2021年04月12日 14:30

韓国創作ミュージカル『タイヨウのうた』 5人5色の魅力が込められたポスター&トレーラー公開! 公演界の新しいパラダイムシフト【METATHEATER】4月12日(月)グランドオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社SINsWAVE(韓国ソウル鐘路区 代表:シン・ジョンファ)は、自社が主催・制作する創作ミュージカル『タイヨウのうた』のビジュアルポスターとトレーラーを2021年4月12日公開した。

創作ミュージカル『タイヨウのうた』は真夜中の月明かりの下で歌う少女「ヘナ」が、真昼の太陽のように眩しい少年「ハラム」と出逢い、人生で最も輝く太陽のうたを歌う瞬間を収めた、心ときめくオンリーワンロマンスミュージカルだ。

本日公開されたポスターは、「ハラム」役を演じるSHINeeオンユDAY6ウォンピルNU‘ESTベクホGOT7ヨンジェ/そしてミュージカル俳優チョ・フンの5人それぞれの魅力が、真昼の太陽のように眩しい少年「ハラム」のイメージと見事に調和し、ファンの期待感を高めている。それだけでなく、爽やかな海を背景に、降り注ぐ日差しを受けた「ハラム」から伝わる清々しいエネルギーが、公演への期待をより一層増幅させている。
また、同時に公開されたトレーラーはDAY6のメインVoのウォンピルが歌ったオリジナルナンバー「太陽が沈んだら会いに行くよ」を背景に、「ハラム」「ヘナ」の心温まるひと時が込められ、ときめきと切なさを表現。
「太陽のように眩しい少年への告白、美しい初恋の歌が繰り広げられる!」のコピーには、二人のラブストーリーの展開だけでなく、トレーラー映像から垣間見れる「ハラム」「ヘナ」のいきいきとした初恋と公演に対する期待と注目が集まっている。

韓国ミュージカル制作会社の(株)SINsWAVEは、創作ミュージカル『タイヨウのうた』を、既存の公演観覧スタイルの新旋風となる仮想劇場【メタシアター(MetaTheater)】を通じて、グローバル配信することを発表。本日4月12日(月)「私の手の中の劇場」として【メタシアター】がグランドオープンした。

【メタシアター】は、「超える」という意味のMetaと「劇場」のTheaterを合わせた「劇場を超える劇場」という意味が込められており、空間と時間の限界を超えて、舞台を愛する世界中の観客が好きな場所から、スマートフォンやタブレットPCを使ってオンラインライブストリーミングで公演を楽しんでもらえる。特に【メタシアター】は、英語、日本語字幕サービスを通じて、全世界のどこでも韓流コンテンツが楽しむことができる。移動が制限されている今だからこそ、海外のファンにとってはこの上ない朗報である。

【メタシアター】では、4月24日(土)韓国・ソウルにて行われるミュージカル『タイヨウのうた』Sitzprobeの公開リハーサルを皮切りに、5月1日(土)より上演される本公演の全回公演をオンラインライブにて視聴が可能だ。

真昼の太陽のように眩しい少年「ハラム」役には、日本でも活躍中のSHINeeオンユDAY6ウォンピルNU‘ESTベクホGOT7ヨンジェ/ミュージカル俳優のチョ・フンが、真夜中の星明かりのように輝く少女「ヘナ」役にはLovelysKeiカン・ヘインイ・アジンによる最高のラインナップと、韓国内最高のミュージカルスペシャリストのコラボレーションにより完成された本作品は、韓国を代表する創作ミュージカルの誕生として注目を集めている。

2021年5月1日(土)から7月25日(日)までメタシアター(www.metatheater.live)を通じて、世界中のどこからでもオンラインライブストリーミングで視聴することができる。
  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

  • ポスター_ウォンピル
  • ポスター_オンユ
  • ポスター_チョ・フン
  • ポスター_ベクホ
  • ポスター_ヨンジェ

会社概要

商号
株式会社SHIN'SWAVE(カブシキカイシャシンズウェーブ)
代表者
シン・ジョンファ(シン・ジョンファ)
所在地
〒206-0015
東京都多摩市落川1184-11 
TEL
042-404-2841
業種
エンターテイメント
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.