2021年01月20日 12:00

クラウドカルテ「blanc」を販売開始 オンプレミス院内システムとの連携下で強固なセキュリティを実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総合ITサービス業のJBCC株式会社(本社:東京都大田区、社長:東上 征司、以下JBCC)は、クラウドカルテ「blanc」(ブラン:開発元 亀田医療情報株式会社)を1月20日より販売開始いたします。

医療を取り巻く環境は大きく変化してきています。医療機関の経営を健全化するためには、新型コロナウイルスの流行によるオンライン診療への対応や、医療従事者の働き方、地域包括ケアシステムの推進など、これらを実現するための前提として様々なシステムとの連携を可能にする病院情報システム基盤が重要です。

「blanc」は、電子カルテ・オーダ・看護機能を統合したオンプレミスで稼働する現行のWeb型電子カルテ「Ecru」(エクリュ)を機能強化し、クラウド化したものです。Ecruは、これまで200施設を超える病院への導入と医事会計システムや検査、画像システムなど、他システムとの連携を行い、病院情報システム基盤を構築してきました。したがって、「blanc」はこれまで利用されているシステムとの連携もスムーズな上、UIデザインを向上させ使いやすくしました。

電子カルテシステムをクラウド化するにあたり、オンプレミスの院内部門システムとの連携が必須です。しかしながら、パブリッククラウドにインターネットで接続するとともに、オンプレミスシステムに院内ネットワークで接続するハイブリッドクラウド環境においては、セキュリティをいかに実現するかが最重要課題です。JBCCはハイブリッドクラウド環境下において600件以上のセキュリティシステム構築の実績を有しており、「blanc」販売に併せてセキュリティシステムのサービス提案も同時に行います。

「blanc」は、ハードウェアの選定の手間や管理コストを抑え、システム利用はサブスクリプション(月額定額払)のサービス提供となるため、低価格で導入しやすいことも特長です。クラウド基盤はMicrosoft社のAzureを利用し、SaaSでのサービス提供となります。パブリッククラウドの活用により、お客様の利用状況に応じた環境を構築することが可能です。また、コンテナ技術を採用することで、開発の工数を削減し、機能更新時のスピードアップを実現します。

今後、災害時においても継続利用を可能とするため、バックアップを東西のサーバーで冗長化し、サーバー障害やストレージの破損、データの復旧はエンドユーザーが意識することなくクラウド上で行う予定です。

将来的な構想として、他クラウドサービスとの柔軟な連携により、コミュニケーションツールによるチーム医療強化やオンライン診療の支援、高額なオンプレミスシステムの購入からサブスクリプション形態によるサービス提供へのシフトにより、現実的な費用で質の高いシステム構築が実現していけるようになります。

■ クラウドカルテ「blanc」の特長

エクリュ最新版をベースにUIを向上
・必要な機能をわかりやすく
・大きな画面サイズに対応
・処方オーダー機能の改善
・予約機能の改善

クラウドの積極活用
・導入コストの削減
・スムーズなサポート
・継続的なアップデート
・バックアップとセキュリティ
・他社クラウドシステムとの柔軟な連携

利便性の高い付加サービス
・検査のオンライン依頼
・検査結果自動取り込み
・処方薬品マスター自動更新

導入しやすい価格設定
・導入費の低コスト化
・継続的なシステム利用料(サブスクリプションモデル)
・ハードウェア、ミドルウェアのサポート及び更新費用不要
製品詳細サイト:https://healthcare.jbcc.co.jp/product/blanc.html

■ クラウドカルテ「blanc」について
blancは、亀田医療情報株式会社が開発した製品です。同社とは、2010年より業務提携を行い、医療事業における協力体制を整えてきました。今後も、電子カルテをはじめとした医療関連ビジネスのさらなる拡大を図ってまいります。

■ 亀田医療情報株式会社について http://www.kameda-hi.co.jp/
亀田医療情報株式会社は、「医療情報化の先駆者として医療の発展に貢献する」という使命を掲げ、医療現場から発想しお客様の要望に迅速に対応することを基本に、1995年より病院向け電子カルテの開発、提供を行って以来、全国の病院へ電子カルテを中心に医療現場で使いやすい製品とサービスを提供しています。

■ JBCC株式会社について  https://www.jbcc.co.jp/
JBCC株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛ける総合ITサービス企業です。超高速システム開発を特長とし、セキュリティ・AI・RPA等のサービスとともに、お客様のシステムの課題を技術力とスピードで解決します。
JBCCはヘルスケア事業において、2004年に医療・ヘルスケア分野に関連した優良企業と企業連合であるJBCCヘルスケア・コンソーシアム(JBHC)を設立して以来、「患者様へのサービス向上」、「病院経営の強化」、「オープンなシステム」をコンセプトに、JBHC加盟各社と連携し、安心して使用し続けられるヘルスケアシステムをご提供しています。


<本件に関するお問い合わせ>
●報道関係の皆さま
JBCCホールディングス株式会社 広報・グループマーケティング
 馬橋/田上 Tel:03-5714-5177  E-mail: jb_info@jbcc.co.jp

●お客さま JBCC株式会社 ヘルスケア事業部
 冨山/川原 Tel:03-5714-5300  E-mail: medicalvision@jbcc.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
JBCCホールディングス株式会社(ジェイビーシーシーホールディングスカブシキカイシャ)
代表者
東上 征司(ヒガシウエ セイジ)
所在地
〒144-8721
東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア15F
TEL
03-5714-5179
業種
システム開発
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.jbcchd.co.jp/
IR情報
https://www.jbcchd.co.jp/ir/index.html
公式ブログ
https://www.facebook.com/jbcchd

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.