2021年02月08日 09:00

今年で8年目を迎える人気の光演出!夜景評論家・丸々もとおプロデュース 『光のチューリップガーデン inハウステンボス』が開幕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー(東京都中央区、代表理事:丸々もとお)は、ハウステンボス(長崎県佐世保市)で開催される「100万本のチューリップ祭」の夜間演出として、『光のチューリップガーデン』をプロデュース。本演出は今年で8年目を迎える大人気演出です。イベントを通じて光の美しさや、チューリップが抱く愛情の深さを来場者に感じていただきます。

ハウステンボスに国内最多700品種が咲き誇る「100万本のチューリップ祭」の開催期間は2021年2月6日(土)~4月4日(日)。夜には「フラワーロード」一帯が艶やかな光世界に彩られます。

「永遠の愛情」「愛の告白」「思いやり」「まじめな愛」「博愛」「美しい瞳」等の花言葉を持つチューリップですが、オランダにはその起源として、心温まる有名な話が伝わります。本企画は、真実のチューリップ誕生秘話をベースに、有機EL照明を用いた世界初の「光るチューリップ」約5,000本を使用し、“光と音のショー”として展開するものです。

次世代の灯りによって創りだされる世界初“光の絵本”の世界。スマートフォンで撮影すると、まるでイラストで描かれたようなフォトジェニックなチューリップが撮影できます。好評開催中のイルミネーション「光の王国」をさらにパワーアップする人気演出です。

※「有機ELチューリップ」とは
コニカミノルタ株式会社で開発された、世界初のプラスチック(フレキシブル)製品。
髪の毛の僅か1000分の1(有機発光層)の薄さで、「軽量」「低発熱」が特徴のLEDに続く次世代照明。

「光のチューリップガーデン」企画概要
■企画名称:ハウステンボス「光のチューリップガーデン」
■実施期間:2021年2月6日(土)~4月4日(日)
※700品種が咲きそろうスペシャルウィークは3月20日~4月4日
※毎日開催予定、点灯時間は日によって異なります
■鑑賞料金:1DAYパスポート(入場+約40のアトラクション施設利用)
大人7,000円/中人6,000円/小人4,600円
未就学児3,500円/おもいやり5,000円
※その他様々なチケットがございます。詳しくは公式HPへ。
■アクセス:JR「ハウステンボス駅」より徒歩5分
■住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
■公式HP:https://www.huistenbosch.co.jp
■お問合せ:0570-064-110/ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル)

※会場にお越しの際は、ハウステンボスのコロナ対策規定を遵守してご来場ください。
https://www.huistenbosch.co.jp/information/safety/

本記事に関する問合せ先
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(HP:http://yakei-cvb.or.jp
104-0054 東京都中央区勝どき1-13-6 TEL:03-6204-0115
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー(イッパンシャダンホウジンヤケイカンコウコンベンション・ビューロー)
代表者
丸々 もとお(マルマル モトオ)
所在地
〒104-0054
東京都中央区勝どき1-13-6 プラザタワー勝どき4008
TEL
03-6204-0115
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.yakei-cvb.or.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.