2021年03月11日 13:00

熱保護バリスタ技術(TMOV)を利用したLSTバリスタ サージ保護デバイスの強固な堅牢性を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS) の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、当社が独自に開発した熱保護バリスタ技術(TMOV)を利用したLSTバリスタシリーズを本年3月上旬に発売します。
「LSTバリスタシリーズ」は過熱保護機能とアークシールドが組み込まれているため、保護機能を強化し、バリスタの寿命末期や異常な過電圧状態といった過酷な状況下であっても致命的な故障や火災を防止します。本製品はタイプ1およびタイプ2のサージ保護デバイス(SPD)向けに設計されており、住宅、商業用建物、産業用建物に適しています。

広範な動作電圧範囲、高いサージ電流に対応できるだけでなく、オプションのマイクロスイッチによりサージ保護デバイス(SPD)の堅牢性が増し、アプリケーションに適した保護機能を提供します。

同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。

■特長
・200kA SCCR、20kA In、UL1449タイプ4認定コンポーネントアセンブリの組み込みにより、UL1449タイプ1/タイプ2の規格に対応。
・Imax 50kA、75kAのいずれでもフットプリントが同じであるため、同じ面積での実装が可能。
・機械的にトリガーされるACおよびDC定格のマイクロスイッチ(常時開/常時閉、ピン長さ、2ピン/3ピン/ピンなし)により、遠隔表示・遠隔監視向けのサージ保護デバイス(SPD)やシステムの設計時により多くのオプションを提供。
・LSTの動作状態をわかりやすく表示するオプションタブにEOL(寿命末期)を表示することで、LST交換時期が一目でわかり、最終製品の適切なサージ保護を提供。
・広範な動作電圧に対応。(50 kA:AC690Vまで対応、75 kA:AC550Vまで対応)

■用途
住宅、商業用建物、産業用建物、無停電電源装置(UPS)、産業用モーター制御、再生可能エネルギー、HVACシステム

■仕様
・LSTバリスタシリーズ製品
最大連続正弦波電圧 (V):150~690
最大平流DC電圧 (V):200~890
ピークパルス電流(ITM)1xAmps (A):50000~75000
最大クランプ電圧(Vc)(V) :600~2000

※詳細については、LSTバリスタシリーズ製品ページ(https://www.littelfuse.co.jp/products/varistors/thermally-protected/lst.aspx)をご覧ください。



リテルヒューズ について

Littelfuse, Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)は、持続可能でつながりのある、より安全な世界を支援する革新的な電子部品製造会社です。15か国以上、世界各国の1万2,000のパートナーと提携し、革新的で信頼のおけるソリューションを提供しています。10万以上のエンドカスタマーに製品を提供し、いつでもどこでも、様々な産業、運送、エレクトロニクスのエンドマーケットに貢献しています。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイトlittelfuse.comをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ
Littelfuseジャパン合同会社
担当:宗形
TEL:03-6435-0750、 FAX:03-3453-5505
E-mail:tmunakata@littelfuse.com



  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Littelfuse, Inc.(リテルヒューズ・インク)
代表者
David Heinzmann(デビッド・ハインツマン)
所在地
〒-
Chicago, Illinois, United States8755 West Higgins Road 
TEL
+1-773-628-1000
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
その他
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.littelfuse.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.