2021年04月07日 14:00

収入激減に苦しむ、全国の個人事業主「先生業(R)」を救う無料ビジネスセミナー 初の緊急事態宣言から1週年 受講者数は2割増を達成 開催数日本一※1リアルセミナーのオンライン化完成と3つの処方箋で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 教育事業会社として、「先生業」に特化した経営塾を行う株式会社エクスウィルパートナーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐和也/イガラシカズヤ、以下当社と言う)は、昨年4月7日の初の緊急事態宣言を受け、全国で主催するリアル集合形式の無料ビジネスセミナーを、たった1ヶ月間で全てオンライン化し、セミナーのオンライン化を含めた、このピンチに打ち勝つ3つの処方箋を実践しました。結果、この1年でのセミナー参加者は、コロナ禍でも前年比21.5%増を達成いたしました。

 また、このノウハウを、売上の激減に悩む卒業生コミュニティに無償解放したところ、大きな反響を呼びました。つきましては、当塾の卒業生に限らず、コロナ禍で収入激減に悩む、全国の個人で営む士業、コンサルタント、講師、コーチといった先生業を助けたく、ここに当社が成果を上げた取組ノウハウを社会に広く開放させて頂くことと致しました。

■ 柱事業の「志師塾」セミナー講座が全滅の危機に


 当社は現在、ビジネススクール事業「志師塾」とシェアオフィス事業「知恵の場オフィス」、専門家コミュニティ「インサイドアウト」事業を有機的に結合させた「三つの場づくり」事業を行い、一昨年10月には創業10周年を10年連続増収で迎え、ビジネスセミナー開催数日本一を達成してきました。
この「三つの場づくり」事業の根幹は、まさに繋がりです。特に柱事業であるビジネススクール「志師塾」のセミナーや講座運営は、リアルにこだわった熱い学びが好評でした。
ところが、緊急事態宣言後は、卒業生の間からも「五十嵐さん、志師塾どうなっちゃうんですか?」という心配の声が数多くよせられました。全滅してしまうのではないかという心配でした。


■「ピンチをチャンスに」コロナ時代の教育事業として「3つの処方箋」を発見

 代表の五十嵐は、常々指導にあたって「ピンチはチャンス」を唱えています。もちろん、背景には自身の幾多の廃業危機を乗り越えてきた経験があってこそです。
今回、できることに集中し、スピード感をもって進化すれば道は開けると信じ、オンライン化だけでなく、幾つかの研究、工夫、改善を組み合わせることで、コロナ時代の教育事業の新しい形としての成果が確認できました。

それが以下の3つの処方箋です。

1.セミナー、講座のオンライン化

2.動画の効果的な組合せ活用

3.反転授業の導入

これにより、参加者はコロナ禍以前対比で2割増加を達成できています。

■ コロナ禍でも影響を乗り越えられる理由


 今回のような危機に瀕しても、(1)オンライン化 (2)動画の効果的な組合せ活用 (3)反転授業の導入を組み合わせることで、乗り越えることが出来たのには理由があります。それは、「志師塾」は以下の3つのユニークな点が受入られているからです。

 先ず、第一に専門家ビジネス(先生業)に特化していることが、大きな独自性となっています。物販などと違い、専門家ビジネスには、(1)形が無い(分かりにくい)(2)高額である(3)営業しにくい、という商品サービスとしての特徴があります。この特徴を踏まえたマーケティングは、おのずと独自の内容になってきます。ここに焦点を当てていることで、提供サービスも独自性の強いものとなっています。

 第二にコミュニティの存在です。スクール・講座ビジネスだけであれば、競合他社も模倣が可能かもしれません。しかし、卒業生をコミュニティ化して、そのコミュニティによってビジネス発展が支えられる構造を創っていることは、独自性につながっています。模倣困難性の根源として、「人間関係を構築するには時間がかかる」ということが挙げられます。この模倣困難性によって、中長期的に独自性を維持しやすくする戦略となっているのです。さらに、このコミュニティメンバーからのニーズによって、商品サービスを創造する仕組みが出来上がっています。そのため、新サービスの成功確率が、比較的高いことは、強みの一つと言っても良いと言えます。

 第三は、場づくりとして「3つの場」を連動させていることです。先生業に必要なサービスを「場」として連動させていることはとてもユニークです。(1)学びの場(志師塾)、(2)協働の場(知恵の場オフィス)、(3)交流の場(インサイドアウト)という「3つの場」が、有機的につながっていることが、非常に珍しいビジネスモデルになっています。

【一生付き合う卒業生コミュニティ「インサイドアウト」で相互支援】

 
 当社では、一般的なビジネススクールと違い、「志師塾」を卒業した起業家・経営者・個人事業主を中心としたビジネスコミュニティー「インサイドアウト」を運営しています。「一生よろしくお願いします」を合言葉に、日本最大(当社調べ)の先生業コミュニティとして、仕事紹介・継続学習・協業、を実践しています。研修・セミナー・勉強会など、コミュニティ内で、ビジネス成功に必要な学びを深める場を創っています。毎月5回超の学びの場や、20を超える研究会など、非常に活発に学びを深めています。

そして孤独になりがちな個人起業家の相互リフレッシュの場も自然と生まれてきています。

【会社概要】


社名:株式会社エクスウィルパートナーズ
代表:五十嵐 和也(イガラシ カズヤ)
本社:東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル5階
新宿支店:東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5階
志師塾各校:東京校・名古屋校・大阪校・福岡校・オンライン校
HP:https://exwill.jp/
https://44jyuku.com/
https://chienoba-office.com/
電話:03-5937-3250 代表電話 受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)
設立:2009年10月
資本金:22,500,000円(現在)
従業員数:スタッフ15名、パートナー15名(現在)
事業内容:ビジネススクール事業、シェアオフィス事業、コミュニティ事業
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社エクスウィルパートナーズ(カブシキガイシャエクスウィルパートナーズ)
代表者
五十嵐 和也(イガラシ カズヤ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル5階
TEL
03-5937-3250
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://exwill.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.