2021年03月02日 15:00

THULE(スーリー)より、ウイングバー EVO/EDGEにも対応可能「Thule AirScreen XT(スーリーエアスクリーンXT)」を2021年3月上旬に発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この度株式会社阿部商会(代表取締役社長:阿部 文保)では、取り扱いブランドTHULE(スーリー)より、「Thule AirScreen XT(スーリーエアスクリーンXT)」を2021年3月上旬に発売いたします。

Thule AirScreen XTは、スクエアバー仕様のベースキャリアの風切り音を低減するアクセサリーです。
従来のエアスクリーンはウイングバー EVOには非対応でしたが、Thule AirScreen XTは新設計のベルト式バーアダプターを採用し、ウイングバー EVO/EDGEにも装着可能となりました。


■ 特徴 ■
●Thule スクエアバー、ウイングバー EVO/EDGEに装着可能
●新設計のベルト式バーアダプターを採用
●81cm / 97cm / 112cm / 132cm の4サイズをラインナップ
●ルーフボックス・ルーフバスケットおよび一部アクセサリーとの同時装着はできません

※Thule AirScreen XTの発売に伴い、従来品のエアスクリーン(8700/8701/8702/8703)は販売終了となります。

● 製品情報 ●
■ Thule エアスクリーンXT 32
品番:TH870200
サイズ:81cm
本体価格(税込):¥22,000

■ Thule エアスクリーンXT 38
品番:TH870201
サイズ:97cm
本体価格(税込):¥23,100

■ Thule エアスクリーンXT 44
品番:TH870202
サイズ:112cm
本体価格(税込):¥24,200

■ ThuleエアスクリーンXT 52
品番:TH870203
サイズ:132cm
本体価格(税込):¥25,300
阿部商会THULEホームページ:https://abeshokai.jp/thule/


■THULEについて
1942年に釣り針製造より始まったスウェーデンに本社を置く世界最大のカーキャリアメーカー。
近年はカーキャリアに留まらず、本格的なアウトドア用バックパックから自転車アクセサリー、スポーツ用ベビーカーまで製品展開は多岐に渡る。
高いデザイン性と機能性の両立は単純に物を運ぶソリューションを提供するだけではなく、アクティブなライフスタイルを提唱し、実現するための製品供給をモットーとしているブランドである。
阿部商会では2007年よりキャリアにおける日本総代理店を開始致しました。
THULE HP:https://abeshokai.jp/thule/

■株式会社阿部商会について
阿部商会はアフターマーケットで求められる自動車用用品・部品をヨーロッパやアメリカをはじめとした世界中から輸入して販売するディストリビューター。BILSTEIN、REMUS、Eibach、THULE、GTラジアル、BBS、MAK、Breyton等業界をリードする一流ブランドを数多く取り揃えている。日本全国に営業所と物流拠点を持ち、全国どこからでもスピーディな対応ができる体制を整えている。
WEBサイト:https://abeshokai.jp/

■リリースに関する問い合わせ先
株式会社阿部商会 広報担当:亀田
TEL:03-3233-2671
東京都千代田区神田美土代町3
WEBサイト:https://abeshokai.jp/
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

添付資料

会社概要

商号
株式会社阿部商会(カブシキガイシャアベショウカイ)
代表者
阿部 文保(アベ フミヤス)
所在地
〒101-0053
東京都千代田区神田美土代町3番地 
TEL
03-3233-2671
業種
商社
上場先
未上場
会社HP
https://abeshokai.jp/
公式ブログ
https://abeshokai.jp/blog_ranking
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.