ州に本拠を持つ、北米最大クラスのEコマース楽器通販店。近年自動化されたロジスティックシステムを構築し、アメリカの音楽機器と楽器販売を牽引する存在。日本にも沢山の同通販の利用者がいると言われている。

この記事についての問い合わせは
青木 隆 Musicトライブ サービセスJP
takashi.aoki@musictribe.com
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
MUSICトライブ・サービセスJP株式会社(ミュージックトライブサービセスジェーピーカブシキガイシャ)
代表者
ラウル・ゲバラ・ゲロディアス(ラウル・ゲバラ・ゲロディアス)
所在地
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-5-12 ユニゾ岩本町3丁目ビル南館7階
TEL
03-5821-9781
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://community.musictribe.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.