2021年04月05日 12:30

2年で社員3倍!急成長中の広告制作会社がコロナ禍中でも業績好調な理由とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、株式会社Alice(所在地:東京都千代田区九段北、代表取締役:慶長 聖也 以下、Alice)に提供したクラウドPSA「Reforma PSA」の導入事例インタビューを2021年4月1日に公開しました。

メジャーアイドルグループのMVや大手クライアントのテレビCMの制作を手掛けるなど、2年間で社員数3倍・案件数も順調に増加中、コロナ禍の影響があっても売上・利益は目標通りの着地を見込んでいる急成長中の広告制作会社、Alice。同社はオロが提供するReformaを活用した経営管理を行っています。コロナ禍をうけて広告支出が削減されていく中でも好調な業績を維持している同社に、急成長の秘訣を伺いました。(コロナ禍になってから初のクリエイティブ業界でのReforma導入事例になります)


■コロナ禍中でも妥協せずクオリティを追求できた秘訣は「盤石な財務体質」


取締役の赤木様は、業績好調の理由を2点あげています。

1点目は「クオリティの高さ」に徹底的にこだわっていたこと。決して妥協しない、業界経験豊富なメンバーがマネジメントを行うことで、コロナ禍中でも多くのお客様から継続で案件をいただけているといいます。

2点目は日頃の経営管理。利益を意識した経営により、コロナショックが発生しても焦ることなく、従来通りのクオリティを追求できたそうです。

「今回のコロナ禍においては、日頃のKPI管理のおかげで役員全員が『仮に全ての案件がストップしても○○年は大丈夫』といった危険水準の認識共有ができていました。そのため『利益が出ない案件でも、とにかく売上を立てるために受注しよう』『クオリティを下げてでも利益を出そう』といったマインドに陥らなかったのです。」(取締役 赤木さま)


■先々の成長を見据えた早期の「脱Excel」が奏功

Reforma導入以前は10名程度の従業員規模でしたが、その当時から業務管理をシステム化し、先々の成長に耐えうる管理体制を構築することを決断されていました。

「当社の経営方針として『事業も組織も大きくしていこう』と決めていましたので、従業員が30名・50名と増えてから慌ててシステムを探すのではなく、10名程度の小規模な段階からシステムを導入し、組織の成長に耐えられる管理体制を早期に構築したいと考えていました。こうした背景から、Excel管理の限界が見えたタイミングですぐに案件管理システムの導入検討をはじめました。」(赤木さま)


■社員数が3倍になっても、経理1名の増員のみで業務処理は回せている

Reforma導入後の2年間で社員数3倍の急成長を遂げながら、請求・支払業務などは管理部1名の増員のみで対応できていると言います。

「従来のExcel管理では現場社員のデータ入力が追いつかず、ミスも発生していたことを考えると、請求・支払管理を中心とする業務管理のシステム化は業務効率を大きく改善しています。ある意味『できて当たり前』のことを当たり前のこととしてストレスなく処理できるようになりました。」(赤木さま)

■売上・原価の構成比を見える化し、経営改善を着実に実行


Aliceは30名程度の従業員規模ながら月次決算を行い、全社・事業別の財務諸表や売上・原価の構成比に異常値がないかをチェックしています。中期経営計画においても、経営指標の確認結果を踏まえて策定しているとのことです。

「以前Reformaのアウトプット機能で事業別の売上構成比率を見た際に、その構成に偏りがあると気付きました。特定の事業に多くの売上を依存することは経営上のリスクになり得ます。アクシデントが起こる前に売上構成比率の改善を中期経営計画に含めて、課題解決に向けて計画的に取り組めているのはReformaのおかげだと感じています。」(赤木さま)


【株式会社Alice様 Reforma導入事例インタビュー】(2021年04月01日公開)
https://www.oro.com/reforma-psa/casestudy/case-1347.html



【株式会社Alice 会社概要】
本社所在地 東京都千代田区九段北一丁目14番16号 PILE KUDAN 3F
代表取締役 慶長 聖也
設立    2015年9月
資本金   8,680万円(資本準備金を含む)
URL    https://aliceinc.co.jp/
事業内容
|クリエイティブ事業(映像、グラフィック、イベントの企画・制作・運営)
|コンテンツ事業(コンテンツの企画・製作・運営)
メジャーアイドルグループのMVや大手クライアントのテレビCMをはじめとする映像制作、グラフィック制作や、イベントの企画・運営、Vtuberのプロデュースや自社コンテンツの創出など、クオリティの高さを武器にクリエイティブ・コンテンツを制作しています。


■Reformaのご紹介
公式サイト: https://www.oro.com/reforma-psa/
Reforma 導入事例:https://www.oro.com/reforma-psa/casestudy/

広告・IT・WEB制作など業界特有の業務管理をお求めやすい価格でシステム化
Reforma PSAはクリエイティブ系ビジネスの商習慣にFITした案件管理システムです。業種特化型のシステムなので低価格で、漏れのない業務管理、正確な損益管理を実現。バックオフィスの業務効率化と同時にタイムリーな経営分析を支援します。


■株式会社オロについて
・上場証券取引所:東京証券取引所 市場第一部(証券コード 3983)
・所在地:東京本社 東京都目黒区目黒 3-9-1 目黒須田ビル
・代表者:代表取締役社長 川田 篤
・事業内容
クラウドソリューション事業
クラウドERP「ZAC」「ZAC Enterprise」の開発・提供:https://www.oro.com/zac/
クラウドPSA「Reforma PSA」の開発・提供:https://www.oro.com/reforma-psa/
デジタルトランスフォーメーション事業
企業のデジタル戦略策定および推進支援:https://dx.oro.com/
マーケティングDX / エリアマーケティング / セールスプロモーション / PR / 広告クリエイティブ企画・開発 / ブランディング、CI・VI開発 / メディアプランニング・広告運用改善 / システム開発・Web制作・運用
海外向けプロモーション支援:https://www.oro.com/global/


<クラウドPSA『Reforma PSA』に関するお問合せ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:武田
TEL:03-5843-0653 / Mail:zac@jp.oro.com

<報道に関するお問い合わせ>
株式会社オロ 広報担当 齊藤・橋口
TEL:03-5843-0836 / Mail:info@jp.oro.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

会社概要

株式会社オロ
商号
株式会社オロ(オロ)
代表者
川田 篤(カワタ アツシ)
所在地
〒153-0063
東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル
TEL
03-5724-7001
業種
システム開発
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.oro.com
IR情報
https://www.oro.com/ja/ir/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.