2021年03月04日 13:00

IPコンテンツのイメージを損なわずにファイルサイズを圧縮 指定したサイズで最高画質の画像を作成できる OPTPiX ImageStudio 8 Ver. 8.5を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見 正雄、証券コード:3698)のグループ会社である、株式会社ウェブテクノロジ(本社:東京渋谷区、代表取締役:小高 輝真)は、Windows及びMacに対応した画像最適化ツール「OPTPiX ImageStudio 8」のVer.8.5を2021年3月4日に公開しました。現在利用中のユーザーは無償でアップデートできます。

本バージョンでは、これまで様々な有名IPタイトルのコンテンツ制作において高い評価を得ている『重要領域指定減色』『ファイルサイズ調整』機能のアップデート及び機能強化を行いました。使い勝手の向上によりデザイナーやアーティストのアートアセットの制作ワークフローを強力にサポートします。
■ OPTPiX ImageStudio 8 Ver.8.5の機能強化点

画像の印象を変えることなくファイルサイズを圧縮 : 『重要領域指定減色』機能

OPTPiX ImageStudio 8の主力機能である「減色」機能は、画像を美しいままインデックスカラー(8bit)に色数を減らすことで、ファイルサイズを圧縮することができる機能です。一般的なツールでも減色処理自体は可能ですが、イラスト等のアートアセットの高解像度化の流れから、単に色数を減らすだけでは画像の印象が変わってしまいがちです。

OPTPiX ImageStudio 8の『重要領域指定減色』では、アーティストが画像の任意の領域を指定することで、その領域内の色を最大限残すように減色処理を実行。オリジナルのイラストの印象を変えることなく、ファイルサイズをフルカラー時の1/3以下と大幅に小さくすることができます。
『重要領域指定減色』機能は、弊社のOPTPiX imesta 7シリーズにも搭載されている強力な機能です。イラストだけでなく、OPTPiX SpriteStudioやLive2D、Spineなどの2Dアニメーションのセルマップ / テクスチャアトラスの減色を行う際にも広く使われており、株式会社f4samuraiの『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』など、ロングランIPタイトルでも採用実績があります。
メディア入稿ルールを楽々クリア! : 『ファイルサイズ調整』機能

コンテンツの拡散に有効なメディア記事やアドネットワーク。しかし、メディアや配信側のルールで、掲載用画像やバナーのファイルサイズには制限が設けられていることが多々あります。

OPTPiX ImageStudio 8では、JPEG / PNG / WebP で画像を保存する際に、減色・圧縮後のファイルサイズを任意のファイルサイズに収まる最高画質で保存する機能を搭載しました。OPTPiX ImageStudio 8の一括処理機能と併用することでメディアやアドネットワークの入稿データのルールごとに手順を自動化することも可能です。

超解像技術をさらに強化 : 『Clear waifu2x』


SD世代のコンテンツを再利用する技術「waifu2x」をウェブテクノロジ独自の技術で発展させたものが『Clear waifu2x』。ゲームやアプリなどで使用されるアルファチャンネル(透過部分)を持つ画像を、種類に応じて複数のモードで処理できるのが特長です。

今回のアップデートではアルファチャンネルの処理方法に「バイナリアルファ(2値アルファ)」を追加。透明・非透明がはっきりしている画像の「フチ」の部分も含めてなめらかに拡大できるようになりました。
ほぼ全ての機能をコマンドラインから実行 : 『コマンドライン実行』機能

ウェブ用素材の減色はもちろん、iOS / Android 用ネイティブアプリの定番テクスチャ形式である PVRTC や ETC2、ASTC への圧縮など、OPTPiX ImageStudio 8のほとんどの機能をお手元のツールチェーンから実行可能になりました。JenkinsなどのCIツールからの呼び出しの他、CMSとの連携が可能です。
※ 中規模開発向けプランの「Business」、大規模開発向けプランの「Enterprise」でご利用いただけます。

■ OPTPiX ImageStudio 8について
製品名称
OPTPiX ImageStudio(R) 8(オプトピクス イメージスタジオ エイト)

動作環境
対応OS:Windows 10, Windows 8.1(64bit版のみ) / macOS Big Sur(11), macOS Catalina(10.15), Mojave(10.14)
言語:日本語
CPU:Intel(R) Core(R)i5 以上 (Core(R)i7 以上を推奨) ※マルチコア・マルチスレッドの CPU を利用することで複数ファイルを高速に処理できます。
メインメモリ:4GB 以上(8GB 以上推奨)
ネットワーク:インターネット接続環境が必要
その他:Windows版は.NET Framework 4.6.2以上が必要です。また、フローティングライセンス(LANタイプ)を利用する場合は、フローティングサーバーが別途必要です。
製品ホームページ:https://www.webtech.co.jp/imagestudio/


■ 会社概要
商号 : 株式会社ウェブテクノロジ
代表者 : 代表取締役 小高輝真
所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル9F
設立 : 1991年2月13日
事業内容 : 画像最適化ソフトウェア・ASP 等の企画・開発・運用、ソフトウェアの販売・レンタル・導入支援
URL : https://www.webtech.co.jp/

※ OPTPiX、ImageStudio、imesta、Web Technology は株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
※ その他、記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。


  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

  • OPTPIX ImageStudio 8 Ver.8.5 スクリーンショット
  • 重要領域指定減色サンプル
  • 画像ファイル保存時のオプション
  • Clear waifu2x バイナリアルファモードサンプル
  • コマンドライン実行

会社概要

株式会社ウェブテクノロジ
商号
株式会社ウェブテクノロジ(ウェブテクノロジ)
代表者
小高  輝真(コダカ テルマサ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル9F
TEL
03-6803-8240
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.webtech.co.jp
公式ブログ
https://www.webtech.co.jp/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.