2021年03月01日 15:00

「ナノ粒子の世界市場:バイオテクノロジー・医薬品開発・ドラッグデリバリーシステム向け2025年予測と動向」最新調査リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ナノ粒子の世界市場:バイオテクノロジー・医薬品開発・ドラッグデリバリーシステム向け2025年予測と動向」のお取扱いを開始いたします。

バイオテクノロジー、医薬品開発、ドラッグデリバリー向けのナノ粒子市場はグローバルで2020年の推計834億ドルから、2025年には1236億ドルへと増加が予測されます。レポートで対象とするナノ粒子市場は、バイオテクノロジー、医薬品開発、ドラッグデリバリー用途に限定されています。当レポートでは、ナノ粒子の市場概要、各種セグメント別市場分析(製品タイプ別、地域別)、ナノ粒子の構造、ナノ粒子の生産、バイオテクノロジーにおけるナノ粒子、医薬品開発と製剤におけるナノ粒子、ドラッグデリバリーシステムにおけるナノ粒子、In VitroおよびIn Vivo画像診断、生物医学ナノ粒子製品、COVID-19ワクチン生産におけるナノテクノロジーの役割、特許/ライセンス/合併/買収、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
ナノ粒子の世界市場:バイオテクノロジー・医薬品開発・ドラッグデリバリーシステム向け2025年予測と動向
Nanoparticles in Biotechnology, Drug Development and Drug Delivery Systems
http://researchstation.jp/report/BCC/2/Nanoparticles_in_Biotechnology_2025_BCC210.html

【レポート構成概要】
◆イントロダクション
・調査目的
・調査対象
・調査手法

◆サマリーと調査ハイライト

◆市場概要
・ナノ粒子紹介
・高分子ナノ粒子
・ナノ粒子略史
・バイオテクノロジーにおけるナノ粒子
・医薬品開発におけるナノ粒子
・ドラッグデリバリーシステムにおけるナノ粒子
・画像診断におけるナノ粒子
・ナノ粒子ドラッグデリバリー分野の主要プレーヤー
・主要なナノ粒子/ナノ結晶薬の収益

◆ナノ粒子市場、製品タイプ別
・バイオテクノロジー
・医薬品開発
・ドラッグデリバリーシステム
・画像診断
※製品タイプ別に市場予測データ掲載(-2025)

・ナノバイオテクノロジーおよびナノメディシン企業の分布

◆ナノ粒子の構造
・応用市場でのナノ粒子の採用
・液晶
・液体キャリア
・リポソーム
・デンドリマー
・キトサン/アルギン酸塩
・ナノクリスタル
・量子ドット
・送達される薬物へのナノ粒子の適用

◆ナノ粒子の生産
・ナノ粒子形成方法
・薬物導入方法
・生体分子をナノ粒子にロードする方法
・ナノクリスタル薬物
・大規模ナノ粒子生産の問題

◆バイオテクノロジーにおけるナノ粒子
・研究開発
・ナノ粒子研究共同プログラム

◆医薬品開発と製剤におけるナノ粒子
・バイオセパレーション
・迅速な薬物分析
・不純物や毒素の除去
・ナノ粒子を使用して不溶性薬物を組み込む
・生物医学における金と銀のナノ粒子
・DNA特異的薬物のDNAナノ粒子開発
・治療領域別、ナノ粒子医薬品の開発パイプライン

◆ドラッグデリバリーシステムにおけるナノ粒子
・ドラッグデリバリー用途におけるナノ粒子
・ナノ粒子ドラッグデリバリーシステムの設計
・ナノ粒子薬の投与方法
・ナノ粒子ドラッグデリバリーシステムが利用可能に

◆In VitroおよびIn Vivo画像診断
・In Vitroイメージング
・画像診断におけるナノ粒子

◆生物医学ナノ粒子製品
・ナノ粒子ドラッグデリバリーシステムおよび製品
・ナノ粒子ドラッグデリバリーシステムの主要なプレーヤー
・ナノ粒子ドラッグデリバリーのための会社のパイプライン
・ナノ粒子製品とマーケティングの推進力
・ナノ粒子製品の開発とマーケティングの限界

◆ナノ粒子市場、地域別
北米
欧州
アジア太平洋
その他地域
・南米
・中東アフリカ
※地域別に市場予測データ掲載(-2025)

◆COVID-19ワクチン生産におけるナノテクノロジーの役割
・様々なアプローチに依存する新しいコロナウイルス
・COVID-19の構造と浸透
・COVID-19ワクチンの課題
・ワクチンの設計における構成要素と方法
・ナノテクノロジーの進歩により可能になった次世代ワクチン
・COVID-19に対するナノテクノロジーの使用に関する結論

◆特許/ライセンス/合併/買収
・最近のライセンス供与、合併および買収
・最近のライセンス活動、合併および買収
・最近のディール
・ナノ粒子特許

◆ナノ粒子の主要企業プロフィール
BRISTOL-MYERS SQUIBB CO.
CAMURUS AB
CERAMISPHERE PTY LTD.
CYTIMMUNE SCIENCES
GLAXOSMITHKLINE PLC.
HOFFMANN-LA ROCHE INC.
MERCK & CO. INC.
NANOCARRIER CO. LTD.
NOVARTIS AG

(全137頁)
【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/BCC/2/Nanoparticles_in_Biotechnology_2025_BCC210.html

発行元:BCC Research(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年2月25日

★関連レポート
「バイオミメティクス(生物模倣)材料の世界市場:2025年予測」
http://researchstation.jp/report/BCC/1/Biomimetic_Materials_2025_BCC174.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
リサーチステーション合同会社(リサーチステーションゴウドウガイシャ)
業種
リサーチ
上場先
未上場
会社HP
http://researchstation.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.