2021年02月05日 11:30

バーチャルインフルエンサーのVM+AI事業を行う 株式会社1SECとの資本業務提携のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社セレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:都木 聡、証券コード:3696、以下セレス)は、3Dテクノロジー技術とAIの研究開発を駆使したバーチャルヒューマンの企画/開発等を行う株式会社1SEC(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:宮地 洋州、以下1SEC)との資本業務提携を締結したことを、2021年2月5日に発表いたします。

 1SECは「UPDATE THE ERA IN 1 SECOND(時代を瞬時にアップデートさせる。)」をミッションに、エンターテイメント・ファッション・ビューティ業界のDX(Digital Transformation)化支援を行うONE DX、次世代のインターフェイス、3DCGテクノロジーを駆使したVM(Virtual Model)を開発・運営するVM+AI、KOL(Key Opinion Leader)を軸にしたマーケティング支援等を行っております。

 VM+AI事業では、バーチャルインフルエンサーの「Liam Nikuro(リアム・ニクロ)」を、世界で2番目、日本では初の男性バーチャルヒューマン(※)として開発・プロデュースしております。世界的にもユニークな技術・ノウハウを持ち、これまで俳優・クリエイター・起業家である水島ヒロ氏、起業家の堀江貴文氏等、世界初の著名人バーチャルヒューマンを誕生させ、時間・場所・内容といった制約条件にとらわれず仕事を行うことや、全くの別人格としてプロモーションしていくことを可能にしています。また、ONE DX事業においては、タレント等のファンククラブやECサービス支援、Youtubeチャンネルの開設・運営等を総合支援することで、自身で担い切れない事業のをDX化をすることでサポートしております。
※:バーチャルヒューマンとは、CGで作成された人物のことで、1SECではゼロベースでキャラクターを創造する形態(例:リアム・ニクロ)と、実在の人物をバーチャル化する形態(例:水島ヒロ氏、堀江貴文氏)の2種類を展開



 バーチャルヒューマンをはじめとしたバーチャルインフルエンサー市場は現在黎明期にあり、これからの市場成長が見込まれる領域です。バーチャルインフルエンサーの一例として、Lil Miquelaのインスタグラムフォロワーは294万人、immaは同33.2万人と、すでに一定数のフォロワーを獲得しており、今後の成長も期待できます。

 セレスで注力しているインフルエンサーマーケティングと、1SECの事業内容と親和性が高いと判断し、今回の資本業務提携を締結いたしました。セレスでは、モッピーをはじめとしたポイントサイト等の運営を通じて、インターネット上の価値を現実世界の価値へと転換するサービスを展開しており、今後も皆様の豊かな生活の実現を図るため、様々なサービスを継続してまいります。



■株式会社1SEC 会社概要
 会社名:株式会社1SEC
 代表者:代表取締役CEO 宮地 洋州
 所在地:東京都目黒区大橋1丁目6-13 STUMPS IKEJIRI OHASHI 6F
 URL:https://www.1sec.world/

■株式会社セレス 会社概要
 会社名:株式会社セレス
 代表者:代表取締役社長 都木 聡
 所在地:東京都世田谷区用賀四丁目 10 番1号 世田谷ビジネススクエア タワー24F
 URL:https://ceres-inc.jp/


※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社セレス(カブシキガイシャセレス)
代表者
都木 聡(タカギ サトシ)
所在地
〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー 24階
TEL
03-5797-3317
業種
通信・インターネット
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ceres-inc.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.