2021年04月07日 17:30

ディストリクト冷房エネルギーシステム市場―冷却別(フリークーリング、吸収冷却、圧縮冷却);エンドユーザー別(住宅、商業、産業)-世界の需要分析と機会の見通し2027年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは調査レポート「ディストリクト冷房エネルギーシステム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年04月 07日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

世界のディストリクト冷房エネルギーシステム市場は、2027年に約120.9憶米ドルの市場規模を占めると予想され、予測期間中に14%のCAGRを示すと予測されます。

ディストリクト冷房エネルギーシステムは、建物の壁の内側に取り付けられた絶縁パイプ内の冷水を使用して冷却される特定のディストリクトまたはエリア内で冷却効果を生み出すために使用されます。ディストリクト冷房エネルギーシステムには、チラー、冷却塔、復水器給水ポンプ、冷水パイプ、復水器および冷水制御用の補給水システムなどのさまざまなコンポーネントが含まれます。

オフショアで風力エネルギーを生成するのに役立つは海をカバーするより広いエリアの可用性は、業界の主要な成長ドライバーです。「日本空調産業協会」によると、2017年に使用された空調ユニットの数は 110百 万台で、前年比8%増加しました。

冷気の需要
世界中の大規模な人口層による冷却エネルギーの使用の増加は、予測期間におけるディストリクト冷房エネルギーシステムの需要を促進しています。インフラストラクチャに対する需要の高まりにより、建設会社は建設生産量を増やすようになり、空冷システム市場の需要がさらに高まりました。

レポートの主なハイライト
● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。
市場における主要企業

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。ディストリクト冷房エネルギーシステム市場における業界のリーダーはADC Energy Systems LLC、Emirates Central Cooling Systems Corporation (EMPOWER)、Emirates District Cooling LLC (Emicool)、Emirates National Central Cooling Company PJSC (Tabreed)、Keppel DHCS Pte. Ltd.、Logstor A/S、Shinryo Corporation、Vattenfall AB、Fortum Oyj、Statkraft ASなどです。

市場セグメンテーション

ディストリクト冷房エネルギーシステム市場は、冷却別(フリークーリング、吸収冷却、圧縮冷却);エンドユーザー別(住宅、商業、産業)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

地域成長分析

地域分析に基づいて、世界のディストリクトエネルギーシステム市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなど主要な地域に分割されます。

MEA地域(中東およびアフリカ)は、地域の人々の間に低排出冷却エネルギーシステムの需要の高まりにより、2027年までにディストリクトエネルギー市場の成長を推進すると予想されています。北米とアジア太平洋地域の市場も、2018ー2027年間に高い成長率でに成長すると予想されています。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1284

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.researchnester.com/reports/district-cooling-energy-system-market/1284

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール: info@researchnester.com
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Research Nester Private Limited(リサーチネスター)
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2021年04月19日 17:30
ハードウェアOTPトークン認証市場-タイプ別(接続、切断、非接触)、およびアプリケーション別(銀行の金融サービスと保険、政府、企業のセキュリティなど)-世界の需要分析と機会の見通し2020-2029年
2021年04月19日 17:30
日本の電気自動車(EV)充電ステーションインフラストラクチャ市場―充電器のタイプ別(低速、急速充電器、超高速)およびアプリケーション別(商業用および住宅用)-需要分析および機会の見通し2029年
2021年04月19日 17:00
北米の電気自動車(EV)充電ステーションインフラストラクチャ市場ー充電ステーションのタイプ別、充電レベル別、充電器の種類別、コネクタタイプ別およびアプリケーション別-需要分析と機会の見通し2029年
2021年04月19日 17:00
アンチエイジング薬市場:世代別、セラピー別(ホメオパシー、対症療法)、治療別(肌、ヘアなど)、医薬品クラス別(ホルモン療法、酸化防止剤、酵素、幹細胞、その他)―世界の需要分析と機会の見通し2024年
2021年04月19日 17:00
ポータブル人工呼吸器市場:製品別、モード別、アプリケーション別(航空医療、小児科、居住用換気、非侵襲的換気)、エンドユーザー別―世界の需要分析と機会の見通し2024年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.