2021年01月13日 11:00

Microchip、24G SAS/PCIe Gen 4 3モードストレージ コントローラの量産開始を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[NASDAQ: MCHP] - 次世代データセンター向けストレージ プラットフォームを設計するサーバOEMとクラウド事業者は、PCIe(R) Gen 4 x16 CPUインターフェイスを使って高性能を実現し、また最新のNVMeTM SSDと24Gbps SASインフラストラクチャをサポートする必要があります。Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下 Microchip社)は本日、これらの機能を備えた初めての製品であるSmart Storage PCIe(R) Gen 4 3モードSmartROC (RAID-on-Chip) 3200およびSmartIOC (I/O Controller) 2200ストレージ コントローラの量産を開始しました。本製品は、最も要求の厳しいサーバストレージ アプリケーションで実証済みのセキュリティおよび管理機能も備えています。

「弊社は、バルクストレージ向けにSAS/SATA HDDの採用を続けると同時に、高性能ストレージ向けとしてはPCIe Gen4ベースサーバとNVMe SSDに急速に移行しつつある業界に、多用途かつ革新的なコントローラの提供を続けます」とMicrochip社データセンター ソリューション部門副社長のPete Hazenは述べています。「これまで弊社は業界のリーダーとして、低レイテンシNVMeトランザクションのためのDirectPathテクノロジを採用したPCIe Gen 4インターフェイス、低速SASまたはSATA HDDの24G SASインフラストラクチャへの効率的な統合に適したDCM (Dynamic Channel Multiplexing)を採用した24G SAS等をサポートしてきました。」

SmartROC 3200とSmartIOC 2200は、x8およびx16 PCIe Gen 4ホスト インターフェイスと最大32レーンのSAS/SATA/NVMe接続をサポートしています。最大8 GBの内蔵キャッシュにより競合製品の3倍のRAID性能を達成し、またDCMによりレガシーSAS/SATAインフラストラクチャとの完全な相互運用性を確保しながら99%超のリンク効率を達成できます。

Microchip社のスタック管理ツールSmart Storageを使うと、システム インテグレータは統合を容易に行い、製品の柔軟性を高める事ができます。新しいSmart Storage製品はSFFのUBM (Universal Backplane Management)、インテリジェントなバックプレーン管理のためのIntel(R)社VPP (Virtual Pin Port)、MCTP (Management Component Transport Protocol)/BMC (Baseboard Management Controller)によるOOB(Out-of-band)管理の実装を容易にするDMTF (Distributed Management Task Force)の規格に基づいたPLDM (Platform Level Data Model)/RDE (Redfish(R) Device Enablement)仕様をサポートしています。

また、Microchip社のTrusted Platformをサポートした事により、Open Compute Security Projectに沿ったハードウェア ルートオブ トラストに基づく、新たな水準のコンピューティングおよびサプライチェーン セキュリティが得られました。Microchip社は、独自のmaxCryptoTMコントローラ ベース暗号化(CBE)ソリューションによるサポート適用をSAS、SATA、そして今回NVMeメディアへ拡大しました。

運用/管理ツール
Microchip社の新しいSmart Storageプラットフォーム製品は共通の運用/管理ツールセットでサポートされます。これらには、maxViewストレージ マネージャ、ARCCONF管理ツール、DMTFの規格に基づいたPLDM/RDE、ChipLink診断ツール等が含まれます。

在庫/供給状況
最大32ポートのSAS/SATA/NVMe接続をサポートするSmartROC 3200/SmartIOC 2200ストレージ コントローラは本日より量産を開始いたします。詳細はhttps://www.microchip.com/smartstorageをご覧頂くか、Microchip社または正規代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください。
● 報道用画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/50746869293/sizes/l/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.