2021年01月19日 11:00

1/21(木)マンション管理組合向けオンラインセミナー Withコロナ「おうち時間」増で募る管理会社へのイライラ? マンション管理会社の"三下り半"に要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナ感染拡大による「おうち時間」の増加で、マンションにお住まいの方の中には、管理会社の対応に不満を募らせたり、疑問を感じる方も増えたようです。実際に「管理会社を変更したい」というお問合せも増えていますが、同時にここ数年増えているのが「管理会社から契約更新を拒否された」というものです。管理会社が利益の見込めないマンションからの撤退を考えるようになったのです。日々の管理委託費でカバーできない利益を修繕工事で確保しようにも、人件費高騰・人手不足から組合に適切な修繕の提案ができるスタッフの確保も難しい状況です。また、それらの更新拒否を受けたマンションの多くが、過去にリプレイス(管理会社変更)を行い、管理費コストダウンを行ったマンションでもあります。かつては管理会社を選ぶ立場にあったマンション管理組合ですが、"管理会社から選ばれる時代"がすぐそこまで来ているのかもしれません。
そこで、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングを行う "不動産の達人 株式会社さくら事務所"(東京都渋谷区/社長:大西倫加)では、1月21日(木)にマンション管理組合向けに「マンション管理会社の"三下り半"に要注意」と題したオンラインセミナーを開催いたします。今現在、管理会社変更をお考えの方には後々後悔しないためのリプレイス危険度チェックや更にマンション管理業界の現状、管理組合に必要とされる対応策をさくら事務所マンション管理コンサルタントが解説します。


<セミナー概要>【日時】1月21日(木)19:00~20:00
【配信方法】YouTubeよりLIVE配信 ※申込不要。事前に質問を受け付けております。
【参加費】無料
【セミナーの内容(一部)】
 ・「おうち時間増加」で募る管理会社への不満
 ・委託業務更新拒否のマンション続出、その原因は?
 ・その管理会社変更、進めてOK?危険度チェック
 ・管理会社変更で得をするのは誰?そのからくり
 ・これからの管理会社との付き合い方
【セミナー講師】
さくら事務所 マンション管理コンサルタント/マンション管理士
大浦  智志(おおうら さとし)
営繕工事担当から業界に入り、分譲マンション管理会社にて約15年間勤務。100以上の管理組合の理事会・総会に出席。
税理士資格・MBA取得。

●セミナー詳細・質問受付はこちら
https://www.s-mankan.com/seminar/210121/



■不動産の達人 株式会社さくら事務所■(東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加)
https://www.sakurajimusyo.com/
株式会社さくら事務所は、「人と不動産のより幸せな関係を追求し豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業。不動産コンサルタント長嶋修が1999年に設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれないホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングなど不動産購入に関わるさまざまなアドバイスを行うサービスを提供。50,000組を超える実績を誇る(2020年12月末日現在)。

  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社さくら事務所(カブシキガイシャサクラジムショ)
代表者
大西 倫加(オオニシ ノリカ)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101
TEL
03-6455-0011
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sakurajimusyo.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.