2021年04月20日 13:00

かがやくコスメがウェブサイト解析・改善ツール SiTest(サイテスト)を導入しランディングページのCVRを改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェブサイト解析・改善ツール「SiTest(サイテスト)」を運営する株式会社グラッドキューブ(本社:大阪府大阪市 代表:金島弘樹、以下当社)は、株式会社かがやくコスメ(本社:東京都港区 代表:松浦清)に同ツール提供し、3月25日に導入事例を公開しました。
株式会社かがやくコスメさまは、1986年に生活協同組合への化粧品販売事業を開始されて以来、「ベルシーオ」や「シンプリズム」などのオリジナル化粧品の開発企画、及び化粧品・美容健康関連商品の仕入・販売を手掛けられています。

「お客様一人ひとりと向き合い、つながりを大切にする。流行や人気に左右されず、厳しい品質基準のもと大人肌に負担をかけない本当に良いものづくりをする。」をモットーに、厳しい品質基準を満たした、付加価値の高い商品を提供されています。

現在は自社の通販サイトである「大人肌研究所」( https://otohadalabo.jp/ )や配下のランディングページの改善に、SiTest をご利用いただいています。

■ ヒートマップ解析によって得られた情報を根拠にランディングページ改善

ヒートマップ解析を用いることで、ユーザーが興味をもっているコンテンツや離脱している位置がわかります。
これらの情報をもとに「FVにユーザーが欲しい情報をわかりやすく載せる」「コンテンツの順番を変える」「ユーザーが欲している情報を上部に持ってくる」等の改善を行いました。

今回分析対象となったランディングページにおいて、以前はオファーボタンの下にアワード受賞コンテンツを置かれていましたが、スクロールヒートマップで確認すると色が青くなっており、訪問者の興味が薄れていると判断できます。

そこで、アワード受賞コンテンツの上に「お得な5大特典」を入れる修正を行ったところ、特典の部分にまでスクロールされる機会を増やすことに成功しています。

また、「タッチアクション」を活用することでスマートフォン使用者の動きも見ることができるため、拡大の動きが多く発生しているコンテンツ部分では文字を大きく、内容を簡潔にわかりやすくするといったUI改善にもつなげられます。
■ 今後はさらに勝ちパターンを積み上げるために、SiTestのABテスト機能も活用
かがやくコスメ様は、今後同じ商品に対しても複数のランディングページを活用していくため、各ランディングページでユーザーに興味を持たれた部分を参考に制作を進めていく予定です。
当社は、過去の結果を含めABテストによる勝ちパターンを積み上げていくことで、今後もかがやくコスメ様とともにサービスサイトやランディングページの改善を行ってまいります。

■ かがやくコスメ様の導入インタビューの詳細はこちら
https://sitest.jp/casestudy/?p=20320

<企業情報>
◆ 株式会社グラッドキューブ
グラッドキューブでは、多くのお客様に貢献し、喜びの輪を広げていくため、「圧倒的にデジタルマーケティングに強い会社」を創り、国内トップクラスを誇るマーケティングソリューション事業とサイト解析・改善・開発を駆使して新たなステージへと挑戦し続けます。

社名:株式会社グラッドキューブ
所在地:大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F
代表取締役 CEO:金島 弘樹
事業内容:デジタルマーケティング支援事業、ウェブサイト解析・改善 SaaS 事業、SPAIA 事業
URL:https://corp.glad-cube.com/

<報道関係の方からのお問い合せ先>
株式会社グラッドキューブ PR・広報 担当:財部(タカラベ)
TEL:06-6105-0315 / FAX:06-6105-0313
メールアドレス:support@sitest.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社グラッドキューブ(カブシキガイシャグラッドキューブ)
代表者
金島 弘樹(カネシマ ヒロキ)
所在地
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8階
TEL
06-6105-0315
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.glad-cube.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.