2021年03月30日 18:00

~女性が審査する国際的なワインコンペティション【サクワアワード2021】において、青森のワイナリー サンマモルワイナリーより3アイテム入賞~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブドウ栽培から醸造までの一貫体制でワインを製造する有限会社サンマモルワイナリー(青森県むつ市川内町川代1番地6、社長 北村良久)は、2021年3月8日に発表となった【サクワアワード2021】において、『下北ワイン Kanon2019』はダブルゴールド、『下北ワイン KanonDrySelection2019』はゴールド、『津軽ワイン ホワイトスチューベンSWEET2019』はシルバーをそれぞれ受賞いたしましたので、お知らせいたします。



『下北ワイン Kanon2019』

~サクラアワード2021 ダブルゴールド、特別賞 これから飲みたい品種賞 受賞~
※ダブルゴールドは全エントリーの内275アイテム、特別賞は9アイテムが選ばれました。
10年に1度、20年に1度やってくる良質な葡萄がとれた年をグッドヴィンテージまたはビッグヴィンテージと呼びますが、 2019年は 青森県 特に下北ワイン用葡萄畑では栽培を始めてから初のビッグヴィンテージとなりました。
青森県の自社畑で栽培したライヒェンシュタイナーを100%使用。
木成りのフルーツや白い花を連想させるフローラルな香りで、花の蜜を想わせるさらりとした甘口の白ワインです。サーモンのお刺身やカルパッチョとよく合います。
サンマモルワイナリーとしてのエントリーは今年で4回目でしたが、初めてのダブルゴールド受賞となりました。


『下北ワイン Kanon Dry Selection2019』
~サクラアワード2021 ゴールド、特別賞 これから飲みたい品種賞 受賞~
※ゴールドはエントリーワインの内1,074アイテム、特別賞は9アイテムが選ばれました。
青森県の自社畑で栽培したライヒェンシュタイナーを100%を使用し、葡萄を破砕した時に自然に流れ出すフリーラン果汁のみを贅沢に使用し無補糖で醸造した辛口の白ワインです。白葡萄のもつ本来の果実味を感じられる製法により、フルーティーかつジューシーなワインです。



『津軽ワイン ホワイトスチューベンSWEET2019』
~サクラアワード2021 シルバー受賞~
※シルバーはエントリーワインの内882アイテムが選ばれました。
青森県産スチューベンを100%使用し、甘酸っぱさや白い花をイメージさせる華やかな香りの軽快な甘口白ワイン。良年である2019年に収穫されたスチューベン特有の程よい酸が甘い香りをささえ、まるで葡萄畑にいるような気持ちを味わえます。



ご紹介した受賞ワインはすべてサンマモルワイナリーオンラインショップにて販売中です。
ワイン女子が恋したワイン。ぜひチェックしてみてください。
http://www.sunmamoru.com/shopbrand/ct80/

【サクワアワードとは】
女性が審査するアジア最大の国際的ワインコンペティションで、ソムリエやワイン醸造家、ワインスクール講師などワイン業界の現役のスペシャリスト186名の審査により100点満点で評価され、ダブルゴールド、ゴールド、シルバーの受賞ワインが選ばれます。
第8回目の今回は世界32カ国から4,562アイテムの総エントリーでした。

【サンマモルワイナリーについて】
太平洋、津軽海峡、陸奥湾の3つの海に囲まれた下北連山の裾に広がる約12ヘクタールの自社畑で葡萄を栽培、併設したワイナリーでワインを醸造し、葡萄栽培から醸造まで安心安全の一貫体制を取っております。日本ワインコンクールでは、ピノ・ノワール種で史上初となる金賞を受賞、他にも受賞歴多数、2016年には青森県大鰐町阿闍羅(あじゃら)山の中腹に位置する青森ワイナリーホテル内にサンマモルワイナリー第2工場を設立し、2019年・2020年2年連続で日本ワイナリーアワード三ツ星受賞など県内でも注目を集めています。
  • 飲食、料理

会社概要

商号
有限会社サンマモルワイナリー(ユウゲンカイシャサンマモルワイナリー)
代表者
北村 良久(キタムラ ヨシヒサ)
所在地
〒039-5201
青森県むつ市川内町川代1番地6号 
TEL
0175-42-3870
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sunmamoru.com/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.